ひしだまの変更履歴

ひしだまHPの更新履歴。
主にTRPGリプレイの元ネタ集、プログラミング技術メモと自作ソフト、好きなゲームや音楽です。

ALGリプレイ『君といるセカイ』

2009-12-30 04:54:55 | TRPG

アルシャードガイアリプレイ『君といるセカイ

FBonlineで連載されていたリプレイの文庫化、ゆめへのコンタクトに続いて第2弾。
藤井さんがGMに本格デビュー?
(すると次の期待は、はにゃvsはわvsうにゅう?(爆) にゅうも記憶には居るけど…)

今回も第1話はFBonlineで連載されていたもので2話目が書き下ろしらしいが、きっと単行本になると信じて、見てなかったぞ(爆)
(ほんとはまた忘れていただけ(汗)…と言っても、やっぱりNetで読むのと本の形で読むのとは雰囲気というか読みやすさが違うんだよね。
技術書やそういったホームページなら横書きでないと読めない(読みやすい)のに、リプレイだと縦書きでないと読みづらいのは、不思議といえば不思議だが)

ハンドアウトのPCの区別が、平等になるように番号でなくトランプのマークだというのはいいアイデアですね。
そんで4人とも掛け合いが面白い^^ GMもPLも、さすがだ。
(PLがこの4人ではイジメだと思われるのも無理は無いが(爆)、取り乱す藤井さんも可愛い(笑))
物語の仕掛けも進め方も敵の設定(PvPという餌を利用)も見事だし。

最初はタイトルがちょっと微妙(なんで「セカイ」が片仮名?)だと思ったけど。
ストーリーの中で曲名として出てくるタイミングが格好いい!(「君といるセカイ」も「君といるミライ」も)
そうして見ると、「世界」だとちょっと堅いし、「セカイ」がぴったりくる。

それにしてもハッハッハ、相変わらずきくたけさんと井上さんは和やかで仲の良い雰囲気だなぁ(笑)^^;

コメント

DX3リプレイ『日常のボーダーライン』

2009-12-30 04:02:19 | TRPG

ダブルクロス3・リプレイ・ジェネシス2『日常のボーダーライン

相変わらず千鳥の勘違い・早合点と、勘違いさせるコウの台詞が上手いw
それから、玉野椿とか噂の春日恭二とか、懐かしい面々も登場。
(春日恭二はともかくとして(笑)、)昔のキャラが格好良く出てくると感激だよ。特にDX3になってUGNがボロボロになってるだけに、変わらずにいるというのがいいね。

今回からDロイスが入ってきた。これもDX2とはだいぶ種類が変わっているようだ。
それとイージーエフェクトなんてものも追加になったようで、しかしネタに使う専門なのか!?(笑) これに経験点を全てつっこむのもどうかといった感はあるがw、確かに楽しい。
他にもエグゾーストロイスとか裁判所コンボとか、色々増えてますなぁ。色々考えられてる。

コメント

ARリプレイ『漆黒の刃、黄金の牙』

2009-12-30 03:49:05 | TRPG

(遅れて来たリプレイの感想、次は11月分)

アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス3『漆黒の刃、黄金の牙

タイトルが相変わらずちょっと意味不明(内容とのつながりがよく分からんの)だがかっこいい。
しかし漆黒の刃というと、ヨシュア?…む、あれは漆黒の牙か。おぉ、アクロス3のタイトルのちょうど省略形だ(爆)

内容は、前巻から1年後。
ただ全員が等しく1年進むのではなく、一部のメンバーはその数ヶ月前から始まって、シーンが進むと時間も進んでいって、最終的に時間も合流するのが珍しい。
そして、エルザの身に危険が迫る(笑)
それと、ユンガーにも!

今回の話は、サガ無印で駒のひとつとして出てきたコーレアの過去に焦点が当たっている。こういうのがあると愛着が湧くよね~。
それに、ファラフナーズとかモンドーラが行動を開始するといった描写がちらっと出てくるのも、過去の物語ならでは。
まぁ、全シリーズ終わってから過去シリーズを開始する方がもっと色々出て来られるんだろうけど…
でもそうしてしまうと、過去シリーズの行動が現代に反映されなくなっちゃうから、それもつまらないか。
そういう意味では、アヴェルシアの竜輝石の行方って、良い感じ。

それにしても、バルムンク12人衆はまだしも、レイウォール32将は多すぎでは?(爆)

それと、今巻の教訓: 偽名を使うときは元の名前と全然違うものにしましょう(ヴォルデモートを見習うとか(笑)

そして次回からサガ無印ブレイクと同じ時代に跳ぶようだけど…最新刊と同じ時代に並んでしまうと「過去シリーズ」という売りが無くなってしまうから、サガ無印の最初の巻と同じ時代(最新刊よりは過去)なんだろうな。
すると、ピアニィ達の活動の裏で縁の下の力持ち的に助けたり、とかいう事になるんだろうか(エルザとピアニィは知り合いになるようだし)。
カテナの事もあるから、ファントムレイダーズをこっそり助けていた、なんてのもいいかも。

あと、エルザがいじめを叱る場面もひそかに良かった。細かいところからもいじめの芽はつぶしていかないとね^^

コメント

忍神リプレイ『シノビガミ弐』

2009-12-29 03:21:58 | TRPG

シノビガミリプレイ『シノビガミ弐

シノビガミのリプレイ、第2弾。まさか2冊目が出るとは思ってなかったので、ちょっとびっくりだ。

相変わらず欄外の解説が楽しい。

それにしても河嶋さんも毎度自虐ネタに走るなぁ。小林さんと勝負でもしてるんだろうか。
まぁ確かにピーカーブーはトラウマものだったかもしれないが(苦笑)

それにしても、前回のヒロインがPCとして参入する辺りはよくある話としてまぁいいけど、こういう【秘密】を持たせるなんて思い切ったなぁ…!!
しかも3つも秘密を持っているのに、この秘密が明かされたのが一番最後だったというのも盛り上がる。
エンディングでちょっと涙がTT
【秘密】をルールにしているシノビガミのリプレイとして、面目躍如だな!

3巻へ持ち越した謎もあるみたいだけど、2巻がこう良いと、ハードル高そうだ(フフフ)

コメント

SW2リプレイ『拳と魔封の物語2』

2009-12-29 03:04:05 | TRPG

ソード・ワールド2.0リプレイ『拳と魔封の物語2

けんとまほうの物語、第2巻。

ライズが登場して、アンが面白いことに(笑) ほんと、ヒーリング・バレットってネタにされやすいなぁ^^;
そしてルルックの受難が始まるw
p.57のイラストとか、いいなぁ(p.193じゃなくてね→p.258)

ミレスも意外と早く見つかって良かったねぇ。
と思ったらこういう展開に。厳粛な雰囲気になっちゃったけど、カラトとルルックの絆もいい感じだ。

コメント