Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

ダディお手製の・・・(Daddy's Handmade...)

2020-06-30 13:30:46 | めいちゃん (May-chan)
どもども。
Hi there!





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?






今日6月30日はHit-chanがミネソタに移住してちょうど10年になります。
Today on June 30th 2020, I'm having my 10th anniversary that I moved from Japan to MN.






何かあっという間に10年経った気がしますが、振り返ると色んな思い出があります。
The last 10 years feels to have flied so quickly, but I still could make a lot of precious memories when I look back.






この先の年月もあっという間に過ぎていくんだろうなぁと思うと、改めてこれからの一日一日を大切に過ごしていきたいなぁと感じます。
On this anniversary, I am reminded that I do want to cherish every single day of my life and enjoy every moment of the day too.






さて、前回の記事でめいのお庭遊びの様子をご紹介したんですが、めいが楽しそうに遊んでいる様子をAndyっちが見て、あるものを手作りしてくれました。
So, I shared how May-chan played in the yard everyday on the last article and today I want to show you a precious gift from Andy to May-chan, which Andy handmade it just for his daughter.





作ってくれたのはこれ。
What he made was this.






そう、めい専用の砂場。
Yup, May-chan's personal sandbox.





Andyっちがめいに砂場を作ろうと結構前から考えていたんですが、そう思わせたのは。。。
Andy actually had thought about the plan to make a sandbox for May-chan for a while because he got an inspiration as watching May-chan






めいが外遊びする度にこんな風に灰で遊んでいたり。。。
play with ash like this every time she's outside.






毎回、庭のこの決まったスポットで穴掘りをしていたからです。(笑)
Also, she always enjoyed digging a hole on a particular spot in the yard. Haha.





「砂場を作る。」という構想は2、3か月前くらいから考えていたようですが、この日、家にあった木材でぱぱっと1時間もかけずに外枠を作ってくれました。
Andy's plan about sandbox was in limbo for a couple of months, but one day he finally got down to the project and finished making the wooden box for less than 1 hour.





構想から着工まで時間がかかった理由としては、この砂場に使う砂をどこで買うかを悩んでいたからなんです。
The reason why Andy didn't start the project for a while after he came up with the idea was because he was looking for decent play sand.





最初、Home Depotというアメリカで有名なホームセンターで売っているものを買おうと思っていたらしいのですが、ネットでレビューを見ていたら、「大きな石がゴロゴロ入ってた!」というコメントがいくつかあって、「うーん。どうしようかなぁ。」と決めかねていました。
Andy first looked at Home Depot website and found one, but some reviews about the product said, "We found bunch of rocks in the bag!" So, he wasn't sure if he really would want to buy it.





その後、他のお店に問い合わせたりしたんですが、結局値段がすごく高かったり、手軽な値段でも最低購入量がすごく多かったりして、結局のところ、パパママが我が家に来てくれるという日に、最初に見ていたHome Depotで砂を買ってきてくれるようにお願いしました。
After that, Andy also checked with a couple of other shops, but the price was too expensive at one place or you needed to buy tons at once at the other place. So, after all, he asked Dad&Mom to get some bags at Home Depot when they came over our house.





で、Andyっちが手作りした外枠にパパママが持ってきてくれた砂を入れた所で、Andyっちお手製の砂場が完成。
Andy put the sand that Dad&Mom picked up in his homemade wooden box, and then May-chan's personaly sandbox was ready to go!






いつもお昼寝から起きるとご機嫌斜めなめいなんですが、この日はいつも以上にグズグズしていました。
May-chan is actually very grumpy after a nap but she was extra crabby on the opening day of the special sandbox.






で、Andyっちが外に連れ出してくれて、ご機嫌が少し良くなったところで自慢の手作り砂場を紹介。
So, Andy took her out to the yard to calm her down and introduced the special sandbox to her when she's feeling better.






ここだと飽きるまで砂いじりができるので、めいも気に入った様子です。
She really liked to get a place where she could play with sand as long as she wanted.





で、結果的に購入するのを迷っていたHome Depotの砂ですが、特に石がゴロゴロ入っている訳ではなく、十分砂場に適したサラサラの砂でした。
As for the sand that we ended up getting at Home Depot, I didn't see any big rocks or something, and it was pretty good to let my child play with.






Andyっち、「野生の動物がトイレにしてしまうから。」とちゃんと専用の蓋も作ってくれていたので、いつも綺麗な砂で遊ばせることができます。
"Because the wild animals would use this as their potty..." said Andy, and he also made a cover for the sandbox so that May-chan can always play with clean sand.





この日以来、めいはお外で遊ぶ時は必ずこの砂場で遊んでいます。
Since the 1st day, May-chan always plays in the sandbox when we play outside.






何か、自分専用の砂場があるなんて、めいは本当に恵まれていますよねぇ。
Again, I think it's super lucky for May-chan to have her personal sandbox.






Hit-chanも小さい頃に住んでいた団地のすぐ横に公園があって、家のドアを出て30秒くらいで公園に到達できました。
In my childhood, there was a park only 30 second walk away from my apartment.





その当時は何も思っていなかったんですが、今思い出すと「恵まれた子供時代を過ごせたなぁ。」と思います。
I didn't have a moment to think about it back then, but now I know how lucky I was to have such a nice environment as a child.






良かったね~!
You're so lucky, May-chan!





そういう訳で、ダディのお陰でマイ砂場を手に入れためいでございました!!!
Okay, this is all about Andy's handmade sandbox for May-chan.






↓応援クリックお願いします。(Please click these buttons to vote for my blog.)



にほんブログ村
Comments (4)   この記事についてブログを書く
« 最近のお庭遊び (How May-cha... | TOP | 父の日2020 前編 (Father's D... »
最新の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おはな)
2020-07-01 11:47:11
とっても素敵なお砂場で
めいちゃん、ほんとに楽しそう~♪

楽しい気持ちにさせてもらって、ありがとう!
凄い!!! (かおるちゃん)
2020-07-01 18:50:20
パパお手製のお砂場って凄いです!
めいちゃんはとっても愛されてますね。
いつか一緒に泥団子を作って
ピカピカにしてみたいなぁ・・・
近くの保育園はお砂場にシートをかけて
動物除けにしてはったね。
綺麗なお砂場とプールで満喫できるね。
アンディに素敵なお父さんだと伝えてくださいね。
おはなさん (Hit-chan)
2020-07-02 00:56:31
ありがとうございます!

私自身はAndyが「砂場を作る。」と言っていても、「へぇ。」としか思ってなかったんですが、出来上がってみたらちゃんとした砂場でビックリ!(笑) しかも、作業時間は1時間くらいだったので、本当にアッと言う間でした。
かおるちゃん (Hit-chan)
2020-07-02 01:07:47
今住んでいるところだと、歩いて行ける範囲に広場はあるんやけど、砂場とかブランコとかがある公園は車に乗って行かないといけないから、お庭に砂場があるのは本当に楽やわぁ。
私の頭では動物がトイレにするって所まで考えが及ばなかったけど、思い返してみると、小さい頃家の近くの公園の砂場で野良猫がウンチしたのを目撃したわ。特に我が家の周りは野生動物が多いから、カバーを作って大正解です。
Andyに素敵なお父さんって伝えておきます!

post a comment

Recent Entries | めいちゃん (May-chan)