フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

まさか熱中症

2018-08-14 21:04:55 | 日常雑感

 夜の9時を過ぎる時間なのに、パソコン前の温度計は、32℃を示している。

雨は一滴も降らないので、土地は暖められっ放しである。

予報は毎日、「明日は雷雨が・・・」と期待を持たせるが雨は降らない。

昨日(13日)は盆前であるから、田圃の仕事を片付けたいと計画し、

早朝から朝食も撮らずに田圃に出た。涼しさもあり、水も飲まず休憩も取らず、

夢中で仕事をし予定が終了した。ホッとして立ち上がると足がふらつく。

家に帰り大量の水を飲んだ。すぐに鉢と畑に水遣りをした。

すると、木や空がグルグルと回り始めた。慌てて家に入り冷房の中に寝転んだ。

「ヤバいなー!」と思いながらいつの間にか眠ってしまった。

昼頃眼が覚めると、天井も回るのを止めていた。昼食も摂れた。

夕食時、娘に話すと、「バカだなー!死ぬよ!世間の人達に笑われるよ!」とのことである。

自分でも恐ろしくなって、今日は自粛している。

明日15日は、お盆なので何もしない事にしよう。”横着者の節句働き”との諺もある。

コメント

カセット

2018-08-12 21:32:15 | 日常雑感

 小さな字が読み難く、読みたいけど目が疲れて読むのに疲れる。

カセットやCDなら、草取りをしながら聞ける。寂聴法話集12巻のカセットを借りてきた。

70歳前後の法話集であるから、絵に針はあり元気の出る話である。

2日間で一通り聞いたので、明日からはもう一度聞く予定である。

仏や神と言っているが、同じであろうと思う。何を信じるかは各自自由であるが、

「南無・・・・・」と南無の次に来る言葉が違うだけで、大きな差はないように思う。

愛についても、渇愛と慈悲に分けての話である。アガペーとエロスと同じ内容である。

 

コメント

無常

2018-08-11 21:04:47 | 日常雑感

 「無常」とは、刻々変化する事を言うのであろう。

好いことも、望ましくない事も、移り変わることを意味する。

K氏は、翁長前沖縄県知事と同じ病気である。手術をし退院したとの報告で、顔を見ることが出来た。

スマートにはなられたが、顔色は良かった。食事も少しずつ進むとのことである。

「涼しくなったら又食事に行きましょうね」といった。涙が落ちそうな気分である。

以前のような懐かしい日々が訪れるのであろうか。

今日と同じ日が明日も続くと思っているが、それはあり遇ない。いつ何事が起こるか分からない。

出会いも一期一会である。安心・安全などはあり得ないのである。

 

コメント

電話

2018-08-10 17:29:50 | 日常雑感

 2晩続けて携帯が鳴った。大昔、4人組でお風呂に行ったり食事に行ったりしていた人である。

その中の一人は、早々と逝ってしまい、もう一人は大都会のマンションに移住し、

残る一人は、施設を転々としている。その人からの電話である。

透析をしなければいけなくなったので、施設を移ったとのことである。

住所は解るが施設名は解らないと言う。最後の看取りもしてもらえるとのことである。

インターネットで調べると、西区にあるサービス付きの老齢者住宅(サ高住)であるらしい。

遠くて訪ねていくこともできない。高齢者になると、この地を離れる時が、永遠の別れである。

 

岩とアスファルトの隙間に生えていたタカサゴユリが、ついに花開いた。

暑く、毎日カラカラ天気であるにもかかわらず、強い生命力を見せつけられる。

 

コメント

ドジだなー!

2018-08-09 16:27:51 | 日常雑感

 立秋から朝晩の温度が下がり、熱帯夜から解放された。

夜はエアコンも要らない。しかし、昼間は暑い。庭には打ち水をする。

犬のロンは涼しい所に転んでいるが、もっと涼しく過ごせたらと思い、頻繁に打ち水をする。

ツッカケ履いて、ジョロで打ち水をしていると、ほんの少しの凸凹に躓き、ドッテン!!

我が体重を、顔と膝坊主で受ける。「痛い!」起き上るのがしんどい。

しかし、近所う人が見ていると恥ずかしいとの思いから、すぐに起きる。

額と、鼻と、頬が異常に痛い。ティッシュを当てると血がにじむ。拙いなー!

鏡を覗くのが怖い。娘は、出勤の準備をしている。黙っているわけにもいかないので、声を掛ける。

ウォンツに走って薬を購入し、一段落。

これで、更にシミが増えることになる。日焼け止めも使用出来ないので、顔全体が更にシミだらけになるであろう。

これも不幸中の幸いである。骨折はないので、シミぐらいは我慢しよう。

ますます美人からは遠のいてしまう。美しく歳を取りたいと思っているのに!

水もないカラカラ天気なのに、百日紅は沢山の花をつけた。

コメント

壁 

2018-08-08 17:29:04 | 日常雑感

 今回の水害では、平常では目にすることが出来ない状況を見た。

都会ならいざ知らずこのど田舎でも、”隣りとの壁は厚くなり、人情は薄くなっている”事を目の当たりにした。

床上浸水で物が散乱し土砂が上がっている状況を見て、お見舞いの言葉を口にするのがほとんどの人である。

近所の人達はシャベル等を以て駆けつけ、土砂の一杯でも取り除ける手伝いをと思う。

しかし、そのように考える人ばかりではない。

畑の中に増水した川水が入り、中がえぐれて水が溜まっているのを眺めて、

「金魚が飼えますね」との冗談が出た。

家の中を川が流れ土砂が入りこんで、家具も農機具もメチャクチャになっている家に来て、

「今回の水害はめったに起こらない事なので、チョット見せてください。」との言葉。

お気の毒ですとか、大変なことでしたねとかの挨拶は無しである。

”他人の不幸は、蜜の味”であろうか!!この人は、75歳前後の老女であるから、もしかして認知症。

そうでなかったら自己虫であろう。虫には心はない。

コメント

避難所閉鎖

2018-08-07 21:15:25 | 日常雑感

 明朝をもって、避難所を閉鎖する事が出来る。

一部屋だけ畳を敷き寝所を確保できたので、自分の家で寝ることが出来るようになった。

長い避難生活であったから、本人も疲れ不安定な状態であった。

私としては大きな事故もなく、元気な状態で避難所を閉鎖する事が出来るのは嬉しいことである。

夕食の献立を、計画して考えることは苦手である。

料理も得意ではないので、好きな物を作るようになりがちである。

娘のアドバイスを受けながら、何とか2週間ばかりをしのいできた。

明日からは献立も行き当たりばったりの、呑気な暮らしが戻ってくる。

何事もなく避難所閉鎖に至ったことに感謝。

一歩前進。有難うございました!!

 

コメント

ボランティア

2018-08-04 21:07:24 | 日常雑感

 N氏・70歳は、今日も災害ボランティアで活躍している。

毎日のように災害ボランティアとして出かけている。

61歳の男性は、定年延長して仕事を持っている。家は農家なので、

朝から草刈りをし、午後は稲の害虫・病気の予防をしている。

それを見た人から、「ボランティアのようなお金にならない仕事は、しない人だ」との評価を受けた。

休日の2時間ばかりでも、困っている人の為に奉仕する精神があればよいのに!

陰口を言われる事もないのに。今後困った時には手助けをしてもらえるのに。

「人助け(親切)は、他人のためならず」である。

 

生活不活発病になりそうなので、今朝は草刈りをした。気分が悪くなりそうなほど暑い。

朝から冷房の中でテレビを見たり、ウトウトしたりしていると、体力も知力も気力もなくしそうである。

明日も猛暑日の予報である。いつまで続くのであろうか?朝夕の涼しく仕事の出来そうな時間帯には、

朝食・夕食の用意をしなければいけない。避難所を閉鎖出来るのはいつのことであろうか。

コメント

強い!

2018-08-03 21:27:44 | 日常雑感

 猛暑日の連続である。鉢と畑への水遣りが一日の大きな仕事である。

7月22日に台風22号が来た。そのときに19mmの雨が落ちた。

それ以後はカラカラ天気である。息をするのが精一杯の実情である。

自分だけが暑く苦しいのではないと言い聞かせながら、毎日を耐えている。

しかし、犬との散歩でアスファルトの割れ目を眺めると、タカサゴユリが頭をもたげ、

更に蕾まで開く寸前になっている。

強いなーと感心し、私の負けだと認めた。

 

コメント

災害ゴミ

2018-08-02 17:50:37 | 日常雑感

 水害の日から4週間になる。大量の災害ゴミが積まれていたが、

大型ダンプカー等のお蔭で少しずつ整理されつつある。

しかし、ある老女は災害ゴミを片付けた後、この際だから要らない物を整理しようと言い、

嫁入り道具の処分までしている。便乗しているとの意識もなく、楽しそうに私に喋る。

それを聞いた私は、何と答えれば良いのだろうか?娘になら私の考えを言う。

しかし、他人に言うのはどうであろうか?結局、卑怯にも笑って済ませた。

身辺整理なら、落ち着いた時に業者の車を頼んでするべきであろう。

 

 東京医大の入学試験における女性差別の問題が発覚した。

女性だというだけで不合格になった人達が沢山いることであろう。

今後どのように発展するのか見物である。女性が医師になるには問題もあるであろう。

女性医師に問題があるのなら、男性だけの医大にすればよいではないか!

卑怯なやりかたで女性をボイコットしたので、大きな社会問題になる。

 

コメント