労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

小さいけれどなんとか波乗りでけた・・・のだ、な奄美3日目

2013-04-13 | 脱線編1 波乗り報告 アイランド・海外
29 昨日の日暮れ頃は手広で波乗り出来たということを聞いた、そのちょっと前までビーチにいたのに諦めてホテルへ撤収したことを後悔して、今朝はとにかく海に入ってみると心に誓って、昨日と同様5時40分に宿を発つ。
淡路島を震源として、阪神淡路大震災とよく似た時間に発生した震度6弱の地震を知って大動揺、家族に連絡取ったら大丈夫とのこと、ホッとしたけど、関西人はむちゃくちゃ怖かったと思う、きっとみんな1・17をまざまざと思い出したと思う。


 満潮を挟んでの時間帯、波は膝~もも、面ツル、小さいけどリーフブレイク特有のうねりが集まってくる感じの波で、やれた!!ヾ(@^▽^@)ノ
やれるのだ、意外とやれるのだ、楽しいのだ!
しかしながらset間は長い、ときどきこの浜に棲み着いているらしいウミガメが顔を出してくれたりして、天気も良いし風光明媚だし海は綺麗し、仲間と一緒だし、だからそんなset間の長さもさほど苦にもならない、心とろとろ~。


 その後、北の方のポイントを駄目元で波チェック行くがダメだった、もう一度手広に帰るが潮が引いてきてまもなくダメになる感じ、ホテルに一旦帰って朝飯食って、今度はSUPをしに行くことになった。

 SUP、前に御前崎で初めてやった時にはちっとも旨く乗れなかったのだけど、今回、使わせて頂いた3種類の板は、非常に乗りやすくて、これがSUPなのかって感じ。
前回とは比較にならないけっこうな距離をツーリングしてみたり、波乗りを挑戦してみたり(乗れなかったのだけどね)、なかなかおもしろいやんってSUPへのイメージを塗り替えておいた。


 全国的に波も無くて気温も低い今日この頃、奄美も気温は南国らしくなく低いのだけど(20度くらい)、水温はさすが南国、もう23度くらいあって温かい、海水浴日和!
南国らしい花も咲いているし、わんちゃんも南国らしくだらんだらん。
ランチは陶工房カフェ夢紅にて、本格的なボンゴレロッソに舌鼓、ハイネケンが進むのだ、ちゅうかほんま緩い時間が流れるこのお店、このビーチ、SUPで遊んでからランチを食べ終わるまであとで考えたら3時間くらいやったのだけど、体内時計的には6時間くらい過ごした感じ、ほんま体内時計のゼンマイがゆるゆるになった感じ、明日には帰らなくてはいけないのだけど、たった3日間だけどすでに社会復帰出来るのかという不安がよぎる。


 お土産をちょろっと買い物してから、日暮れにもう一度手広で波乗りして(朝とはまた割れ方が違う波、グーフィーでしっかりいい波に1本乗れてご機嫌♪)、今夜の晩餐は韋駄天(大島郡龍郷町赤尾木196-5 0997-62-3133)にて。
豆カワハギの唐揚げでテンション上がり、島豚の三枚肉で胃袋を拡張させ、トコブシで滋養強壮し、島たこ&水イカの刺身に奄美を感じ、鶏の唐揚げとかエビマヨのオムレツとかピザとかガーリックポテトフライトか何を食ってもなかなかヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィってなって、青さ海苔玉子焼きでどっか~ん吹っ飛び大満足ってなって、こん夜も酔っ払い多数仕上がり!

 やっぱ、なんだかんだ言っても旅は楽しいのだ~で、明日は最終日、6時に出発で波乗りだ!

  

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« まさかの波なし!奄美2日目~... | トップ | 波は期待外れやったけどほん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿