労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

ウォーリー - Waste Allocation Load Lifter Earth-Class -

2008-12-06 | いい映画観てますか?(アニメ)
【45-21-】 今日は自分が労働組合本部の執行委員として専従になる前に勤務していた職場の忘年会。映画を観に行って、時間がまだあったのでティップネスでトレーニングして時間調整してから忘年会会場に行ったら、なんとスタート時間を1時間間違っていたみんなのハイテンションになかなか馴染めず、食べるものも無く、ようやくエンジンが掛かってきたらお開きに・・・かなすい・・・で、今日観た映画は、昨日から封切りの、ウォーリー

 29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまい…。


 ウォーリーはWall・eで、 Waste Allocation Load Lifter Earth-Classの略。日本語に直訳すれば、「地球規模でゴミを分別して積み上げていく機械」、「・E」を意識すれば、「ゴミを分別して積み上げていく機械(サイズは地球級)」かな?上の映画のあらすじ紹介では、「たったひとり黙々と」って書いてあるから、もともと1台だけって感じさせられるけど、実は700年経って、地球では最後の1台になったようだし、実は別の場所には、他のウォーリーは存在している。

 ものすごく愛くるしくて、表情が豊かで(!)、究極に人間くさくて(笑)。イヴが現れるまでの、ウォーリーだけの(正確には少し違うけど)シーンでは、本当にほんとうに彼が実在して、彼の生活をアニメではなくて実写でドキュメントとして撮影しているのかなってうっかり勘違いしてしまうくらいにのめり込む。(ってのはちょっとオーバーかな?)味があるんですよ。朝は寝惚けてるし、感傷的でおセンチやし、洒落っ気もあるし、ほんと人間くさい。


 アニメやから、基本的にあり得ない物語で、ツッコミどころは満載。トイ・ストーリーのほうがあり得そうかもって勘違いしてしまいそうなくらい、極端にあり得なさ過ぎるお話。アニメなんだから、これくらいの方が面白いわなこうみえてもイヴも実に実に人間くさくて、怖い恐い、だけど心優しい女性です。(ん?女性かな?)でも俺はちょっと彼女はタイプでないというか、ちょっと苦手なタイプかな?すぐにキレるし・・・キレ方がハンパや無いし・・・


 人間が出て来なくてはこの映画は成り立たないんやけど、でも人間が登場していないシーンの美しさがものすごくて(太陽系を旅するときの画像なんてすごい!)、反面、人間が登場するシーンでがっかり。しかしそこをリアルに描いてしまうと、せっかくメッセージをソフトフォーカスした意味が無くなってしまうからかな?ゴミだらけなのは地球の陸上だけでなく、地球の空も酷い状態で、そして考えたら月に置いてきたアポロ着陸船とかも今となってはただのゴミか・・・やっぱりキアヌリーブスに怒られるまでもなく、人間が居なければ、地球はきれいままでおられるのやろうね。とにかく超ハートウォーミングで、安心して観られる映画です。姪っ子と甥っ子を誘って観に行けば良かった。彼らがどんな風に感じるのかを、生で見てみたかった。


コメント (2)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
« 改正労働基準法が成立 | トップ | 真冬やね~{{ (>_<) }} 伊勢! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (きゃんでぃー)
2008-12-07 06:41:36
トラックバックをありがとうございます。
私の方からも送らせて頂きました。

ロボットの描かれ方と人間の描かれ方の
ギャップがオモシロかったですよね。
ロボットがそれぞれ個性豊かに描かれているのに対して、
人間の方は、、ちょっと見ると どの人も同じに見えちゃって。

私はウォーリーの 充電完了の音がツボでした
  どうもです! (  きゃんでぃーさんへ)
2008-12-07 23:24:51
  実は以前に他の映画でTBをお互いでさせて貰ってから
  時々読ませていただいてます。
  美味しいブログなのが好きなんです(笑)

  この映画、僕が観た映画館では泣いている人が多かったのですよ。
  それが意外でした。
  そちらではそんなのはどうでしたか?

  充電完了の音、マックユーザーはバカ受けねんですね!
  i-podもアナログな使い方がされてましたよ!

  小ネタも豊富な映画でしたよね!

  いろんな意味で良い映画でしたよ。

コメントを投稿

関連するみんなの記事

40 トラックバック

『WALL-E』ウォーリー (キマグレなヒトリゴト)
地球にたった一人残された働き者の夢は…。 ぽちっとプリーズ。 WALL-E [Original Score]
ウォーリー @試写会 (いとし・こいし)
WALL.E 11/4@ウォルト・ディズニー・ピクチャー試写室 しあわせーな気持ちになるディズニー作品 本作“WALL・E”も見終わった後に 包み込まれるよなやわらかい幸福感が待っている 前半はほとんど台詞らしきものはない 言葉ではなく感情を音や動作や表...
『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語 (SOARのパストラーレ♪)
初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなった。
WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。その蟻の役割をしているのがたった1台残った廃棄物処理ロボット、ウォーリー。WALL・Eと...
WALL・E /ウォーリー (我想一個人映画美的女人blog)
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったも...
WALL・E/ウォーリー (Memoirs_of_dai)
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
映画レビュー「WALL・E/ウォーリー」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ウォーリー クチコミを見る◆プチレビュー◆独創的なラブ・ストーリーに鋭い現代文明批判を組み合わせた秀作。ロボットのカップルが愛しい。 【85点】  29世紀、人類が去って荒廃した地球。ゴミ処理型ロボットのウォーリーは、700年間ひとりぼっちで作業を続けていた...
Wall・E / ウォーリー (☆☆ 結婚します! た。☆☆)
誰かと手をつないでみたかった・・・ 日本でも もうすぐ公開のSFファンタジー映画 ウォーリー{/kaeru_en2/} この映画はアメリカで公開当時、とても話題になっていたんだけど、 どーせ お子ちゃま向けの映画でしょ{/hamster_4/} 、、っと 少々バカにして...
WALL・E/ウォーリー (そーれりぽーと)
子供の頃に夢中になってた『ショート・サーキット』の“No.5”と、『E.T.』を思い出させるフォルムのロボットが主人公のピクサー映画最新作。 字幕版での上映館を探して『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 ★★★★★ 意思を持ったロボットの感動ものと聞くと真っ先...
『ウォーリー/WALL・E』 誰かと手をつなぎたい…言葉はいらないSF“ラブストーリー” (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
ブログネタ:ひとりぼっちのウォーリーって、知ってる? 参加中 『ウォーリー/WALL・E』 監督:アンドリュー・スタントン 製作製作総指揮::ジム・モリス 共同制作:リンゼイ・コリンズ 製作総指揮:ジョン・ラセター 音楽:トーマス・ニューマン 原案:...
[映画『ウォーリー -WALL-E-』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。  本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が早くあがれて、レイトショーを鑑賞できた^^  ちなみに、明日の出勤も、午前10:0...
WALL-E/ウォーリー (小部屋日記)
WALL・E(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・スタントン 名前は、ウォーリー。 700年間、ひとりぼっち・・・。 ディズニーピクサー、待望の新作。 人類が消えた地球で、ひとりぼっちでゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E”。 そんな彼の愛と冒険...
WALL・E ウォーリー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル...
映画 【WALL・E / ウォーリー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「WALL・E / ウォーリー」 ディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメーション。 おはなし:西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名...
WALL・E / ウォーリー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ウォーリーと言っても、あのメガネでシマシマの服の人ではない。 「Waste Allocation Load Lifter Earth-Class」の頭文字をとったウォーリーは、ピクサー...
いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』 (水曜日のシネマ日記)
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
★ウォーリー(2008)★ (CinemaCollection)
WALL・E彼の名はウォーリー地球型ゴミ処理ロボット。700年もの間、人間のゴミを片付け続けるーどんなときも、たったひとりで上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/12/05ジャンルファミリー/SF/ロマンス【解説】人類に見捨てられ...
WALL・E / ウォーリー (Akira's VOICE)
小さなロボが人類を救う。  
ウォ~オォ~リ~! (美容師は見た…)
あの声がしばらく離れません(^_^;)E.Tのイメージがあったんですが…違う!序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。  『WALL・E / ウォーリー』    セリフが全くと言うほど  無い中...
『WALL・E /ウォーリー』 (ラムの大通り)
(原題:Wall-E) ----これはフォーンも観たいニャあ。 人間たちが見捨てた地球で、 たったひとり700年間も働き続けてきた ゴミ処理ロボットのお話ニャンでしょ。 「ほほ~っ。 さすがによく知っているね」 ----あれだけ予告が流れていたらね。 でも、このウォーリーって...
★「ウォーリー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう...
WALL・E/ウォーリー(吹替え版) (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年12月5日(金) 公開 先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー) 小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまいりました! いやぁ~実に良かったです!!! これね、特に前半はほとんどセリフ...
「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらしくて堪りませんわ!!  人類がゴミに覆われた地球を捨てて宇宙...
WALL・E/ウォーリー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが...
『WALL・E/ウォーリー』 (試写会帰りに)
人間達が見捨てた29世紀の地球。ただひとり残されたゴミ処理ロボットの『WALL・E/ウォーリー』。700年後の地球と人類の姿、“未来で独りぼっち”のウォーリーの姿に切なくなる。 攻撃的で常に冷静沈着な女性ロボットのイヴと、 どんな時も「彼女と手をつなぐ事」し...
WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館) (ひるめし。)
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
「ウォーリー」鑑賞@シネマイクスピアリ (たっちゃんの「虹を翔る黙示録DX」)
「ウォーリー」 1000円@レイトショー なんでもかんでも 機械にまかせすぎちゃ・・・ 醜いデブ人間になっちゃうぞ(゜o゜)\(-_-) ロボットに 感情移入するのは 肌の触れ合いに飢えてる証拠だね あ~・・・ こんな微笑まし...
『ウォーリー』2008・12・7に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
WALL・E ウォーリー リベンジです! (銅版画制作の日々)
  WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思いま...
ウォーリー【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:WALL・E(2008年アメリカ)監督:アンドリュー・スタントン声の出演:
WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版) (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、...
【映画】WALL・E (新!やさぐれ日記)
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)...
『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた...
愛とエコ、宇宙の果てまでも【ウォーリー】 (犬も歩けばBohにあたる!)
ねずみの王国の映画はちょっと苦手なのですが Pixarアニメは好きなのです(笑)
【ウォーリー<日本語吹替版>】 (+++ Candy Cinema +++)
       【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【...
WALL・E (ウォーリー) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部...
【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方はヒドい集中豪雨{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}に見舞われました{/hiyo_or...
WALL・E/ウォーリー (単館系)
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 ...
自然について考える (Q-Days)
どうもです。 イガイガ君はあれから順調に成長してゆき、 もう受け入れざるを得なくなりました。。 寝込んでられないので朝一で病院行ったら インフルではなかったので一安心。 体が弱ると心も弱るのか、 ちょっと寝ようかって前に、 何気に見始め...
WALL・E/ウォーリー (映画 大好きだった)
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったということがあって、今回HD(ブルーレイ)ということもあり期待して観た。実際見てみると、実...