Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

3 銀ちゃんにサヨナラをするまで(Until we said Good-Bye to Gin-chan Vol.3)

2020-08-03 13:02:29 | MN生活(11年目)(MN2020-21)
どもども。
Hi there!







皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going today?






さて、Hit-chanが8年半乗り続けた愛車銀ちゃんにお別れするまでのお話を書いていますが、前回の記事でAndyっちが挙げてくれた候補の中の一つの車種の試乗をしました。
S0, I've been writing about my loving car, Gin-chan, which I had driven for 8.5 years. On the last article, I talked that we went to test-drive this car which I liked the most from a couple of options that Andy showed me.






その日の夜にAndyっちともう一度話し合って、この試乗した車を購入しようという結論に至りました。
At that night that we did the test drive, Andy and I talked again and reached the conclusion to buy the car.






翌日、ディーラーの担当の方に電話を入れ購入の意思を伝え、我が家ではそれに向けての準備を始めました。
On the next day, Andy called the sales man and told him that we wanted to purchase the car. Then, we started to get things ready for the last day with Gin-chan.







今回、銀ちゃんは下取りに出すので、8年半の間に溜めていた荷物やゴミなどの掃除をしました。
We're going to trade Gin-chan in, so we cleaned all the trash that we saved up for the last 8.5 years in her.






めいさんは、ダディやマミーが用事をしているのを見るのが好きで結構機嫌よくしてくれるので助かります。
(何故かこの時もノリノリで「行ってみよー!」みたいのポーズしてます。笑)
May-chan likes watching her daddy or mommy do chores in general and is usually in a good mood, which helps a lot.
(At that time, she's very happy and excited as usual and showed me this pose saying like, "Let's do it!" Haha.)






普段から掃除機が好きで、この時も例に漏れず掃除機の部品を持って、ご機嫌さん。
She also loves vacuum cleaners too, so she's very happy to get this part as always.





で、大体の掃除が終わった所で、家族3人で最後の銀ちゃんの洗車に行きました。
After we cleaned Gin-chan, we went to do the last car wash with her.







Andyっちもたくさん運転したので、銀ちゃんともうすぐお別れだという事になって感慨深そうでした。
Andy also drove Gin-chan a lot and seemed emotional about saying Good-bye to her too.







助手席に乗る事も多かったし、ここからの色んな景色も良い思い出です。
I was in the passenger seat often too, so the view from the seat was also good memory to me.







近所のガソリンスタンドで洗車をして、銀ちゃんも綺麗になりました。
We got Gin-chan a car wash at a gas station near our house, and she looked pretty again.



















Andyっちが銀ちゃんの不具合を直そうとして断念してから、正式にお別れする事が決まるまでの間、1週間も無かったんです。
It was actually less than a week from the day that Andy tried to fix Gin-chan by himself and gave to the day that we officially said Good-Bye to her.






なので、家族皆でお掃除をしている時から、「こんなにあっという間にお別れになるの?本当に今までありがとう。」と、お別れが決まるまでの速さに少し戸惑いながら、8年半の間、毎日の通勤や特別な日の移動など、安全に色んな場所へHit-chanを連れて行ってくれた事への感謝の気持ちが溢れ、本当に心がジーンっとずっとしていました。
So, when we're cleaning her, I was feeling like, "Are we really going to say Good-Bye to you so soon like this? Thank you very much for everything." in my heart. I was a little bit overwhelmed by how fast everything was happening to say Good-Bye to Gin-chan, but at the same time, I was full of emotions to thank Gin-chan for safely taking me to work everyday and to many other places whenever I needed.






そういう気持ちを愛着って言うのだと思うのですが、Hit-chan、銀ちゃんにたくさん愛着を持っていたんだなぁとお別れする際になって余計強く感じる事ができました。
I guess, this kind of feeling is called "Love", and I just noticed how much I had loved Gin-chan when I decided to say Good-Bye to her.






という訳で、次回の記事はとうとう銀ちゃんにお別れする日でございます。
On the next article, I'm going to write about the final day with Gin-chan.






今日の所はこの辺で~!!!
Thanks for reading again. Bye for now!






↓応援クリックお願いします。(Please click these buttons to vote for my blog.)



にほんブログ村
Comment   この記事についてブログを書く
« 2 銀ちゃんにサヨナラをする... | TOP | 4 銀ちゃんにサヨナラをする... »
最新の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | MN生活(11年目)(MN2020-21)