労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ!

2010-04-01 | いい映画観てますか?(洋画)
=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だろう」と自分に言い聞かせてしまって、試写会の方を選んでしまった俺・・・梅田の駅で、ガンバの応援に行くのであろうガンバファンとすれ違った時には、なんとも胸が痛んだのだけど・・・

 南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。襲い掛かることもなく、難民として降り立った“彼ら”と人間の共同生活はそこから始まった。28年後、市民と“彼ら”の争いは絶えず、共同居住区“第9地区”はスラムと化したため、超国家機関MNUは彼らを強制収容所に移住させる計画を立てる。それが、人類と“彼ら”の歴史を変える大事件の引き金となるとも知らずに……。


 オリジナル脚本、キャストはノーネーム、監督は新人、舞台は南アフリカという、おそろしくB級の香りが漂う映画にもかかわらず、なんと今年のアカデミー賞では「作品賞」「脚色賞」「編集賞」「視覚効果賞」の4部門にノミネートされたという、俺の中では「わけがわからん」ってなっていた映画なので、興味津々。のっけから超独創的な切り口で映画に引き込んでいく息をつかせぬストーリー展開、南アフリカを舞台にしたことによってやばいくらいに政治的・差別的で、残虐で残忍でお下品でお下劣で、矛盾だらけで突っ込みどころ満載で・・・やけどものすごく新しい。


 次にいったい何が起こるのか、まったく予断を許さず、展開が早くて気を抜けない目が離せない!1時間51分の上映時間があっという間で、見終わった後、もの凄く疲れ切っていた(〃´o`)=3 フゥこの監督(本作が初の長編監督作になるニール・ブロムカンプ監督)の次回作に乞うご期待だ!エンドロールで、「この映画では一切動物に危害を加えていない」という宣言があった、これも興味深い!


 本日4月1日のgoo映画、エイプリルフールらしいこの映画の特集があって面白いよ~。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 社会保険・労働保険関係で4月... | トップ | ○の工作員の工作活動か!赤い... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
期待以上でした (KGR)
2010-04-15 17:44:02
映画そのものも面白かったのですが、
優れた若手にポンと金を出してやる環境というか、
大物監督の太っ腹にも感嘆します。

>「この映画では一切動物に危害を加えていない」という宣言

大抵のハリウッド映画ではついてます。

この映画は関係ないように思いますが、豚を投げるシーンがあったので、一応審査を受けたのでしょう。

普通はAHAのFilm & TV Unitが出してますが、最近そのロゴのついてない宣言もあったりするので、別団体のものかもしれません。
TBありがとうございました (vic)
2010-04-17 21:50:07
>のっけから超独創的な切り口で映画に引き込んでいく息をつかせぬストーリー展開、南アフリカを舞台にしたことによってやばいくらいに政治的・差別的で、残虐で残忍でお下品でお下劣で、矛盾だらけで突っ込みどころ満載で・・・
やけどものすごく新しい。

実にその通り!
いろいろな要素を散りばめていて
気になるところが随所にありましたが
全体的にはあっというまに最後まで引っ張っていって、なんとも言えない後味が残りました。

こういう映画好きです~。
ちょっと得した気分。
  そうなんですね (  KGRさんへ)
2010-04-19 00:32:55
>大抵のハリウッド映画ではついてます。

  この映画以来注意してみていたらどの映画にもついてますね。
  今まで気付かなかっただけでした。

>優れた若手にポンと金を出してやる

  ほんとうにそうですね。
  その心意気がなかったらこんないい出来映えの映画は出来ないのですから。
  ほんとに得した映画~ (  vicさんへ)
2010-04-19 00:36:04
  この映画って、続編って有り得ますかね?
  あったらあったで見たいし、でも変な映画だったら悲しいし。
  この新しさが評価高しですから、続編となるとだめかな?
こんにちは (かめ)
2010-05-03 02:46:26
TBありがとうございました。
テンポのあるストーリーと、妙に余韻を残す最後のギャップがよかったです。
  コメントありがとうございます (  かめさんへ)
2010-05-03 07:00:36
  ラストの余韻はほんとにいい感じでした。
  たぶん続編はないのでしょうが、でも続きが気にはなりますね。

コメントを投稿