労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

バーン・アフター・リーディング 久々の出来映えのいい風刺映画だった

2009-04-29 | いい映画観てますか?(洋画)
【 25 -7-】 今日は海には行かないで陸の上で活動することを早々に決めた(結婚式を挙げた日と入籍した日はどちらが結婚記念日なのかいつも悩んでいるが、とりあえず今日は式を挙げた日だ)。結果的に波はなかったようで

 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙う大胆な計画を思いつく。そのころ、元CIA諜報員のオズボーンは、機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティは、財務省連邦保安官ハリーと不倫中で…。

 コーエン兄弟が放つ“ドタバタ”クライム・コメディーということで、特に健康オタクな脳味噌空っぽインストラクターを演じるブラピが主人公の純粋なコメディだと思っていた。


 ところがどっこい、ジョージ・クルーニーの最低おとこな振る舞いと、大きな勘違いのせいで話がぐちゃぐちゃになるなかで、フランシス・マクドーマンドが思いがけない絡まり方をしていくというのが基本的なストーリー展開で、ブラピはキャラは印象的だが物語としては影が薄い。もっともっと単純に大笑いできる映画だと思っていたが、そうではなくて、結局は、「CIA」(Central Intelligence Agency アメリカ中央情報局)を強烈に皮肉った、渋い深い映画やったんだわ。いろんな企みで世界をぐちゃぐちゃにしてしまうマッチポンプCIAがブラピで、ジョージクルーニーはCIAに祭り上げられたテロリストの親分とか独裁国家の独裁者、ジョン・マルコヴィッチとティルダ・スウィントンはそれに巻き込まれるその他の大国で、 フランシス・マクドーマンドが世界を巻き込んで思いっきりCIAに振り回されたわりに大した果実が得られないアメリカ合衆国、そんな感じでしょう。アフガンゲリラを育てたのも、パキスタンを育てたのも、イラクフセイン独裁政権の下地を作ったのも、などなど、王制打倒クーデター、親米化工作と独裁政権の確立、政権や特定社会集団の指導者の暗殺や破壊工作、攻撃の口実を作るための反米組織の育成、また活動資金捻出のための全世界での麻薬の流通など、一体全体、アメリカを助けるためなのか、アメリカを困らすためなのかさっぱり訳わからんCIAを強烈にパロっているんや。


 現在のアメリカにおけるCIAってまさにこんなん?(笑)非常に深い映画だった、大人なユーモア溢れる映画だった、こんな渋い風刺映画は大好きエンドロールで流れる「CIA Man」、笑かせ過ぎやし


 結局は、願いが叶ってよかったね

コメント   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
« 花くじらマークのラハイナ! | トップ | 小さな会社のトクする人の雇... »

コメントを投稿

関連するみんなの記事

45 トラックバック

バーン・アフター・リーディング (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「バーン・アフター・リーディング」を観た。何重にもからみ合う人間関係。一体どこへ向かうのか分からない展開とブラックなユーモアが面白かった。 CIAの情報分析官オズボーン(ヴィッチジョン・マルコ)は、職務の変更を言い渡されたことに怒ってC...
バーン・アフター・リーディング (だめ男のだめ日記)
「バーン・アフター・リーディング」監督イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン出演*ブラッド・ピット(チャド・フェルドハイマー)*ジョージ・クルーニー(ハリー・ファラー)*ジョン・マルコヴィッチ(オズボーン・コックス)*フランシス・マクドーマンド(リンダ・リ...
バーン・アフター・リーディング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「バーン・アフター・リーディング」は、「ノーカントリー」でオスカー監督となったコーエン兄弟による4/24公開のPG-12指定のクライム・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  オスカー監督のもとに集った豪華キャスト。だけど、そんな気負い...
バーン・アフター・リーディング (めでぃあみっくす)
読んだら燃やせ。この映画を見終わるとこのタイトルがこのお話の「戒め」であることが十分に理解できるのではないでしょうか。 『ノーカントリー』でよくやく一般からも認識されたとはいえ、基本的にブラックなコメディばかりのコーエン兄弟。不慣れな方には厳しかったか...
たまには笑いましょう! 特報『バーン・アフター・リーディング』 (さるうで編集長の『映画をさらりと二言・三言』(さるうでシネマ・エディトリアル))
今日は これから映画の御紹介 今回は 大好きなコーエン兄弟監督作品 ブラッド・ピッド、 ジョージ・クルーニー、 ジョン・マルコビッチ獵 出演のクライム・コメディ 『バーン・アフター・リーディング』 なんかCIAの機密を題材にした 映画との...
「バーン・アフター・リーディング」 (てんびんthe LIFE)
「バーン・アフター・リーディング」試写会 ニッショーホールで鑑賞 観終わったあとにあーだのこーだのという作品では決してないと思うんです。 これは、その仕組まれた脚本と、バカに徹した出演者たち、そしてそんな作品を作りたかった監督と出演交渉をしたスタッフ...
『バーン・アフター・リーディング』 ('09初鑑賞49・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆--- (5段階評価で 2) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:05の回を鑑賞。
バーン・アフター・リーディング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストのクライム・コメディ見逃せないわ~【story】CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィ...
「バーン・アフター・リーディング」みた。 (たいむのひとりごと)
「おバカ」はブラット演じるチャドだけかと思ったら、揃いも揃ってみーんなヘン。それこそ物語全体的に「バカなっ!」という感じで、タジタジしてしまった[E:coldsweats02]最終的なオチには「そっか
バーン・アフター・リーディング - BURN AFTER READING - (個人的評価:★) (尼崎OSよ永遠なれ)
早速、「バーン・アフター・リーディング」を観てきました。 雨の日の気分転換にと『おバカムービー』を選んだものの久々『クソ映画』を...
映画「バーン・アフター・リーディング」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★☆☆  「No Country for Old Men」(2007年)のCoen兄弟が監督した ブラックな味わいがある喜劇。 原題は「Burn After Reading 」。       CIAの極秘情報が入っているとみられるCD-ROMを 勤め先のトレーニングジムで拾った Chad Feldh...
「バーン・アフター・リーディング」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「バーン・アフター・リーディング」公式サイトコーエン兄弟のクライム・コメディ。この豪華キャストでこの・・く、くだらなぁーブラックにくだらないです。 もちろん褒めてマス^^;アルコール依存、整形固執、色ボケ、神経過敏、筋肉バカ・・...
バーン・アフター・リーディング/ブラッド・ピット (カノンな日々)
コーエン兄弟のクライム・コメディというだけでも十分興味津々なのに、出演者も豪華な顔ぶれなんですよね。この俳優たちでコーエン兄弟のあの独特なブラックな世界が観られるかと思うとワクワクしちゃいます。宣伝でブラピが演じるチャドの筋肉オタクのおバカキャラがたく...
バーン・アフター・リーディング (だらだら無気力ブログ)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟がジョージ・クルーニーをはじめ、 ブラッド・ピットやジョン・マルコヴィッチなど豪華なキャストで描く クライムコメディ。CIAの機密情報を含んだ1枚のCD-ROMを巡り 様々な人が巻き起こす騒動がやがて衝撃の結末へと進む。...
バーン・アフター・リーディング (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:イーサン・コー
映画『バーン・アフター・リーディング」@GAGA試写室 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 ワシントンのフィットネスセンターで働くチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)が更衣室で拾った1枚のCD-ROM。そこにはCIAの機密情報が書き込まれていた。その頃、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は自分が機....
映画:Burn After Reading 観たゾ全米公開中、コーエン兄弟の新作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ノーカントリー」の次ということで身構えてしまいそうになるが、コーエン兄弟の新作はコメディ。 現在全米公開中だが、なかなか評判よろしいので気になっていた。(アップ:コーエン兄弟の新作、全米公開中:Burn After Reading) そしたら、映画館で上映中なだけでなく...
バーン・アフター・リーディング (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
デタラメさの連鎖が楽しいクライム・コメディだ。CIAの機密情報が入ったCD-ROMを巡って諜報員や連邦保安官、その妻や不倫中の愛人らがそれぞれの思惑で入り乱れ、予測不能なドタバタ劇を繰り広げる。豪華キャストはどいつもこいつもムチャクチャな役なのだが、とりわけス...
2009-49『バーン・アフター・リーディング』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-49『バーン・アフター・リーディング』(更新:2009/04/26) * 評価:★★☆☆☆(★★★☆☆) 朝一の上映で観賞したら、プレミアシートでした。(^^ゞ ブラッド・ピットがお馬鹿なスポーツジムの筋...
[バーン・アフター・リーディング] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:BURN AFTER READING公開:2009/04/24製作国:アメリカPG-12上映時間:93分鑑賞日:2009/04/24監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィ...
バーン・アフター・リーディング (そーれりぽーと)
予告編を観る限り、豪華キャストがコーエン兄弟節でゴチャゴチャになって笑わせてくれそうで楽しみにしていた『バーン・アフター・リーディング』を観てきました。 ★★★★★ どうしよう、今年★4個以上は何本目やろ。 こんなに連発してたら、みんなうちのブログを信用...
バーン・アフター・リーディング (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アカデミー賞に輝いた「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督の最新作で、今回はガラリと趣向を変えた犯罪コメディ作品。 物語:アメリカの首都、ワシントンDC。この世界の政治の中心地ともいえる街のフィットネス・センターで働く、脳ミソが筋...
『バーン・アフター・リーディング』 (ラムの大通り)
(原題:Burn After reading) 「う~ん。観てから時間をおきすぎてしまったこともあって、 ちょっと喋りづらくなったな」 ----ん?どういうこと? これってコーエン兄弟の新作だよね。 確か彼らのコメディって好きなはずじゃなかったっけ。 「それはそうだよ。 特に『赤...
『バーン・アフター・リーディング』 (Sweet*Days**)
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン  CAST:ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ブラッド・ピット 他 CI...
「バーン・アフター・リーディング」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「バーン・アフター・リーディング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、エリザベス・マーヴェル、リチャード・ジ...
「バーン・アフター・リーディング」(2009) (inuneko)
レイトショー。つれチョイス。 コーエン兄弟の脚本は上等すぎてボクには難しい。 おもしろかったんだけど。 こっちが上等ならもっと面白かったんじゃないかという気がする。 ベンジャミン・バトンに続いて、大好きなティルダ・スウィントンが出てて嬉しい。 あの三角クッ...
バーン・アフター・リーディング (Memoirs_of_dai)
有吉よりイメージを掴むのが得意なコーエン兄弟 【Story】 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾った...
バーン・アフター・リーディング (Diarydiary!)
《バーン・アフター・リーディング》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - BU
「バーン・アフター・リーディング」 (華麗なる人生を目指して ~グルメとエンタメとアンチエイジング~)
久々の映画ネタです レビューは2か月ぶり位ですかねぇ。 さーて今日から今年のアカデミー賞で最多8部門受賞を果たした「スラムドッグ$ミ...
【バーン・アフター・リーディング】 (日々のつぶやき)
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン 「CIA諜報員のオズボーンは配置換えに納得いかず退職し、自分の自伝を書き始めた。 オズボーンの妻ケイティは財
「バーン・アフター・リーディング」 彼らだけを笑うことなかれ (はらやんの映画徒然草)
豪華な出演陣、そして彼らが演じる「痛い」キャラクター、彼らが絡むことによって迷走
バーン・アフター・リーディング (映画君の毎日)
●ストーリー●CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた...
バーン・アフター・リーディング (青いblog)
あらすじ。 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙
バーン・アフター・リーディング (心のままに映画の風景)
アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、暴露本を執筆すると言う。 妻ケイティ(ティルダ・スウィント...
バーン・アフター・リーディング (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
  = 『バーン・アフター・リーディング』  (2008) = CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。 同じ頃、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マ...
「バーンアフターリーディング」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
愚か者の祭典。コーエン兄弟がコメディ?と聞いて、どんな作品になるのかと思っていたのだが、やはり真っ直ぐな笑いであるはずもなく、愚かな人間のこっけいな振る舞いをとことん追い込んでいくシニカル度満載の一品であった。冒頭とラストで仰々しく衛星画像とCIA本部の....
[映画『バーン・アフター・リーディング』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆・・・いや、面白かったですよ^^  私は、コーエン兄弟のデビュー作の頃から知っていて、その作風を、「カルトに至れない予定調和」と思っていた(る)。  同時期に、D・リンチが大活躍していて、私はそちらに魅かれていたので、そのリンチの「ケレン」をつまみ食...
バーン・アフター・リーディング (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[バーン・アフター・リーディング] ブログ村キーワード 評価:4.0/10点満点 2009年41本目(36作品)です。 本当は3.5にしたかったですが、各出演者の壊れっぷりに敬意を表して雨区評価をしました。 飲酒問題が理由で降格左遷されたことに腹を立て、勢いでCIAを退職...
バーンアフターリーディング◎ (銅版画制作の日々)
  BURN AFTER READING それはCIAにも理解不能な、国家も巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕! 5月4日、MOVX京都にて鑑賞。こみこみ状態?かなと思ったらそうでもなかった。 始まりのシーンが何ともお洒落です。宇宙ロケットから眺める地球がだんだ...
★「バーン・アフター・リーディング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりに「チネチッタ川崎」で鑑賞。 駐車場が3時間無料なのは助かるよーーー。 ジョージ・クルーニーとプラピのコンビは「オーシャンズ~」だよねーー。
バーン・アフター・リーディング (C'est joli~ここちいい毎日を~)
バーン・アフター・リーディング ’08:米◆原題:BURN AFTER READING ◆監督・脚本・製作:イーサン&ジョエル・コーエン「ノーカントリー」...
「バーン・アフター・リーディング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
コーエン兄弟らしさが出てました^^
「バーン・アフター・リーディング」(BURN AFTER READING) (シネマ・ワンダーランド)
「ノーカントリー」や「ファーゴ」などの作品で知られる米監督、イーサン&ジョエル・コーエン兄弟が2008年にメガホンを執ったブラックユーモア・タッチのサスペンス佳作「バーン・アフター・リーディング」(米、93分、製作・脚本=コーエン兄弟)。この映画は、C...
【映画】バーン・アフター・リーディング…今年の観賞記録は今年のうちに(3) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}年の瀬です{/ase/}…今年も割と押し迫ってきました{/ase/}{/ase/} そんな中、タイトルの「今年の観賞記録は今年のうちに」の達成は(12月になってからは他の事が忙しくて映画を観ていないにもかかわらず{/face_ase2/}{/ase/})ほぼ確実に無理だと認識してき...
バーン・アフター・リーディング (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バーン・アフター・リーディング 制作:2008年・アメリカ 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン あらすじ...