鵜呑みにしない男

2017年06月14日 | 8年目以降
今日もお天気が良かったので
サンキャッチャーのキラキラした光を部屋中に。
そして自分もそのなかで過ごすことで浄化されたでしょうか?

メンテナンスの日ということで
今日もインドア生活のいいわけとします。


明日の夜は算命学の授業
またしてもみたいテレビが21時からなので18時にはスタートしてもらわないと間に合わない。

とってもスリリングなのだ。

明日みたいのは刑事ドラマなんだけど
刑事ドラマといえば

実験刑事?
ととり?

好きなのに忘れてるけど
そのシリーズがよい。


事件が起こって年下の先輩の熱血刑事で少しアホな感じの男が
犯人はこれだろうと目星をつけたりするところ
ととり?刑事が

本当にそうでしょうか?と疑問を感じて
あれこれと実際にやってみて実験の結果
アリバイを崩したりトリックを見破ったり
そんな感じのドラマであった。

アクションシーンのあるかっこいい刑事ドラマではないけどさ。
一度アホみたいな先輩のアクションシーンがあって、ちょっとときめいた。
たしか
ガラス破って部屋に飛び込むようなシーンだったと思うけど

意外とやるじゃん!と思った記憶があります。

普段からできそうなイメージで
意外とダメじゃん?と思われるより
このパターンはお得です。

ととりさんは
何事も鵜呑みにしない
静かだけど粘りのある刑事さんでした。
NHKのドラマだった。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひきこもりでゴロ寝ヨガ | トップ | テスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

8年目以降」カテゴリの最新記事