労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

マンマ・ミーア!超ハッピーにさせてくれるよ♪

2009-02-01 | いい映画観てますか?(洋画)

【 6 -1-】 肋骨骨折からの復帰は来週かな?この週末は海はグチャグチャのようだったから波乗り行けなくても、結果オーライか・・・で観たい映画ラッシュの今日この頃、その中でも特に観たくて観たくて、かなり楽しみにしていた「マンマ・ミーア/MAMMA MIA!」とにかく映画館で流される予告編観ているだけでウキウキさせてくれて、超期待大やったのですよ

ギリシャの島で小さなホテルを営むドナの愛娘ソフィの結婚式前日、三人の男たちが島にやって来る。父親を知らずに育ったソフィの夢は結婚式でヴァージンロードをパパと二人で歩くこと。かつての母の恋人サム、ハリー、ビルのうちの誰かが自分の父親だと見当をつけたソフィが、内緒で招待状を送ったのだ。式の準備でただでさえ大わらわのドナは、昔の恋人たちの出現に大ショック。果たしてソフィの父親は誰なのか?

 ABBAの楽曲から誕生したミュージカルは、大人気の舞台なんですよね。劇団四季のマンマミーアは見に行ってみたいなって思いながらも、ミュージカルって自分ぽくないからな~。そんな大ヒット舞台のすばらしさを映画にするのって、必ずしもヒット保証ではないやんな。やけど、予告編観ただけでそんな不安は無しやん。すごくきれいなロケーション。映画の設定では架空のカロカイリ島だけど、実際はエーゲ海にあるスコペロス島(Skopelos island)という島らしい。すごくきれいでお茶目で魅力的な島やなあ、海もあり得ないくらいきれいし、夜空は満天の星のイメージや。いつかは行ってみたいなあ波は立たないんだろうけど。


 アマンダ・セイフライド、歌もうまいし、メリル・ストリープと堂々と張り合った演技は、新人さんとはおもえない。うちの娘も時々、彼女並みの美しい笑顔を見せてくれるが、ほんとにあの笑顔って、あの年代の女性の最高の魅力やねんなあ。おっちゃんたちは全員、ノックダウンやねん


 母と娘やなあ万国共通、父親って別の次元におるからなあ、ちょい悲しいが・・・としみじみ思い出すシーンABBAの曲、歌詞の英語はかなりシンプルなんで、英語力がそれほど無くても楽に理解できる感じやん。やけど、スウェーデン語かスラングかわからん単語も多くて、理解不明なんも多々。この映画の字幕はそのへんの超訳がすごくいい感じなんで、改めてABBAの歌が好きになった気がする。

 ストーリー、正直あんまり中身がないし、そしてあまりにもご都合主義で唐突でラストの方では重大などんでん返しなのになぜそうなるのかさっぱり意味が理解できないというのもあったりと、文句を並べればいくらでもあるけど。そやけどそんな細かいことは考えずに、素直に素直に最高にHAPPYな映画。徹底的に、大きなスクリーン、いい音響で観るべき映画。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« GRAMMY nominees 2009 | トップ | レボリューショナリー・ロー... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラコメありがとうございます (ノルウェーまだ~む)
2009-06-13 07:13:12
こんんばんは☆
職場で見てくださるなんて、光栄です♪
男の方でもハッピーで最高!なんですね~
女性向け映画と思っていたので、男の人の感想は興味しんしんです。
英語の歌詞バッチリなのですね。
すごい!
私は歌詞も分からず、モヤモヤと…
  いつもROMってます (  ノルウェーまだ~むさんへ)
2009-06-13 22:11:20
  でも、こないだはついついおもしろすぎて(うめずかずおネタ)、
  コメントをさせていただきました。
  失礼しました。

  僕はかなり気に入りました。
  ハッピーで、そしてここまで脳天気に徹底するぶれない映画は大好きです。

コメントを投稿