研究者と結婚【結婚相談所口コミ】

理系男性・大学教員の恋愛・結婚したい女性のための婚活情報

海外留学には研究者の妻も一緒にいけるよ。留学したい婚活女性必見!

2019-08-06 | 研究者の恋愛



海外留学には妻も一緒♪




 学会出張に研究者の妻がついて行く場合、交通費は自腹と言うのはすでに
ご説明したとおりですが。


 文部省在外研究員(は数年前に無くなった制度ですが、それの後継の補助金)だと、
研究者の妻など家族分の旅費も出てたはずです。
 以前は教授になる道筋の一環でした。

 おおむね10カ月の海外生活になります。
本来の給料に加えて海外生活の手当てが出ます。

 だいたい、子どもが小学生になったくらいの講師准教授クラスが応募してましたね。
子どもが大きくなってからだと、受験勉強に差し支えるので。


大手小町より






●秘書のひとこと


 大学教員が留学できる制度はいろいろあります。
そして、研妻も一緒にいったよ~♪とゆう話はよく聞きます。

 新婚旅行かわりに、「学会出張に一緒にいく」とか「短期留学についていく」 
といったことは、よくありますよ。

 費用がどこまででるかは、留学制度により異なりますが、
海外好きな女性だったら、年に数回家族で海外旅行!!
なんて夢が、かなうことも。







おすすめ結婚相談所


ゼクシィ縁結びカウンター


はじめての婚活を応援するための
「ゼクシィ縁結びカウンター」。
出会いから結婚までを丁寧にサポート!!




コメント   この記事についてブログを書く
« 大学教授夫人に「先生」は失... | トップ | 意外と年収が高く狙い目の職... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

研究者の恋愛」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事