労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

釜山3日目、なんとか波乗りできる波が間に合った~♪

2012-05-14 | 脱線編1 波乗り報告 海外

32 今日の朝ご飯はキムパッ天国 (김밥천국 釜山広域市海雲台区佑洞626-4 051-746-6126)にてビビンパップ・カルビタン・韓国の海苔巻き、これに前菜としてキムチ4種類と白ご飯、朝から食い過ぎやろ~やねんけどどう考えてもかなりヘルシー、韓国の食事って、たくさんの野菜とカプサイシンと繊維質を自然と食することが出来て、そして食材の数を数えるとどの食事でも相当な種類になる、毎日こんなの食べてて太る人が不思議。

 センタムシティへ行ってホームプラスというスーパーでプルコギのタレや韓国的な調味料、お菓子、海苔などを大量にゲット、写真は韓国らしい真っ赤っかな商品ディスプレイの前で嬉しそうな妻、韓国の赤は唐芥子の赤だ。
ロッテ百貨店と違う商品ラインナップを見たかったのに新世界百貨店の不定休の定休日にぶつかり(昨日は年中無休のはずのEmartが定休日)、韓国国際大学の学生街に行ってみるもお目当てのお店は定休日、どうも5月の第2週は店休日率が高いようだ。
昼飯食べるのにいい店もなかったので海雲台に帰ってきて、昨日の朝にうっかり入って朝から焼き肉率が高い韓国国民に驚いたヘリムガーデン (해림가든 釜山広域市海雲台区佑洞645-89 051-731- 6161)にて遅い遅い昼食。
「プルコギが食べたいがあるか?」と聞いたらあるというので待っていたら、なんか違うのが出てきた、こりゃプルコギと言うより大袈裟なカルビタンやん、でも美味かったから許す。
ここもなんと11種類の前菜が出てきた、これはすべて無料、どの店でもたくさんのキムチなどの前菜が出てくるが全て無料のお代わり自由、日本の居酒屋で不味くて望んでもいない付き出しに料金を取られることについてあらためて沸々と怒りが湧いてくる。
食後買い物した荷物を置いて、満腹の腹を抱えて昼寝をするためにホテルの部屋に一旦戻る、窓から海を見るがやはり波はない。


 日本を出発する前、波の予想を見ていると今日14日はジャンクながら波は思いっ切りある予想だったので波乗りできると確信してわざわざサーフボードを担いできた。
一昨日の沿岸波浪予想ではこのあたりは南うねりで真っ黄色だった(2.5-3.0m)、昨日予想では水色だった(1.5-2.0m)、しかし今日の午後の波浪予想ではこの通り、真っ黒です・・・。
日本海を通る低気圧の進むのが遅かったのと勢力が予想よりかなり弱かったせいだ。
3時の時点、ホテルの窓から見る海雲台ビーチには波がない、しばらく昼寝して待ってみる、波よ上がってくれ!
何度も何度も起きて窓から海を見る、気持ちうねりの線が出て来た、4時半、お腹を空かせておきたいし、時間も持て余しているし、土曜よりも気持ちしっかり割れていそうなので入水することにする。


 小雨そぼ降るヘウンデビーチ、土曜と打って変わって人もまばら、傘を差して波打ち際にたたずむ少女は何を思うのだろう、そんなことに思いを馳せながらこんな波で入水する自分の波乗り乞食ぶりにも感慨がある、え~い、ほっといてくれ!
波は膝、土曜と同じでテイクオフして斜めに滑ってそのまま沈むというパターン、あぁぁ、ロングボードか俺のレトロフィッシュかならもうちょっと楽しいのにと嘆きながら浮いていたら・・・。


 波サイズアップ~!
徐々にじょじょにいいうねりが入ってきだしいつの間にやらセットで腰くらいに。
地形がいいのか三角の綺麗なピークとなって、レフトはダラーッとしていているけど、ライトはしっかり張ってきて小さいながらもちゃんと波乗りできる波になってきた!
しごいて走りきれる波もあるし、小さくボトムターンして軽く当て込むことが出来る波もある、一昨日くらいのたくさんのギャラリーがびーちに居てくれたらいいのに、なんてことも思うくらい、そこそこいい波乗りが出来ている。
小学生くらいのおそらく2~3クラス分くらいのこどもが歩いていた、ちょうどその時に入ったレギュラーの波、テイクオフして1回、2回とアップスンダウンしてローラーコースターでフィニッシュ、子ども達から歓声と拍手っ、へっへ~♪
サーフィン、かっこいいやろ~、韓国の子ども達よ、おまえたちもやれよ~!おまえたちの中から明日の俺が出てくることを望む、もとい、俺じゃああかんわ、おまえたちの中から明日の林健太プロとか、ケリーとかジョンジョンが出てきてくれると、俺もわざわざ釜山までサーフボードを持って甲斐があったわ、などとほくそ笑むww
日暮れまで楽しんだ、でもこれ以上サイズアップするような気はしない、明日は6時台前半のリムジンバスで空港に行かなくてはならない、明日の朝一の波乗りは無理だろうな、濡れたウェットスーツを持って帰るのも難儀やし、韓国サーフィンはこれにて終わり~。

 海雲台近くにあるEmartに行ってまた買い物した後、初日夜のヘムルタン食べ損ねたリベンジ、散々さがして見つからなかったその狙っていたお店をその食後すぐに発見という因縁もあったので、今夜の晩飯は三多ヘルムタン(三多해물탕 釜山市海雲台区佑洞1384 051-747-0439)。
海鮮鍋(ヘルムタン)のリベンジでこの店に来たはずなのに、どういうわけか妻は「ナッチポックが食べたい」とのたまう・・・おかしいやん、あんたがヘルムタンのリベンジがしたいから最終日にこの店に行こうって言い出したんやん、と説明するが「そんなことは忘れた、わたしはナッチポックが食べたいのだ!」…はいはいかしこまりました。
妻の希望には、法的に又は倫理的に間違っていること以外に、あるいは人様に迷惑が掛からない限り、最終的に絶対に逆らわない主義、このお店のナッチポック(タコ鍋)も美味しかったし、妻が満足しているので自分としては納得です、はい。

  


コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国釜山2日目は食い倒れの日... | トップ | 韓国でサーフィンが盛りあが... »

コメントを投稿

関連するみんなの記事