労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

トゥルー・グリット がらがらへ~びがやってきた~!

2011-03-26 | いい映画観てますか?(洋画)

=17 -3-】 木曜日、仕事の一貫で大阪府池田市内をママチャリ乗って一日中爆走、さっきマピオンキョリ測でポチポチと走行距離を大雑把に計ってみたら、なんと30㎞くらいを走っていた。途中雨は降るし、ポータルナビゲーションのバッテリーは切れるし、せっかく登り切ったとんでもない登り坂を勘違いして無駄に一度下って上がり直したり・・・。現在、下半身に壮大な筋肉痛を味わっている・・・/(≧□≦;)\|||オーノー!!

 マティ・ロスは、育ちがよく信念の強い14歳の少女。ある日、彼女の父親が、雇い人のトムに無残にも撃ち殺された。マティは、父親の形見の銃を譲り受け、ためらわず復讐を決意する。彼女あが、逃亡したトムを追跡するために助けを求めたのは、凄腕だが独眼で大酒飲みの連邦保安官ルースター・コグバーン。若きテキサス・レンジャーのラブーフも加わり、3人の追跡の旅が始まる。そして遂に、“真の勇気”が試される復讐のときが訪れるのだった

 ジョン・ウェインの『勇気ある追跡』をあの異才コーエン兄弟がリメイクしたという映画、オリジナル知らんし、予告編見てもよくわからんが、どうも「こりゃきっとおもろいで」ってな香りが醸し出されていた。うん、期待は裏切られなかった、うんうんヾ(@^▽^@)ノ ワーイ 奇を衒うこともなく着々とプロットが説得力持って積み上げられていって、予定調和的な感もあるがけっして退屈することなく、そして端々に散りばめられたブラックユーモアであったりかなりどぎつい描写であったりがいいエッセンスとなっていて、しかし全体的なトーンは現実味がない、指輪物語とか不思議な国のアリス的なファンタジックな世界感。なんとも不思議な西部劇、さすがただでは済まさんコーエンBro.、一味もふた味も違う。


 制度がよくわからないから調べてみた。連邦保安官(United States Marshals Service)は、アメリカ合衆国の司法省に所属する連邦法執行官職の一つで、法執行機関としての歴史はアメリカで最も古く、初代大統領ワシントンが1789年9月24日、旧13植民地の各地域に一人ずつ、計13人の連邦保安官 (Marshal) を任命した事から始まる。保安官(sheriff)は、アメリカの治安職の名称、一般的に選挙で任命される郡内の法執行官の長。テキサス・レンジャー (The Texas Ranger) は、テキサス州公安局 (Texas Department of Public Safety) に属する法執行官で、この名称は200年近く前にその原型となる民兵組織から発達した "The Texas Rangers" を源とし、「北米大陸最古の州管轄法執行組織」という歴史を持つ。う~ん、解るようでわからん・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ


 True Gritってのは真の勇気って訳でいいと思う、それは映画ではルースター・コグバーンの事となっていたけど、復讐を誓うヘイリー・スタインフェルドが演じる14歳の少女マティ・ロスに、この言葉は相応しかったのではなかったかと自分は思うし、更に言えば、この役を見事に演じきったヘイリー自体が真のTrue Gritではないかと思うくらい、素晴らしい演技で存在感を示していた。だってジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリンに張り合っていたんやで、アカデミー賞助演女優賞取ってもおかしくないっす~取って欲しかったっす~O(≧▽≦)O ♪ちなみに1996年生まれだそうだ~ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!


 ジェフ・ブリッジスはやっぱかっちょいい、俺はあんなじじいになりたい。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 1997年3月の波乗り日記 | トップ | あらと…独身最後の高知西部 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
書記長社労士さま (mezzotint)
2011-03-26 11:18:00
こんにちは♪
お久しぶりです!コメントありがとうございます。すみません。間違って、ナルニアの記事を
TBしてしまいました。お手数ですが、削除
宜しくです!ジェフおじさん、本当に呑んだくれ役、ハマっていましたね。素晴らしい役者さんだと思います。ヘイリーちゃん、このお年で堂々たる演技にも驚きました。
おぉ~!パスポートゲットですね。二条でお会い出来るといいですね。
( ・´ー・`)プッ (☆mitsu☆)
2011-03-27 17:23:35
ひさぽんかっちょいい、じじいになれる!?
きっとじじいになっても子供みたいにかわいい
じじいだよ~~~!!

mitsuちゃんの中ではひさぽんは5歳児とかわらないイメージがある。。。。
いい意味でね♪
チュッ((●-з)(ε-●))チュッ
  コメントありがとうござます (  mezzotintさんへ)
2011-03-28 17:06:24
  ナルニアのTB削除しておきました。
  もうすぐ2回目のパスポートゲットです。
  二条にも行きますよ!
  行くことが前もって決めていたら、mezzotintさんのブログにコメント入れておきますよ!
  5歳児って! (  ☆mitsu☆ちゃんへ)
2011-03-28 17:08:23
  褒めてもらっているのかどうかよくわからんぞ!(笑)
  でもせめて18歳とかもうちょっと「大人」なところらへんがいいなあ・・・
  5歳児って・・・
Unknown (かからないエンジン)
2011-03-30 07:20:19
TBありがとうございます。

あのヒロインの役の娘の演技は素晴らしかったですね。
演技派の俳優と並んでいても、違和感がないんですもの。

ややファンタジーのような雰囲気があるのは、やはりヒロインの回想といった感じで物語が進むからでしょうね。
何だか、年の取った人からお話を聞かされているような感じでした。
  コメントありがとうございます (  かからないエンジンさんへ)
2011-03-30 12:58:15
>やはりヒロインの回想といった感じで物語が進むからでしょうね。
  そうか、だからファンタジーっぽかったのですね!
  僕はいい映画だと思いましたが、でもオリジナルとも比べてみたいですね。
Unknown (リバー)
2011-03-31 18:40:14
TB ありがとうございます

予定調和ですが、飽きさせない
じっくりと見れました

そして 何よりヘイリー・スタインフェルドの素晴らしさ
彼女は発掘ですね
  あえて (  リバーさんへ)
2011-03-31 22:36:04
  コーエン兄弟監督は、あえて予定調和を狙ったのでないかと思いましたよ。
  で、その隙間に彼ららしい毒でしょう!O(≧▽≦)O ワーイ♪

>彼女は発掘ですね
  ほんとそう思います。
  しっかりと演技派のままで育てて欲しいです。

コメントを投稿