労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

ミスト 映画史上かってない・・・ってそれはあかんやろ・・・(x。x)゜゜

2008-04-29 | いい映画観てますか?(洋画)
【12 -6-】 今日は波がないんで海は断念、次の四連休の関東ツアーに向けて、家でゆっくりしながら片付けとか買い物のお手伝いでも。といいながら、朝一、一応携帯で波チェックしてみたが・・・安心して、家にいられることを確認しました・・・

 久しぶりに試写会が当選で昨日は、どんな映画かはまったく予備知識無しで会場へ仕事を早く終わることが出来なかったので、ほとんど駆け込み状態だったので、いつものように「缶ビール」片手にってのが出来なかったことで、いきなりかなりテンション低め会場で配っていたパンフを見てはじめてはスティーブンキングの「霧」の映画化だと知った。読んだ・・・けどラストを覚えていない、それは結果的に良かったのかな?


激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連れ、隣人の弁護士ノートンと街へ買い出しに向かう。3人がスーパーマーケットに入ろうとすると、店内は大混乱。外では軍人が歩き回り、サイレンが鳴り続ける。すると、ひとりの中年男が叫びながら駈け込んで来た。「霧の中に何かがいる!」と。店外を見ると深い霧が駐車場を覆っていた!

 ホラーの巨匠スティーヴン・キング原作、鬼才フランク・ダラボン監督のコンビによる3作目。前2作は、どちらも原作を読んだときには映画化は無理やろうなって思ったが、意外と出来が良かった「ショーシャンクの空に」と「グリーンマイル」。スティーヴン・キングの小説は文庫本化されているのならたぶん全部読んでる。ただほんとに子供の頃からのことやからかなり記憶はあやふや。一番最近に読んだのは携帯電話な社会を題材にしたスリラー「セル」


 スティーヴン・キングの原作を映画化したモノって怖いのが多いんやけど、出来といえば、当たりはずれは大きいって気がする 全部見たわけではないけど、でもほとんど見てるなあ。だいたいスティーブン・キングの本は好きだけど、映画は怖すぎて超臆病者の俺は大嫌いなんだいつもたいてい間違って見てしまうんだ・・・見る前からどんな映画か知っていたら見ないのに、うっかり騙されて見てしまうんだ初めてキャリーを見たときには、長い間、一人で夜のトイレに行くのが本気で嫌だったもんねミザリー見ていらい、未だに太った女の人が怖い・・・あれ?そういえば「クージョ」はまだ映画化されていないね。映画にしやすそうで、しかも怖い映画に仕上がるだろうに、なんでだろ?それともう一つ、スティーヴン・キングって「Stephen King」って綴るんやね、知らなかった。え?この映画のことを書いてないって?書くの?う~ん・・・え~っと・・・ビックリするのん、お肉、虫、パニック心理、群集心理とかが好きな人とか興味ある人にはお勧めです。恐怖とパニックに直面した人間の行動、心理を鋭くえぐる描写は素晴らしいモノがあります、ほんとに怖い。とくに狂信的な女性ミセス・カーモディを演じたマーシャ・ゲイ・ハーデンの演技、むちゃくちゃヤバいっす


 映画のキャッチコピー、「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」ってなっています。アメリカでも公開時には大論争が勃発したエンディングだそうです。俺は、「いくら映画、いくらフィクションだからって、これに手を出したらアカンやろ」って思った。「ってそれはあかんやろ・・・」です。原作もこんなラストだったっけ?もう一度原作を読んで確認しておきたい。それと、この映画を見た他の人の感想を聞きたいなあ。

コメント (37)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 偽装請負に雇用関係認定 | トップ | 俺のポンチョはつんつるて~ん »

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クジョー (HARADA)
2008-04-29 21:05:54
クージョも映画化されていますよ。amazonで「クジョー」で検索してください。原作とはタイトルが微妙に違っていてややこしい。
  コメントありがとうございます (  HARADAさまへ)
2008-04-30 07:04:58
  さっそくamazon見てみました。
  ほんとうですね、映画化されてますね。
  ぜひ見てみます。
  ありがとうございます!
私を覚えてますか? (まるまるなか)
2008-04-30 17:53:22
キングダムでしょ。
当たり外れが大きいというより、ほぼ。。。
私は多忙です。
  そんなん! (  まるまるなかさんへ)
2008-05-01 15:03:41
  キングダムなんて恐ろしくて俺には絶対に見れない!
  無理!
救いがないよ (スポックの耳)
2008-05-12 00:28:54
原作が好きだったので観にいきました。
非常によく映像化された名作だと思いました。
しかし、あのラストは・・・
原作だと、わずかに希望を持たせて(ガソリン補給、ラジオがかすかに聞こえる)曖昧な感じで終わっていたのに・・・
なんとも切なく、やりきれない。すっかり打ちのめされました。
  ラスト以外は・・・ (  スポックの耳さんへ)
2008-05-12 15:17:50
  ほんとに良くできた映画でした。
  しかしあのラストはほんとうに救いがないです。
  映画を観て、映画の出来の問題以外で、こんなに嫌な思いをしたのは
  生まれて初めてです。

  スティーブン・キングの小説は、途中どんなに厭世観が漂ってきても
  ラストで一縷の希望を残してくれるから好きなのに。
  よく、スティーブン・キングがあのラストを許したものだと思います。

  
ん? (たらすぱ)
2008-05-12 23:47:31
>よく、スティーブン・キングがあのラストを許したものだと思います。

むしろスティーブン・キングはあの結末を知って
「先に思いついていたら自分もこれにしたのに」
と悔しがったそうですよ。
  コメントありがとうございます (  たらすぱさんへ)
2008-05-12 23:59:13
  そ!そうなのですか!?
  う~ん、ますます難解な映画になっていく・・・
初めまして (ゆん)
2008-05-15 13:55:14
遅ればせながら、昨日ミストを見てきましたラストはやりきれないですねぇ。
まぁこの映画は近年の人間の傲慢さについて投げかけているのでしょうけれど、何千年も前に書かれた旧約聖書にだけ従って生きていくのが果たしていいことなのかどうか… 何も考えないで神の気まぐれに流されて、死後に天国にいけるかどうかだけを待つ一生なんて現代人には無理でしょうね。
途中の心理描写はすごいと思いましたが、やっぱりこの映画の教訓めいたラストは好きになれません。
キングさんは他に意図したいことでもあったんでしょうか…
  コメントありがとうございます! (  ゆん様へ)
2008-05-15 21:33:31
  はじめまして!

  群衆として、または、一人の人間として、
  心理が変化していく様はほんとうによく描けていて
  感情移入しすぎて、途中、怖くなりましたっす。

  しかし、ほんとうに、ほんとうにラストはやりきれません。

  いろんな人のブログでこの映画の感想をみましたが
  やはり僕は「ってそれはあかんやろ・・・(x。x)゜゜」という感想のままです。

コメントを投稿

27 トラックバック

ミスト/ The Mist (我想一個人映画美的女人blog)
『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3度...
ミスト (Memoirs_of_dai)
どんな怪物よりも人間が怖い! 【Story】 ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)...
『ミスト』 (ラムの大通り)
(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形...
「ミスト」&トークショー (アートの片隅で)
「ミスト」の試写会に行って来ました。 上映前にゲストによるトークショーがありました。 登場したのは、石原良純と八田亜矢子。 石原良純が呼ばれた理由は、「ミスト」=「霧」、、、、天気予報士だから、、、w( ̄▽ ̄;)w 八田亜矢子は、最近バラエティ番組にチョコ...
『ミスト』 (Sweet*Days**)
原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン CAST:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 ある夜窓を突き破...
ミスト (小部屋日記)
THE MIST(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・脚本:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ 霧〈ミスト〉の中には“何”が待っていたのかーー 映画至上か...
ミスト (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ホラー&ミステリー&ドラマ  監督:フランク・ダラボン  出演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリー・ホールデン      アンドレ・ブラウアー 【物語】 のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッ...
ミスト (eclipse的な独り言)
 奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても
ミスト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ~大判のタオ...
ミスト (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。スティーヴン・キング原作、 フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ。アメリカ・ポートランド近くの山奥で「史上最大の落雷」と突風という、ハリケーンで...
・・・残酷。『ミスト』 (水曜日のシネマ日記)
小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。
映画 【ミスト】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ミスト」 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。 おはなし:メイン州の田舎町。荒れ狂った台風が去った翌朝、物資の買出しにスーパーマーケットに集まった住...
もう1本…「ミスト」 (東風-見聞録)
「相棒 -劇場版-」を観て、1時間ほど余韻に浸ってから もう1本。―――今度は「ミスト」。 例によってスティーヴン・キングの原作は読んでない。なんだけど、映画化されたものはだいたい観ていると思う。で、原作と映画にどれくらいの違いがあるのかは分からないん...
ミスト(★★★★★) (おっさんノングラータ)
「死後、裁きにあう」と言える人に限ってリア充 IMDb(7.5:投稿時) goo映画(76点:投稿時) 鑑賞後にこれほど疲れた映画は久しぶりだった。翌日、いつもより起床時間が遅かったのは、霧から抜け出すのに手間取ったからだと思いたい。それほどの疲労感を味わったという...
お父ちゃん、しっかりせえや!―「ミスト」 (豆酢館)
「ミスト」(2007年製作) 監督:フランク・ダラボン 製作:フランク・ダラボン&リズ・グロッツァー 製作総指揮: リチャード・サパースタイン&ボブ・ワインスタイン&ハーヴェイ・ワインスタイン 原作:スティーヴン・キング「霧」(扶桑社刊「スケルトン・クルー1骸骨乗...
●ミスト(36) (映画とワンピースのこでまり日記)
何が一番怖いって、あの女さ・・・
ミスト 霧の中には何が・・・・・!? (銅版画制作の日々)
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 ...
おじさんシネマ(ミスト) (おじさん(Age.52)日記By宙虫)
恐怖映画を観に行った。 ミスト 突然、町を覆いつくした霧。 スーパーマーケットの中に取り残された人間たち。 しかし、この霧は、普通の霧ではなく、その霧の中に得体の知れない恐怖がひそんでいた。 デヴィットは息子のビリーと隣の弁護士、ノートンと買出しにスー...
『ミスト』って… (美容師は見た…)
   霧が怖いというよりも、   霧の中の何か…   見えない恐怖。   実は… “この子と約束した 必ず守ると  霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか    映画史上かつてない、震撼のラスト15分”これが気になって気になって(^_^;)『パーフェクト・...
「ミスト」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ミスト」 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ネイサン・ギャンブル、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、アレクサ・タバロス、ネイサン・ギャンブル、クリス・オ...
「ミスト」忘れない衝撃のラスト (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
途中結構怖かったんだけど、最後どうなったんだっけ?というホラーやミステリーはよくある。 これは、途中を忘れても結末は決して忘れない・・・・・そんな映画だ。
mini review 08352「ミスト」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人々をまとめようとする主人公を演じるのは、『パニッシャ...
『ミスト』 霧の中に何かがいる (映画バカ黙示録)
『ミスト』(2007) THE MIST 125分 アメリカ DIMENSIO...
ミスト (むーびーふぁんたすてぃっく)
「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン...
ミスト (B-scale fan's log)
2007年 フランク・ダラボン監督     出演 トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、     ローリー・ホールデン 他 『原作スティーヴン・キングのパニック・ミステリー。  嵐の通過により停電した山間の町を包む霧。  その霧の中には謎の生物がひそん...
フランク・ダラボン監督 「ミスト」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
ミスト - goo 映画 【あらすじ】 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。 デイヴィッド(トーマス・ジェーン)は不安に駆られながらも息子のビリー(ネイサン・ギャンブル)を連れ、隣人の弁護士ノートン(アンドレ・ブラウアー)とスーパー...
「ミスト」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★★ 製作年 : 2007年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 上映時間 : 125分 キャスト・スタッフ - ミスト 監督・製作・脚本 : フランク・ダラボン 原作 : スティーヴン・キング 出演 : トーマス・ジェーン 、 マーシャ・ゲイ・...