労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

【メモ】フレックスタイム制導入の利点と導入時の留意ポイント

2022-10-24 | 書記長社労士 労務管理

〇利点
・ライフスタイルの異なる社員が共存できる
⇒勤務パターンを確立する人、社外の活動とのバランスで社内の勤務時間組み替える人、業務の繁閑に合わせてストレッチする人などが共存できる。
・長時間労働の是正が出来る
⇒業務繁忙時の長時間労働を閑散時期に吸収できる。
・マネジメントの負担が軽減できる
⇒個々の社員が自己裁量により働き方を決定できるため。

〇導入時の留意ポイント
・フレックスタイム適用除外日の設定
・自律的な働き方
⇒高度な自立性が求められる働き方なので、自己裁量で勤務時間の割り振りができる能力を有していない社員には難しい。
・ダブルキャスト制で業務の属人化を排除
・入社直後はフレックスタイム制対象としない
・割増賃金総額は、増加する

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 午前中、桜新町で仕事で(いろ... | トップ | 移動で🛬のマイルを貯めるア... »

コメントを投稿