労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

ヒューマンエラー「原因となる人間の12の特性」

2021-05-31 | 書記長社労士 労働災害

 先日、労働新聞社セミナー「事故防止 人の問題を考える 「安全スタッフ」連載100回記念」と題する、労働安全衛生総合研究所の高木元也氏のオンラインセミナーを受講した。
労災を中心に事故防止についての様々テーマを取り上げた連載を振り返るという内容で、それぞれ深く掘り下げることなく、トピックについての紹介だったが、具体例を挙げられながらの説明で、とても勉強になった。
「事故ゼロ」を目指す考え方の落とし穴、全産業の課題となっている熱中症の対策、現場では基本ルールが守りにくい状況もある中、基本ルールを守り続ける秘訣、安全の見える化、休業4日未満の災害から学ぶ、危険感受性を向上させる、などなどが、特に興味深かった。
「ヒューマンエラー ー原因となる人間の12の特性ー」については、災害防止にとって絶対に押さえておかなければならないポイントだと思ったので、これだけは具体的にここでメモしておこう。

ヒューマンエラー「原因となる人間の12の特性」
①無知・未経験・不慣れ
例)危険か安全か判断がつかない ⇒ 教育訓練、リスクアセスメント(職場の潜在的な危険性又は有害性を見つけ出し(洗い出し)、これを除去、低減するため手法)

②危険軽視、慣れ
例)これぐらいなら大丈夫、安易な教え、マニュアルに従わない

③不注意
例)作業に夢中になると他のことを忘れる、作業に集中すれば安全に注意が払えなくなる

④コミュニケーションエラー
例)指示のマンネリ化、曖昧化、一方的化で伝達不通

⑤集団欠陥
例)作業優先のため、手順を省略し、作業員全てが良しとする ⇒ 組織の問題。リスクに目が行かない。

⑥近道・省略行動
例)やることが面倒、作業手順の省略、作業の近道を優先 ⇒ 合理的な本能。

⑦場面行動(本能のおもむく行動)
例)道路に飛び出す、思わず手を出す、思わず上げる・下げる ⇒ 瞬間的に注意が一点に集中すると、とっさに、反射的に行動する本能的な行動。

⑧パニック
例)驚いたときや慌てたとき、脳が正常な働きをしない

⑨錯覚、思い込み
例)指示の聞き間違い、合図の見聞違い、ど忘れ、思い込み

⑩高年齢者の心身機能低下
例)足腰の衰え、バランス感覚の低下

⑪疲労・体力低下
例)疲れると意思に反しミスをする、病後の体力低下

⑫単調
例)単純作業、単調作業の繰り返しによるマンネリ化



コメント

雇用調整助成金の特例延長と、第2次交通政策基本計画閣議決定が、本日、報道発表されたが…

2021-05-28 | 書記長社労士 労働組合

 今日は心待ちにしていた報道発表が、厚生労働省と国土交通省からあった。

 一つ目は、厚生労働省は「7月以降の雇用調整助成金の特例措置等について」
予想通り、7月一ヶ月だけは現行の特例は延ばすが、8月以降は別途検討。

「新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置については、5月・6月は特に業況が厳しい事業主等に対し特例を設けつつ、原則的な措置の水準は一定程度抑えることとし、その上で、7月以降の助成内容については通常制度に向けて更に見直しを進めていく旨公表していたところです。
今般の緊急事態宣言の延長等を踏まえ、7月についても、5月・6月の助成内容を継続することとする予定です(別紙)。
8月以降の助成内容については、雇用情勢を踏まえながら検討し、6月中に改めてお知らせします。」
(注)事業主の皆様に政府としての方針を表明したものです。施行にあたっては厚生労働省令の改正等が必要であり、現時点での予定となります


 自分は、労働政策審議会職業安定分科会の労側委員であることから、公表の直前には知らされていたのだが…。
何度も指摘しているが、「雇用情勢を踏まえながら」という点については、コロナ特例の雇用調整助成金で悪化していないだけで、特例を解除したら、雇用情勢は「阿鼻叫喚」な状況は明らか。
政府は、財源の問題も踏まえて、今後の対応を考えた貰いたい。
うちとこの現場からも、雇用調整助成金をあてにした経営計画では、金融機関から運転資金の融資に難色を示され、特例措置がなくなることを想定した事業計画の見直しを求められている、という報告が日増しに増えている。
「8月以降はまた検討」ってな悠長なことでは、企業は、雇用は、耐えられないってことを、政府はいい加減理解して欲しい。

 二つ目は、国土交通省「令和7年度までの交通政策の道しるべとなる計画策定~第2次「交通政策基本計画」を本日閣議決定~」だ。

 交通政策基本法第15条第1項において、政府は、交通に関する施策に関する基本的な計画として、「交通政策基本計画」を定めることとされています。 
 交通政策基本計画は、交通に関する施策を総合的・計画的に定めた政府としての初めての計画であり、同計画の着実な実施により、我が国が直面する経済社会面の大きな変化に的確に対応し、将来にわたって国民生活の向上と我が国の発展をしっかりと支えることができる交通体系が構築されることが期待されています。


 この第2次交通政策基本計画は、「令和7年度までの交通政策の道しるべ」と謳われているが、内容的には、すでに取り組まれていること、制度設計が出来ていることには、具体的な取り組みや数値目標が記載されているが、それ以外のことは漠然としていて、とてもじゃないが「道しるべ」との評価が出来ないと、自分は思っている。
その上、本日、国交省のメール通信で閣議決定されたことを知って、リンクをクリックしたら「Not Found」、いきなり道に迷ってしまった…。
どうなってるんだ~💦って思いつつ、しばらくしたら、報道発表のページにはようやく行けたが、そこに貼られたリンクをクリックすると、またNot Found、二歩目で、また道に迷ってしまった、交通政策の道しるべ…😱


 労働政策審議会職業安定分科会、労働政策審議会労働条件分科会自動車運転者労働時間等専門委員会についての、4月27日付けの人事異動通知書が、厚生労働省から今頃(5月26日)郵便で届いた。
なぁ田村君、自分で持って来いよ😆
そうそう、田村君、労働保険審査会と社会保険審査会の参与の辞令は、まだ来てないよ。

コメント

コロナ対策とタクシー事業法制定で要請~ハイタクフォーラム請願署名提出~

2021-05-24 | 書記長社労士 公共交通

【24 💪部屋7-28 DShoulderPress17.5kg RearDertoidRaise7.25kg Crunch SideCrunch】 5月18日、ハイタクフォーラム(私鉄総連ハイタク協議会・全自交・交通労連)は、「新型コロナ感染症対策とタクシー事業法(仮称)制定を求める請願署名」をタクシー政策議員連盟に提出し、新型コロナウイルス感染拡大などタクシーを巡る情勢についても意見交換を行った。私鉄総連から志摩卓哉ハイタク協議会議長、久松勇治事務局長、緊急事態宣言中であることから全国のハイタク幹事を代表して関東ハイタクから石橋清志議長、内山篤副議長、酒井博事務局長が出席した。 


 要請は冒頭、ハイタクフォーラムを代表して伊藤実代表から「請願趣旨は、現行基準による新型コロナ対策の継続、特に雇用調整助成金特例措置の継続をお願いしたい。もう一点は、かつて民主党政権時に成立寸前までいったタクシー事業法について、再度検討し、制定していただきたい」と挨拶した。続いて、タクシー政策議員連盟を代表して挨拶した辻元清美会長は、「感染症が拡大するなかでも請願署名を受け取ることができ、本当に良かった。国土交通委員会などさまざまな場面で議連メンバーがハイタク問題について質問を積み重ねている。少しずつ成果も出ているが、現場と連携しながら、政府の支援策を引き出していきたい」と述べた。挨拶後、伊藤代表、私鉄総連・志摩ハイタク協議会議長、交通労連・小川ハイタク部会長から全国の仲間から寄せられた 35,097枚、165,578 筆(うち私鉄総連 8,577枚、41,942 筆)の請願署名をハイタク議連の議員に手渡した。


 署名提出後に行われた意見交換では、私鉄関東ハイタク協議会・石橋議長から「会社も逼迫した経営を続けており、銀行に追加融資を申し入れたところ、断られたという。このままではタクシー事業を継続できない。支援の拡充を」と要望した。
 これに対して辻元清美会長からは「先日の国土交通委員会で金融庁担当者から、融資を受けようとする事業者に返済計画を強制せず、積極的に追加融資を行うよう指導しているとの答弁があった。融資を断った金融機関には、この指導に違反していることなどを積極的に紹介して欲しい」とした。また、志摩議長からは、社会保険料の納付猶予と公租公課の減免措置の拡充を求めた。
 署名はその後、ハイタク議連の各議員の選挙区ごとにまとめられ、それぞれの議員から国会に提出された。私鉄組合員の皆様のご協力に感謝申し上げる。

請願署名提出・意見交換に出席いただいたタクシー政策議員連盟国会議員
辻元清美衆議院議員(議連会長)、泉健太衆議院議員(議連幹事長)、広田一衆議院議員(議連事務局長)、近藤昭一衆議院議員、森山浩行衆議院議員、本多平直衆議院議員、古川元久衆議院議員、吉田統彦衆議院議員、末松義規衆議院議員
※参議院議員は参議院本会議のため欠席

コメント

第164回労働政策審議会職業安定分科会、緊急事態宣言が発令されたことに伴う、雇用調整助成金と休業支援金の地域特例の改正について審議

2021-05-21 | 書記長社労士 法改正 労働関係

 5月20日、オンラインで「第164回労働政策審議会職業安定分科会」が開催され出席した。
議題は
(1)雇用保険法施行規則の一部を改正する省令案要綱について(諮問)
(2)新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱について(諮問)
前回4月の分科会では、まん延防止等重点措置に対応した「地域特例」について審議したが、今回は、3回目の緊急事態宣言が発令されたことに伴う、雇用調整助成金と休業支援金の地域特例の改正だ。


雇用保険法施行規則の一部を改正する省令案について(概要)

1.趣旨
 新型コロナウイルス感染症に伴う経済上の理由により、急激に事業活動の縮小を余儀なくされた事業主(以下「新型コロナウイルス感染症関係事業主」という。)に対し、雇用維持の支援を図るため、雇用調整助成金制度の特例措置を講ずることを内容とする雇用保険法施行規則(昭和50 年労働省令第3号)の改正を行う。

2.改正の概要
 新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24 年法律第31 号。以下「特措法」という。)第32 条第1項に規定する新型インフルエンザ等緊急事態宣言(令和3年4月23日にされたものに限る。)に係る同項第2号に掲げる区域(以下「対象区域」という。)の属する都道府県の知事が対象区域について同項第1号に掲げる期間に同法第十八条第一項に規定する基本的対処方針に沿って行う新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令(平成25 年政令第122 号。以下「特措令」という。)第11 条第1項に規定する施設における休業、営業時間の変更、当該施設の収容率若しくは当該施設を利用できる人数の制限又は飲食物の提供を控えることその他職業安定局長が定める措置の実施の要請を受けて、新型コロナウイルス感染症関係事業主が行った当該期間中の休業等(令和3年6月30 日までに行ったものであって、対象区域にある施設におけるものに限る。以下この2において同じ。)及び当該期間の末日の翌日から当該期間の末日の属する月の翌月の末日までの期間中の当該要請を受けた施設における休業等について、以下の特例措置を行う。
(※)・日額上限:15,000 円
・助成率: 4/5 (令和3年1月8日以降解雇等を行っていない場合10/10)

3.根拠法令
 雇用保険法(昭和49 年法律第116 号)第62 条第1項第1号及び第2項

4.施行期日等
 公布日:令和3年5月下旬(予定)
 施行期日:公布の日から施行し、令和3年4月25 日以降に開始した休業等について適用する。



 労側の委員からは、緊急事態宣言とまん延等防止措置の解除後の特例水準維持の件、休業要請が行われた業種・施設であるか否かの判定について、財源の問題、などの質問とともに、私からは、7月以降の措置の判断要素について意見・質問を、以下の通りおこなった(要旨)。

7月以降の措置の判断要素について、2点申し上げる。
〇 1点目は、雇用情勢について。
過去には厚生労働省から、「雇用情勢が大きく悪化しない限り、原則的な措置・地域特例・業況特例をさらに縮減する」という発信がなされていた。
雇用調整助成金の特例措置によってこれまで雇用情勢の大幅な悪化が回避されてきたことから、今後も特例措置が果たすべき役割は大きいということをまずは申し上げたい。
雇用情勢に関連して伺いたい。完全失業率の数字として把握できない「労働力の非労働力化」が進んでいる可能性を否定できないが、その点をどのように受け止めているのか。また、仮に雇用保険に加入していない労働者を雇用調整助成金の対象から外すようなことがあった場合、その影響について、事務局としてどのように考えているのか。
〇 2点目は、雇用情勢以外について。
4月に開催された財務省の財政制度審議会の資料には、「新型コロナの感染状況を踏まえつつ、雇用情勢が大きく悪化しない限り…」と記載されている。そのため、財務省は、特例措置の見直しの判断要素に「新型コロナの感染状況」を含めていると解釈できる。
その点に関連して、感染状況が想定通り改善せず、現在発出されている緊急事態宣言が6月まで延長された場合には、今回示された5月・6月の措置が7月にも継続されるということでよいのか。現時点での厚生労働省の見解を伺いたい。




 厚生労働省からは、感染状況だけで判断するわけではない、との答弁があったが、7月以降の特例措置をどうするかは、政府が決めてから厚生労働省が事務作業を行うだけである関係上、厚労省の担当者が、明確な答弁が出来ないのは当然のこと。
しかしながら、厚生労働省、いや、政府は7月以降、「リーマンショック時の特例措置の水準への段階的縮減」と方針を持っているがそれはありえない状況であるので、私からは「コロナ禍の収束が見通せないどころか、緊急事態措置実施区域が拡大している状況の中、7月以降、すべての特例措置が維持することは必要であり、経営上、予見性は重要であることを鑑み、一日でも早く、措置方針を決定し公表すべき」と再意見させてもらった。

 リーマンショック時の特例措置の主な内容
※雇用保険被保険者のみ対象
・助成率:中小企業8/10(解雇等なし9/10)、大企業2/3(解雇等なし3/4)
・上限額:雇用保険の基本手当日額の最高額(現在8,370円)


 いすれにしても、お金の問題だ。
2021年度の雇用調整助成金の財源が枯渇することのないよう、一般財源のさらなる繰り入れについて、政府内で早急に調整することが必要であえう。
また、新たな雇用危機に今後見舞われた際にも機動的な雇用対策を講じられるよう、国庫負担率を本則の25%に戻すことは当然として、一般会計からの繰り入れによって失業等給付に係る積立金を一定以上の水準に保つべきである。

議事次第
資料1-1:雇用保険法施行規則の一部を改正する省令案要綱
資料1-2:雇用保険法施行規則の一部を改正する省令案概要
資料2-1:新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱
資料2-2:新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案概要
参考資料:まん延防止等重点措置区域と緊急事態措置区域

コメント

タク議連における国土交通省の自動車局提出の資料「タクシーに関する取組み」

2021-05-17 | 書記長社労士 公共交通
 先日開催された「タクシー政策議員連盟」総会で、国土交通省から示された資料を、こちらで共有。⇒「立憲民主党を中心とした野党系の「タクシー政策議員連盟」総会を開催、雇用調整助成金の特例措置の延長、ワクチン接種者輸送などのタクシー活用を要請した



 タクシーに関する取組について。

コロナ禍におけるハイヤー・タクシー支援策について
◆新型コロナによるタクシーへの影響調査(令和3年3月時点)
○運送収入: 2019年同月比50%以上減の事業者・・・全体の約14%(2月:30%減、2020年5月:90%減)
○輸送人員: 2019年同月比約39%減(2月:45%減、2020年5月:69%減)
○資金繰り支援  : 97%の事業者が活用
○雇用調整助成金: 85%の事業者が活用

◆新型コロナウイルスの影響を受けたタクシーへの支援について
◎感染症対策・公共交通確保
○地域公共交通の活性化・継続 (3次補正予算 約305億円の内数)
・3次補正予算案において、重要な公共交通機関であるタクシーを補助対象化し、新技術を活用した空気清浄機等の感染症対策などを支援
◎事業継続支援
○雇用調整助成金の特例措置(令和3年4月末まで、5月・6月は業況特例等)
  助成率:中小企業4/5(10/10)、大企業2/3(3/4)、上限額15,000円、申請手続の簡素化
 ※括弧内は解雇を行わない場合等の助成率
○資金繰り支援の強化
・日本政策金融公庫、商工組合中央金庫による最大6億円までの運転資金及び設備資金の支援
・特別利子補給制度による実質無利子・無担保融資の上限額を2億円から3億円に引き上げ
 (3次補正約3.2兆円を確保)
○持続化給付金:中小企業等で売上が減少している事業者を対象に法人200万円、個人事業者100万円
○家賃支援給付金:中小企業等を対象に法人50万円、個人25万円
○一時支援金:時短営業等に影響を受けた中小企業等を対象に法人60万円、個人30万円
○タクシーデリバリー:食料・飲料のタクシーデリバリーについて貨物自動車運送事業法の許可を受けて運送できるよう措置 (3次補正予算による事業再構築補助金の対象)
◎需要喚起
○GoToキャンペーンによる需要喚起(※来年6月までとすることを基本として想定)
・中小事業者や被災地など観光需要の回復が遅れている事業者・地域へ配慮するとともに、平日への旅行需要の分散化策を講じつつ、制度を段階的に見直しながら延長。
◎その他
○地方創生臨時交付金:自治体による事業者支援の働きかけ(3次補正1.5兆円、予備費で5,000億円追加)
○道路運送法の手続の柔軟化:非稼働車両の維持コスト抑制等を図るため臨時休車の特例措置

◆各地方運輸局によるバス・タクシー支援の働きかけ
1.背景
● 令和2年12月末、自動車局長から各地方運輸局長に対し、地方創生臨時交付金を活用したバス・タクシーの感染防止対策の支援が行われるよう、業界とともに地方自治体に働きかけるよう指示。
(参考)感染防止対策の例 高性能フィルタを備えた空気清浄機や、空気清浄状態の「見える化」のためのモニターの導入 等
2.都道府県への働きかけの状況(令和3年3月30日時点)
● 全ての都道府県に対して、バス・タクシーへの支援について要請を実施済み。
■ 前向きに検討との反応が大宗。
   <自治体からの主なコメント>
   ・業界の実情がわかった。できるだけ予算に反映したい。
   ・国交省の施策と連動することは効果的。
   ・交通は大変だと認識。
● 9地域(北海道、群馬県、岐阜県、静岡県、三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、長崎県)において令和2年度2月補正予算・令和3年度当初予算にバスタクへの支援措置あり。
● 引き続き、地方自治体に対して、本交付金の活用の働きかけを行うとともに、活用事例の共有や自治体からの相談への対応を行っていく。



◆新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(事業者支援分)の創設
 緊急事態宣言の発出により、人流が減少し、経済活動への影響が全国的に生じることを踏まえ、その影響を受ける事業者に対し、都道府県が地域の実情に応じた支援の取組を着実に実施できるよう、特別枠として「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(事業者支援分)」を創設。
〇予算額:5,000億円
 3,000億円については、喫緊の課題に対応するため先行して交付
 2,000億円については、緊急事態宣言終了後の状況等を踏まえ、経済活動の回復・強靱化に対応するため留保
〇交付対象:都道府県
*事業者への支援は、広域的な観点から取り組むことが効果的であるため、都道府県のみ対象とする。
〇対象事業:新型コロナウイルス感染症により経済活動に影響を受ける事業者への支援、感染症防止強化策・見回り支援
〇算定方法:事業所数を基礎として財政力を反映して算定

◆ハイヤー臨時流用特例制度について
背景 
● タクシーは公共交通機関の一つとして帰国者輸送が認められないが、ハイヤーは公共交通機関に当たらないものとして帰国者輸送として活用されているところ。
● 一方、ハイヤーは、企業等との契約に応じて車両を確保する事業の特性から、車両数を十分に確保できない場合があるため、タクシー車両をハイヤー車両として臨時に流用することを認める特例制度を令和3年4月に創設した。
概要 ※東京オリパラ関係者(報道関係等)の輸送で活用できないか検討中
(1)タクシー車両をハイヤー車両に流用する手続
・ コロナ禍における一時的な帰国者輸送等の需要の増加によりハイヤー車両が不足すると地方運輸局長等が認める場合に限り、事業者の事前申請(事業計画の変更は不要)により、タクシー車両をハイヤー車両として臨時的に流用することを認める。 
(2)タク特法(S45法律第75号)第45条の解釈
・ 流用したハイヤー車両の表示は、タクシー車両に準じた取扱い(ハイヤーの表示は不要、行灯は装着したままで可)とする。
・ ただし、行灯は実車中の表示(消灯)とし、スーパーサインは一般のタクシーと区別できる表示(例:「帰国者専用車両」)、又はスーパーサインの前にその表示を記載したプレートを設置することとする。
(3)運賃
・ ハイヤー運賃ではなく、タクシー運賃を適用する。

タクシーを活用したワクチン接種者の輸送について
◆ワクチン接種にタクシーを活用する事例について
活用内容:パターン1 被接種者にタクシー券等を配布 例)宮城県塩釜市 等 検討自治体数 R3.3末時点14 R3.4末時点135
活用内容:パターン2 被接種者を乗合タクシーで運送 例)北海道弟子屈町 等 検討自治体数 R3.3末時点7 R3.4末時点76
活用内容:パターン3 医療従事者が被接種者を訪問接種する場合等のタクシーの活用 例)東京都足立区 等 検討自治体数 R3.3末時点0 R3.4末時点6

◆ワクチン接種にタクシーの活用に対する助成について
1. 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(内閣府)
● 以下いずれの場合も、活用が可能 
① タクシー券の配布
② 乗合タクシーの運行
③ 医療従事者等によるタクシーの活用
2. 新型コロナウイルス接種体制確保事業による補助金(厚労省)
● ①以外の、②・③のみ活用が可能 
<②乗合タクシーの運行に助成する場合の条件>(身体障害者等)や(交通アクセスが悪く、接種会場までの移動が困難な者)を乗合タクシーにより効率的・経済的に運送する場合に可能

コメント

立憲民主党を中心とした野党系の「タクシー政策議員連盟」総会を開催、雇用調整助成金の特例措置の延長、ワクチン接種者輸送などのタクシー活用を要請した

2021-05-14 | 書記長社労士 公共交通

 5月12日、衆議院第一議員会館で、立憲民主党を中心とした野党系の「タクシー政策議員連盟」は総会を開催。
コロナ禍 でのタクシーへの支援、雇用調整助成金の特例措置の延長、ワクチンの接種者、医療従事者に輸送のタクシー活用を要請した。
 冒頭、挨拶に立った辻元清美議連会長は、「GoToワクチンタクシーとして、高齢者のワクチン接種に係る輸送などにタクシー活用するよう各自治体に働きかけ、タクシークーポンや割引券など自治体単位の提供を求めていきたい」とし、「議連として各国会議員がそれぞれ地元の自治体に働きかけて欲しい」と求めた。
 続いて、全国ハイヤー・タクシー連合会の川鍋会長は「4月の速報値では全国ベースでタクシーの売り上げは2年前と比べて4割減となっている。前回の緊急事態宣言に比べて、飲酒が全面的に禁じられていることで、今回の方がダメージは大きい。東京の場合、1 年間でタクシードライバーが7%辞めてしまった。これは過去5年間の新人ドライバーの人数に当たる。さらに事業を取りやめる会社も増えている。なんとか雇用調整助成金の期間延長をしてもらいたい。」と挨拶。
 また、ハイタクフォーラムの伊藤実代表幹事(全自交)は「飲食店の営業自粛、時短、アルコールの提供禁止などでタクシーの稼ぎ時は壊滅状態になっている」と強調、雇調金の延長を求め、「ワクチン接種はコロナ収束の鍵になると捉えており、自治体によっては接種会場移送にタクシーを活用されているが、さらに働きかけをお願いし、あわせて高齢者の移動を支えるためにタクシーの運賃補助などを検討して欲しい」と挨拶した。
 国土交通省の秡川直也自動車局長は、「ワクチン接種のタクシー活用については、タクシー券配布や接種者の輸送など3月末では 21 事例しかなかったが、こうした事例を運輸局・支局を通じて、全国の自治体に呼びかけたところ、4 月末には 300 事例に増えている。できるだけ全市町村に広げていきたい。」と説明し、「地方創生臨時交付金や厚労省のワクチン接種体制確保補助金は乗合タクシーの運行にも使える。」とし、関係者による地方自治体への働きかけの協力も要望した。



 意見交換では、全タク連の田中亮一郎副会長が「ワクチン接種者の輸送を担うタクシー運転者への、医療従事者に準じたワクチンの優先接種」も求めた。
 ハイタクフォーラムからは、久松私鉄総連ハイタク協議会事務局長より「現行の特例措置の内容のままで、7月以降も雇用調整助成金は延長して欲しい。現場では、皆が感染の不安に怯えながらも、休業による稼働調整を行う場合では、高年齢者や基礎疾患を持っている仲間に優先的に雇調金を使って休業して貰い、頑張れる組合員は、地域の足を守るために一生懸命頑張っている。
 厚生労働省は、雇調金の特例措置について、財源の問題とともに、雇用情勢が悪化していない、成長産業やコロナ禍でも人手不足な産業への労働移動が進んでいない、働く者のモチベーションが下がる等を理由として縮減を主張するが、特例があっての雇用情勢の数値であり、特例を縮減すると一気に悪化することは明らかで、モチベーションについては失業してしまっては元も子もない。
 タクシーは、ドア・ツー・ドアの個別輸送機関で、地域の交通弱者の重要な交通機関であり、地域によっては、鉄道もバスもなく、唯一の公共交通である。労働移動が進まないという労働市場原理を持ち出して、エッセンシャルワーカーを運ぶエッセンシャルワークでもあるタクシー産業、地域の公共交通であるタクシー産業がなくなってしまえば、取り返しの付かないことになる」
と訴え、地域の足と事業を守り、雇用を守るために、雇調金の特例延長を強く求めた。
 また、参加している議連国会議員からは、小宮山泰子衆議院議員(衆議院国土交通委員会理事)などから発言があり、閉会挨拶では、泉健太衆議院議員(議連幹事長)が「私の地元である京都や、愛知ではワクチンタクシーの事例がない。タクシー利用のワクチン接種活用を拡大するよう全国で取り組みを強めたい」と呼びかけ、総会を終了した。

コメント

2021年4月に読んだ本

2021-05-12 | いい本読んでます?
【🏃Run5-33 5.41km 32:19 須賀漁港】【12 💪部屋5-26 DBenchPress22.5kg DFly17.5kg WidePushUp SitUp】
4月の読書メーター 読んだ本の数:9 読んだページ数:3464 1日のページ数:115

落花流水 (集英社文庫)落花流水 (集英社文庫)読了日:04月03日 著者:山本 文緒
甘ったれでわがままな7歳の少女、手毬。家族に愛され、平穏な日々をおくるはずだったのに…。17歳、かつては姉だった人を母親と呼ぶ二人だけの暮らし。27歳で掴んだ結婚という名の幸せ。その家庭を捨て幼なじみと駆け落ちした37歳。そして…。複雑に絡みもつれる家族の絆、愛と憎しみ。運命に流されるひとりの女性の歳月を、半世紀にわたって描く連作長編小説。☆☆★ 主人公の7歳から67歳まで10年刻みの物語の構成が巧みで、各章では誰の語りなのか知るまでのドキドキ感と、どんな展開になっていくのか、ワクワクして読めた。

パーフェクト・プラン (宝島社文庫)パーフェクト・プラン (宝島社文庫)読了日:04月04日 著者:柳原 慧
第2回『このミス』大賞においてダントツで賞賛を受けた大賞受賞作がついに文庫化!代理母として生計を立てている良江は、かつて出産した息子を救うため、ある“犯罪”を企てる。そして始まる「身代金ゼロ!せしめる金は5億円!」という前代未聞の誘拐劇!幼児虐待、オンライントレード、ES細胞、美容整形…現代社会の危うさを暴きつつ、一気に読める面白さ。予想を裏切り続けるノンストップ・誘拐ミステリー、ここに登場。☆★★ 着想は斬新ながら、作者に文章力と説得力がもう少しあれば…。

すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫)すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫)読了日:04月07日 著者:川上 未映子
「真夜中は、なぜこんなにもきれいなんだろうと思う」。わたしは、人と言葉を交わしたりすることにさえ自信がもてない。誰もいない部屋で校正の仕事をする、そんな日々のなかで三束さんにであった――。芥川賞作家が描く究極の恋愛は、心迷うすべての人にかけがえのない光を教えてくれる。渾身の長編小説。☆★★ 「校正」というお仕事に興味津々なもんで、そっちでおもしろかった。ま、恋愛ってのは小っちゃい世界の話しやしな。

20 (実業之日本社文庫)20 (実業之日本社文庫)読了日:04月09日 著者:堂場 瞬一
低迷に喘ぎ、売却が決定した名門球団“スターズ”。本拠地でのシーズン最終戦、プロ初先発のルーキー有原はノーヒットノーランのまま9回を迎えた。スターズのリードは1点。快挙達成へのアウト3つを奪うため、ルーキーが綱渡りで投じる20球を巡り、両軍選手や監督ほか関係者の思惑を、1球ごとに語り手を替えて濃密に描き出す。堂場野球小説の真骨頂、渾身の書き下ろし! ☆☆☆ 最終回の20球で長編小説一冊分を構成させる作者の筆力に脱帽!野球漫画とかアニメでは平気で1球の攻防で1~2週間を平気で費やすが、小説でもそれが出来るのか!

壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)読了日:04月19日 著者:浅田 次郎
小雪舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、満身創痍の侍がたどり着いた。貧しさから南部藩を脱藩し、壬生浪と呼ばれた新選組に入隊した吉村貫一郎であった。“人斬り貫一”と恐れられ、妻子への仕送りのため守銭奴と蔑まれても、飢えた者には握り飯を施す男。元新選組隊士や教え子が語る非業の隊士の生涯。浅田文学の金字塔。☆☆☆ 「竜馬が行く」を人生何度目かに読んでいる最中だが、ふと本作にも坂本龍馬の暗殺について書かれていた下りがあったなと気になって、これも確か3度目くらいの再読。

ガリバー旅行記 (角川文庫)ガリバー旅行記 (角川文庫)読了日:04月22日 著者:ジョナサン・スウィフト
小人たちの国、巨人たちの国、空飛ぶ島の国、馬たちの国…イギリスに妻子を残し、懲りずに旅を続けたガリバー。彼が出会ったおとぎの国々を、誰もが一度は夢見たことがあるだろう。子供の心と想像力で、スウィフトが描いたこの奇想天外、ユーモアあふれる冒険譚は、けれどとびきり鋭く辛辣に、人間と現実社会をみつめている。読むたび発見を新たにする、冒険旅行小説の歴史的名著。抜群に読みやすい新訳版。 ☆☆☆ 最初のこびとの国のことは鮮明に覚えている。巨人の国のこともなんとなく知っている。「ハウル」と呼ばれる空飛ぶ島の国の話し以降はまったく知らなかった。風刺小説であり政治的思想小説でもある冒険小説なんだ、おもしろかった!

嗤う名医 (集英社文庫)嗤う名医 (集英社文庫)読了日:04月23日 著者:久坂部 羊
脊柱管狭窄症で尿道に管を入れられ自宅で寝たきりの状態を強いられている男性は、嫁に浣腸を頼むのが憂鬱だ。あげくに嫁は看護婦や医師にわたしが痴呆だと嘘をついて嫌がらせをしている。きっと施設送りにしようと企んでいるに違いない。そんなことはさせないと叫ぶが―「寝たきりの殺意」。豊胸手術に失敗した運の悪い女を描いた「シリコン」他、現役医師による背筋が凍るミステリー全6篇。☆★★ むかつく話もあったが、しかし身にもつまされるブラックミステリーだ。

ファイアファイト偽装作戦 (ハヤカワ文庫NV)ファイアファイト偽装作戦 (ハヤカワ文庫NV)読了日:04月23日 著者:クリス ライアン
CIA最高のスパイ、アフメドが裏切り、ロンドンへの大規模なテロを計画している。陰謀を阻止するため、力を貸してほしい。元SAS隊員のウィルは、MI5とCIAから極秘任務を依頼された。ウィルの妻子が死んだ二年前の爆弾テロ事件がアフメドの仕業だと聞かされて、彼は依頼を受諾、SASの精鋭たちと行動を開始する。だが、アフメドは想像を遥かに超えた強敵だった!知力・体力の限りを尽くした死闘を描く冒険アクション。 ☆☆★ 今の世界の暴力の混沌を生み出したのは、とどのつまりアメリカなんだ…。暴力の連鎖を断ち切れる日が来るのか。

ユートピア (集英社文庫)ユートピア (集英社文庫)読了日:04月29日 著者:湊 かなえ
太平洋を望む美しい景観の港町・鼻崎町。先祖代々からの住人と新たな入居者が混在するその町で生まれ育った久美香は、幼稚園の頃に交通事故に遭い、小学生になっても車椅子生活を送っている。一方、陶芸家のすみれは、久美香を広告塔に車椅子利用者を支援するブランドの立ち上げを思いつく。出だしは上々だったが、ある噂がネット上で流れ、徐々に歯車が狂い始め―。緊迫の心理ミステリー。☆★★ 前半の緩慢な展開をすーっと乗り越えられるかどうか、が問題だ。おもしろかってんけど。

コメント

慶應義塾大学のコロナへの都道府県の対応を評価しランキングでは大阪が全国ワースト1😫 維新の吉村大阪府知事は、まったく話になっておらず、無策で、吉村や松井に毎日毎日多くの大阪府市民は殺されている…。

2021-05-08 | 書記長社労士 政治
 「新型コロナウイルス感染拡大に伴う「まん延防止等重点措置」が延長されることになり、県は7日、現行の対象区域の、横浜、川崎、相模原、鎌倉、厚木、大和、海老名、座間、綾瀬の9市に加え、12日から横須賀、藤沢、茅ケ崎、逗子、三浦、伊勢原、葉山、寒川の8市町を加える」とのこと。
神奈川県知事の黒岩祐治、ほんま、お前、腹くくれんな、ほんまあかんな。
慶應義塾大学の2021/04/26発表、2021/05/06(更新)の「新型コロナウイルスへの都道府県の対応を評価しランキング化」(⇒https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2021/4/26/28-79571/)では、大阪府が最下位なのは当然ながら、神奈川がワースト5位だ。
今回、緊急事態宣言の発令を躊躇した、黒岩のチキン度に、このランキングは間違っていないなって確信。
で、やはり、維新の吉村大阪府知事は、まったく話になっておらず、無策で、吉村や松井に毎日毎日多くの大阪府市民は殺されている…。


新型コロナウイルスへの都道府県の対応を評価しランキング化

 新型コロナウイルスへの対応は地方自治体に任されており、影響、対策、その効果の違いも地域によって大きくなっています。
慶應義塾大学商学部の濱岡豊教授は「健康影響」「対策」「市民の協力」「経済影響」の観点から10指標を選定し、47都道府県の新型コロナウイルスへの対応状況を評価し、ランキング化しました。
総合ランキング上位には鳥取県、島根県、下位には大阪府、東京都が位置づけられました。
最上位の鳥取県は「累積陽性者あたり累積検査人数」「人口あたり受入確保病床数」という「対策」についての2項目が突出しているほか、全般的に良好な状況となっていました。
一方、大阪府はいずれの指標も低くなっており全体的に対策を立て直す必要があることが明らかになりました。
台湾やニュージーランドなど検査体制の強化によって、拡大を抑えることに成功している国があることは知られていますが、国内でも同様の対策を行っている鳥取県が上位にランキングされました。
報道機関による「コロナ対応で評価する政治家ランキング」などでは知名度が重視されがちですが、データに基づいて実績を評価し、海外および国内での成功事例から学んで対策を進める必要があります。
研究成果は「科学」2021年5月号(岩波書店)に掲載されました。

 総合指標が最も高いのは鳥取県であり、レーダーチャートをみると「累積陽性者あたり累積検査人数」「人口あたり受入確保病床数」という「対応」についての2項目が突出しており、「人流(乗り換え駅)」が低めなのを除くと全般的に良好な状況となっています。
次いで島根県は死亡者がゼロであり「累積陽性者致死率」が最良となっています。
ランキング下位には、大阪府、東京都、京都府などが並んでいます。
これらはいずれの指標も低くなっていますが、特に客室稼働率という経済面への影響が大きくなっています。
大阪府はいずれの指標も低くなっており全体的に対策を立て直す必要があります。
東京都は市民の協力・人流2項目に関しては高い方であり、市民の自粛と比べて都が行うべきことを行っていないことによって健康や経済への影響が大きくなっているといえます。
鳥取県と最下位の大阪府の指標のトレンドを比較したところ、鳥取県では陽性者数が少ない段階から多くの検査を行っており、第三波以降は陽性者数が減っても検査を継続することによって感染者を早期発見し、隔離もしくは療養してもらうことにより、陽性率も全般的に低く押さえられていること、客室稼働率も第一波以降急速に回復していました。
これに対して大阪府では、検査人数は陽性者数と連動しており、陽性率も全般的に高くなっていることから、全般的に検査不足といえます。
病床も確保できていないため、自宅療養率が40%になる時期も多くみられました。
さらに客室稼働率は長期的に低いままであり、対策の失敗が経済に対しても深刻な影響を与えています。
このように47都道府県の新型コロナウイルスへの対応の特徴を把握しました。


 どうやれば感染を抑えながら経済が回せるか、「台湾やニュージーランドなど検査体制の強化によって、拡大を抑えることに成功している国があることは知られていますが、国内でも同様の対策を行っている鳥取県が上位にランキングされました。」ってことについて、今からでも遅くないから(広島は先日から始めた!)、たのむから、真剣に考えてくれ❗

 
コメント

そういえば、4月24日検体によるPCR検査陰性の14日間有効期限(?)が今日で切れるわ。

2021-05-07 | 書記長社労士 政治

 そういえば、自主的に受けた4月24日検体によるPCR検査陰性の14日間有効期限(?)が今日で切れるわ。

 これまでの日本国内の感染者数は約60万人で、死亡者は1万人、感染したら60人に一人が死んでいる。(そもそも検査数が少ないから無症状感染者を入れたら分母である感染者はもっと多いはずだが)
大阪では、ここ数日、20人平均で亡くなっている…😱

 経済を回しながらのwithコロナという方針で、菅政権・自民党と公明党の政権・国民の命よりも経済優先という利権政治な自民党と、政治活動より芸能活動な維新の知事らは、感染を封じ込めることが出来ない駄目ってなことでは先進的な国にしてしまって(自粛要請で飲食店や国民の我慢だけに頼る、我慢に補償もしない)、水際対策はまったく無防備で(入国した人は14日間隔離はご本人の自己責任で誰も管理しない)、期待のワクチン接種率では、先進国の集まりである経済協力開発機構(OECD)加盟37カ国の中でダントツの最下位に陥っていて、世界182カ国中でも131位にとどまっているという状況。
当初から、徹底的に水際対策をして、徹底的にPCR検査して、陽性者は徹底的に隔離し、陽性者の接触者は徹底的に追跡し解明し、検査と隔離をし…
と、ゼロコロナでやって来た国では、とっくに経済は回っているし、国民は自由に活動しているし、マスクさえせずに日常生活を送っている。
一方、我が国では、習近平が来るからと昨年2月の感染拡大端緒で国境を閉めず、クルーズ船では感染症拡大防止のゾーンニングさえ出来ずクラスターを発生させ、そして終始一貫、PCR検査を抑制し、そのせいで感染者が増えてくると、実務的に感染者の接触者を追いかけることが出来なくなって無症状感染者を野良に放ち、さらに中途半端なGoToのイートやトラベルでウィルスを全国に撒き散らし、でも、やっぱオリパラはやりたいから、今さら方針転換が出来ずに、さらなる国民への我慢は押しつけながらも「まんぼー♪」や、オリパラのためにGW挟んで短めの緊急事態宣言で「やってる感」を醸し出しつつ、IOCのバッハ会長がGW明けの日本に来ることを嫌がったから、では、緊急事態宣言をさらに延長かってな政治…💢

 ま、話しは戻るが、どこでもいつでも、安く(出来れば無料で)、気楽にPCR検査が受けられて、それで陰性だったら、気になるような体調の変化がない限り、14日間程度は安心して、生活や仕事が出来て、経済活動でもいろいろ出来たらなって思う。
この1年以上、仕事などで動いたり人と会っていたのがずっともやもやと不安を抱えながらやったのが、か4月24日に初めてPCR検査を受けて「陰性」って判定されたら、かなり気が楽になった。
オリパラに執着するあまりのウィズ・コロナ政策がいかに経済にとって悪循環なのか、ゼロ・コロナ政策がめっちゃ厳しいがいかにメリットがあるのか、しみじみ感じ入った、てな今日この頃。

コメント

今年もねんきん定期便が送られてきた(何が書いてあるか解説付き)

2021-05-02 | 書記長社労士 社労士

【🏃Run2-30 5.30km 30:05 出口一周】 毎年誕生月に次の4つの「ねんきん定期便」のいずれかが送られてくる。
〇50歳未満の人に送られてくる「ねんきん定期便」(ハガキ)
〇50歳以上の人に送られてくる「ねんきん定期便」(ハガキ)
〇35歳、45歳の人に送られてくる「ねんきん定期便」(封書版)
〇59歳の人に送られてくる「ねんきん定期便」(封書版)
ってことで、自分にはハガキの50歳以上ヴァージョンが送られてきた。

 宛先が書かれている方が「表」。

◆中央上部に「照会番号」があって、この「照会番号」は何か問い合わせを行う際に使うものだ。

◆その下、中央部分にある数字は、左側には60歳まで現在の加入状況が継続した場合に、65歳から受け取れる「老齢年金の見込額」(年額)が記載されている。
自分の場合は「2,175,778円」だそうだ…う~ん、月額だと18万円ほど、厳しいな。
右側には受給を70歳まで5年間繰下げた場合に受け取れる金額(42%増加した金額)が記載されている。
老齢年金は、65歳で受給せず、受給を遅らせた場合、一月で0.7%ずつ、年金額が増える制度になっていて、現在のところ、最長で70歳まで遅らせることが出来る。
しかし、70歳まで繰り下げた場合、81歳以上長生きしないと、65歳から受け取った場合と比較して、総受取額は増えないので注意が必要。
ちなみに、昭和27年(1952年)4月2日以降に生まれた人は、さらに5年、75歳まで繰り延べ出来るが、そうすると86歳以上、長生きしないと元は取れない。
メルヘン小泉進次郎が自民党厚生労働部会長時代に、「老齢年金の『お得』な繰り下げを皆が選ばないのは宣伝不足だからだ」として、ねんきん定期便にこれを表示させるようにしたが、もちろん繰り下げを選択する人は増えてはいない。
セクシーな対策ではなかった。
根本はそこではない。

◆中央下には「これまでの保険料納付額(累計額)」。
「(1)国⺠年金保険料(第1号被保険者期間)」、「(2)厚生年金保険料(被保険者負担額)」(一般、公務員共済、私学共済)、そして(1)と(2)の合計。
国⺠年金保険料(第1号被保険者期間)は、加入当時の保険料額を基に計算されている。(付加保険料額を含む、前納は割引後、追納は加算額含む、免除は免除後の残余)
厚生年金保険料(被保険者負担額)は、加入当時の報酬(標準報酬月額・標準賞与額)に、加入当時の保険料率(掛金率)を乗じた被保険者負担額のみで計算されている。(育児休業期間・産前産後休業期間の保険料免除期間含まず、3歳未満の子の養育期間で従前標準報酬月額のみなし措置(養育特例)はみなし措置前の標準報酬月額(実際の標準報酬月額)を基にしている)
自分の場合、15,805,679円、これから納付する保険料は別として、今まで納めた分は、72歳くらいまで生きていれば元が取れるという単純計算。(実際には加給年金などがあるからそうでもないが)

◆右側上に「お客様へのお知らせ」として、加入者の状況に応じた年金に関する情報を個別に表示してある。
自分の場合は「マイナポータル」の宣伝が記載してあったが、どうでもいい情報だ。

◆右側下側には「最新の月別状況です」として、直近の加入記録が記載されてる。
会社員の場合の加入区分は「厚年」となっていて、その他に(基金)(船保)(公共)(私学)がある。
「標準報酬月額」「標準賞与額」は実際の金額に近い数字になっているか確認しておく必要がある。
ただし「標準報酬月額」は620千円、「標準賞与額」は1,500千円が上限金額となっているので、これらより高い水準の場合は、この上限金額が記載されている。
育児休業期間・産前産後休業期間で、事業主からの届出により保険料が免除されている月は、保険料納付額を「0」と表示されている。
3歳未満の子の養育期間で、従前標準報酬月額のみなし措置(養育特例)を受けている月は、標準報酬月額は「みなし標準報酬月額」を表示し、保険料納付額はみなし措置前の標準報酬月額(実際の標準報酬月額)を基に計算して表示されている。


 次に「裏」。

◆上には「2.これまでの年金加入期間」。
国民年金の第1号(自営業者・学生など)、第3号(サラリーマンの専業主婦・主夫)、船員保険、厚生年金、それらの合計の年金加入期間、さらに合算対象期間等(任意加入未納月数と特定期間月数)を合わせての、「受給資格期間」。
例えば、 一般的に大学を卒業してから会社員となった方の場合、20歳から大学卒業までの月数が「第1号被保険者」の欄に、会社員として働き始めてから現在までの月数が「一般厚生年金」の欄に、それぞれ記載されている。
自分の場合は430月(35年と10月)。
国民年金、厚生年金、船員保険、合算対象期間等の合計である受給資格期間が「120月」以上になると、原則65歳から老齢年金を受け取る権利が発生することになる。

◆真ん中には「3.老齢年金の種類と見込額(年額)」の欄。
大きく分けると4つあり、そのうち左側3つは「特別支給の老齢厚生年金」で、ここは昭和36年4月1日以前生まれの男性、昭和41年4月1日以前生まれの女性のみが受給できるものなので、その場合に記載あり。
自分のようにこの条件に該当しない場合は、一番右側にある「老齢基礎年金」および「老齢厚生年金」のみとなる。
ここに記載されている数字は、現在の加入状況が60歳まで継続した場合に、65歳から受給できる年金額。
老齢基礎年金の見込額は、国⺠年金の第1号被保険者期間(未納月数を除く)、第3号被保険者期間および厚生年金保険・船員保険の被保険者期間の月数を基に、本来の受給開始年齢である65歳で計算されている。(老齢基礎年金の見込額には、付加年金の金額も含まれている)
老齢基礎年金の満額は780,900円(令和3年度)なので、自分の場合は20代の時に国年の未納期間があるからちょっと足りん。
老齢厚生年金は、種別ごとに、報酬比例部分と経過的加算部分が記載されている。
それらの合計が、「(1)と(2)の合計」で、表の中央部中にあった「老齢年金の見込額」(年額)となる。
ちなみに、人によっては、このほかに加給年金、振替加算などが受給出来るが、それらは記載されていない。

◆あとは「お客様のアクセスキー」「音声コード」が印刷されてあって、はい、これで説明は終わります。
自分はな~んも出来ていないような気がするが、老後の備えは万全に…😅

コメント

56歳になりましたの孫1号Day

2021-05-01 | 脱線編3 家族のこと

【🏃Run1-29 6.02km 38:39 関西医大病院】【1 💪部屋1-22 PushUp WidePushUp LegRaize HinduismPushUp】 久しぶりの孫1号Day。
奴は、じいじとあれもしたい、これもしたいと、リュックサックにいろいろ詰めてきたが、我が家にやってくると、Nintendo Switchで遊ばなあかんし、youtubeも見なあかんしで、じいじのことは放置。



 午後から天気悪くなるから⚽️するなら午前中がええでって説得して、30分ほど、河川敷公園でサッカーして遊んだけど、それで終わり。


 ま、「551あるとき~♪」では、大阪魂を出してくれたから、許しておこうかと思う。


 んで、小2「焼きます~♪」


 ドラえもんジェンガ対決では、大人が姑息な手を使って、小2はたじたじ~。
さらにお箸でジェンガでは、ハンデを与えても、大苦戦な孫1号💦


 沖縄の孫2号と孫V3は、一ヶ月検診を終えたら帰省するはずやったが、大阪が吉村洋文大阪府知事や維新のせいで、むちゃくちゃな状況になっているので(⇒「コロナ対応で評価する都道府県ランキング 1位は鳥取県の平井知事、ワースト2トップはやっぱりアノ知事」)、帰ってくることを断念した。
会いたいな~、孫1号と2号・V3との対面も早く実現したいのにな~。
菅政権や日本政府、吉村知事、利権供与やオリパラ開催前提の政策やパフォーマンスを直ちに止めて、ニュージーランドや台湾などの諸外国、国内でも市民のために一所懸命頑張っている首長などの、ゼロコロナ政策で実績を上げている実例を実践してください。
エビデンスはあります。
そして、一日でも早く、家族に会わせてください❗

P.S. SNSでの誕生日おめでとうメッセージ、ありがとうございます❕❕
すべてに返信できるかどうか、わかりませんので、この場を使ってお礼を申し上げます😆

コメント (1)