労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

労働組合で、上部団体って必要なの? って、上部団体をどう使うか、必要と思うかは、まずは単組次第・単組の役員次第やと思うねん。って久留米でめっちゃ議論した。

2018-10-15 | 書記長社労士 労働組合


 昨日は福岡は久留米へ出張、私鉄九州ハイタク労連第49回定期大会。
西鉄福岡11時発の特急に乗るのやけど、特急に使う車に頓着なさ過ぎ西鉄が「いいね!」してしまった瞬間(*^▽^*)
西鉄久留米駅に着いて、1社お詣りした後、大会会場の職場まで歩くが、初めて来た、とんこつラーメン発祥の地である久留米なので、ラーメン屋を探すがない!
しかたなく、やっぱりうどん、でもこのお店のはちょっと微妙(T^T)



 黒塗りタクシーもあるが、こんなツートンの車もある、いいな、ツートン!
自分のところの阪急タクシーも、昔は阪急電車のカラーである「マルーン」と「黒」のツートンがあったが、自分が入社した1989年には、もう1台も無かった…、復刻しないかな、当社。
定期大会での来賓としての挨拶は、やっぱり長くて12分、開会前の打ち合わせ会議になだれ込んでしまった際に、「短くしてね」って委員長に言われたが「無理です!」。」
なんせ、この定期大会には「呼んでくれ~!」って言い続けて、6年経って初めて招聘された。
5月に、福岡で開催したシンポジウム「ギグエコノミーとライドシェアの正体~労働破壊の現実~」の際、前泊して、私鉄九州ハイタクのみなさんと飯でも食ってゆっくり議論したことが契機に、8月16日には、初めて、それぞれの組合役員を集めての学習会を設定していただき大激論(喜)
で、そしてようやく自分の使い道を理解してくれたのか、初めて呼んでもらった大会やねんから、そら「思いの丈」を話させて頂きます!
産別本部としての自分の挨拶、ローカルセンターである九州地連書記長の挨拶、グループ労連の事務局の挨拶で、議長から「来賓の皆さんは『公務』がありますので退席されます」とのお決まりフレーズでいったん退席。
しかし、ジョイフルで時間を潰した後、委員長のがんばろう三唱で大会が成功裏に終わってから、再び、大会会場に戻り、そこからは委員長の「なんでも聴いてもよい」という学習会が開始…ふるぼっこになるんちゃうん…(__*)

 いろいろな質問が出てきた。
「燃料高騰・車両購入費・賃金上昇などで収益率が落ちているがどうすれば運賃改定が出来るのか?」「求人しても人が来ない」「オール歩合賃金で『ボーナス』ってどうなの?」「ホワイト経営見える化とは?」「労働組合は法人登記した方がいいのか?」「産別運動って何?」「A型賃金にするメリットって?」「どうすれば売り上げが上がるの?」「迎車メーターについて」「燃料費高騰に対して政策的取り組みは?」などなど。
いや~、すっごく楽しかった、「え?そこから?」ってなこともあったが、「そもそも」って事を説明させてもらって「だからどうする?」って問題提起をさせてもらった上で「考えて説明して議論して運動にしてくださいね」ってことを何点か具体的に託す事も出来たという手応えもあった。
もちろん、その上で、産別本部にいる自分をどう使うかってことが大切なんやで~、ってことは後の懇親会で、役員の皆さんに十分に理解して頂けたんやってことも確信、ぜひぜひこき使ってください!

 懇親会での議論では、この日の大会で議長を務めた方から、
「白タク合法化反対とかで『ビラ配り』とかの宣伝活動をしたり、選挙で応援した議員に『私たちの運動をこうして助けてください』って政策協議をしたりなど、そんな自分たちから運動を仕掛けるってことを今までなんにもしてなかった。
しかし、今まで『上部団体は何もしてくれない』という議論をしてばっかりだったことがわかった。
自分たちが出来る事を精一杯して、それをどうすれば良いのかってこと、その手段や、効果を上げるためにどう上部団体を利用すればいいのか、そこが大事なんだ。
どうも『上部団体の必要性』ってことでは、議論が逆だったとうことが解った気がする。
『まずはなにをするか」、そこからが組合の運動なんだということを今日は思い知った」ってなコメントをいただいた、ありがとうございます。

 一方、「自分はあえて今日は質問しなかったが、あなたの言っている事は『机上の空論』と感じる」と懇親会で指摘された。
が、「自分は、成功事例・失敗事例、たくさんの経験や学習した『引き出し』をたくさん持っている。相談してくれたら、その引き出しの中から、引っ張り出していろいろなアドバイスが出来る。しかし『こうしろ』と押しつけはしません。それを使って、組合の中のみんなとの議論や、労使交渉で、どう活用するかは、あなたたち次第です。『机上の空論』と感じているならば、それは上部団体から引き出した情報を活用し切れていないんだとも思うし、自分たちの伝え方も悪いのかもしれない。でも、いずれにしても『我が事』ととして考えた方がいい。『評論家』は労働組合役員には不要です。」ってな趣旨で、お話をした。

 とんこつラーメン発祥の地に来て、ラーメン食ってないって泣いていたら、「大龍ラーメン ベルモール東町店」に連れて行ってもらった!
しかもお土産で、2人前のお持ち帰りもさせていただいた!(うちの若手男子職員が「ありがたいことです」って満喫していました!ありがとうございます!)

 福岡空港にて、「9時の羽田行きは席数オーバーの予約になっています。次の10時の便に変えて頂けたら、1万円または7500マイルをあげます」ってなアナウンス。
え、ええやん、1時間なら電話だけで仕事出来るかも、って迷っていたら、迷っている暇は無かった、速攻でカウンターは人だかりになってるやん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月14日(日)のつぶやき | トップ | 10月15日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿