労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

THIS IS IT MJはけっして朽ちてはなかった・・・・

2009-11-06 | いい映画観てますか?(洋画)
【 55 -12- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日観たかったのだけど、目の前でSold Outで今日に持ち越し。で、今日やっと観れたが・・・・絶句

 2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付けのケニー・オルテガが、死の直前までマイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成。あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感溢れる仕上がりになっている。また、舞台上の振り付けから照明、美術、ステージの背景となるビデオ映像の細部にいたるまで、マイケルのステージに対する深いこだわりが感じられる。


 ただただメーキングの映像をかき集めたものだと思っていたが、いやいやとてもそんなものではない、高いレベルのノンフィクション、人類の至宝ともなるだろう、マイケルジャクソンという人を描いたたいへん貴重なドキュメント映像、ほとほと絶句世界中から集まった、シンガー、ダンサー、ミュージシャン、クリエーター、本当に世界中から厳選された才能の集団、その至極の集団の中にいても、皆の手の届かない域に燦然と輝くMJ。そして彼らをカリスマ的にストイックにセンシティブにまとめ上げていきながら、さらに至高の領域をめざす・・・ほんとうに絶句正直、最近のスキャンダラスなマイケル。病的で虚弱で精神的にも病んでいるような、「もう彼は昔のように俺たちのヒーローではないのかも」という、「もう彼は朽ちてしまったのだ」という思いに駆られていたマイケル。いや、違った、スズキ・ジェンマのCMで日本人の口をあんぐりフルオープンさせて、そしてスリラーの生放送で日本中の人をテレビに釘付けにしたあのマイケルは、今でもまったくそのままで存在していたんだ、まんまと絶句


 映画の帰り道、自分の携帯音楽プレーヤー「ZEN」はマイケルの曲オンパレードです♪当然ながら♪しかもフルボリュームです♪ふーぅ♪マイケルは4年で環境破壊を止めるつもりだったようだ、まじで。なんだかそれが出来るのかもって、マイケルジャクソンの想いを実践すれば出来るような気がしている今の俺。エンディングロールでは、THIS IS ITHeal the World(Album from Dangerous)Human Nature(Album from Triller) の3曲が流れた。自分が一番大好きなマイケルジャクソンの曲、ヒール・ザ・ワールド。大きなスクリーンと、いい音で見るべき!当初2週間限定上映だったそうだが、延長されるそうだ、映画館で観とけ!ほんまに!
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« あなたは私の婿になる 80年... | トップ | ゼロの焦点 ε-(;ーωーA フゥ... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ですね!! (asurfer)
2009-11-06 21:35:45
私は昨日見てきました。
スゴイ良かったです^^
思わずコンサート会場に自分がいるような錯覚を起こして拍手して立ち上がりたくなりました!!

もうこの世には存在しないけどずっと生き続ける人だなと思いました(ちょっとクサイわ)
  拍手して立ち上がりたくなるよね!! (  asurferさんへ)
2009-11-06 23:49:56
  くさくてもいいのだ!
  ほんとに大感動だったよ!ね!

  死んじゃったんだよな・・・щ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!!
何せ映画館 (de-nory)
2009-11-09 20:51:21
書記長様。すっかりご無沙汰してました。
当方に寄っていただきまして、ありがとうございます。

すばらしい作品だったと思います。
コンサート気分で楽しめたらもっと良かったと思いますが、何せ映画館。
騒ぐわけにはいかないところが残念でした。
  I LOVE YOUの墨絵、最高です! (  de-noryさんへ)
2009-11-09 22:39:42
  ほんとに叫びたかった、踊りたかった
  ですよね!

  一回だけ、試しに手を叩くとか、叫ぶとかしてみたらよかったですか?
Unknown (kuniちゃん)
2009-11-11 19:26:14
よかった~~~♪

マイケル・・・最高でしたね。

We Love You!!て叫びたかったです☆
  マイケルって (  kuniちゃんへ)
2009-11-11 23:57:13
  変人になってしまったのかと泣いていたけど
  この映画を観たら、超素敵なままやん!
  「LOVE]という言葉がほんとうに似合う人やったね。

  ふぅ~!
ありがとう (de-nory)
2009-11-18 07:25:40
書記長様。

絵を誉めていただきましてありがとうございます。
映画館の雰囲気だと、ためしの声はかなりの勇気がいりますね。
  いえほんとうに (  de-noryさんへ)
2009-11-18 17:48:17
  すばらしいですよ!
TBありがとうございました (vic)
2009-11-28 17:46:29
数々のゴシップから、もう彼はcrazyになっちゃって、もうお終いよ。
って思っていましたよ~!
とーんでもない!!!

いかにゴシップばかり興味を持って、本人が見えなくなっているか、分かりました。
素晴らしい作品でしたね。
中傷まみれだった後年は、さぞかし悔しい思いをしていたんだろうな、と思いました。
それでプレッシャー感じて眠れなくなっていたのでしょう。
でも、リハーサル中はそんなプレッシャーなんて全く感じなくてとても活き活き楽しそうでした!

MJも、リハーサルで無上の幸福感を感じていたと信じます!
  リハーサルではMJは心から楽しんでいたように感じました (  vicさんへ)
2009-11-30 11:56:53
>そんな「偉大なものを無くしてしまった」という
>喪失感が、感動を盛り上げたのかも知れません。

  vicさんのブログで書いてあったこの言葉、ほんとうにそう思います。
  この映画はDVD化されたら絶対に手に入れて何度も何度も見直すと思います。

コメントを投稿