手相の本

2018年02月15日 | 8年目以降
手相の本はたくさん持ってますよ

そしてなんとなく読むのが好きです。
本気で読むと疲れる。
楽しめる範囲で毎日なにかしら読み返してますが
特に好きなのははじめの方のページ

手相とはこういうものだよ
とか
鑑定とは違うけど
基本的なことが書いてある部分
どの本もはじめの方にはそういうページがありますが
手相の線とか金運とか仕事運とか
みてすぐ楽しめる部分ではないけど
実はとても深くて楽しい部分がそこなんです。

そしてそこが楽しいと思えると
手相鑑定はレベルが上がると思います。
何事も暗記ではなく
基本的なことがわかっていたらつながっていく。
そんなイメージがそこにはあるの。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 延命 | トップ | チームヒソカとあなたのチーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

8年目以降」カテゴリの最新記事