労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

今日は連合の、「第121通常国会政策要求実現1.28院内集会」と「2020年公的年金・企業年金等制度改革に向けた勉強会」に参加

2020-01-28 | 書記長社労士 労働組合

 第121通常国会 連合 政策要求実現1.28院内集会。
第 201 通常国会(1 月 20 日召集)では、政府予算、税制改正、年金、介護、雇用保険など、働く者の暮らしに直結する重要な法案の審議が予定されている。
審議予定の法案のうち、特に「2020 年度予算案」「税制改革関連法案」「年金制度等改正法案」「労働基準法の一部を改正する法律案」「雇用保険等改正法案」の 5 本を連合の最重点法案と定め、重点的に取り組んでいくと、2020.1.23開催の第 2 回中央闘争委員会で確認。
それを受けての、本日の院内集会だ。


 政府予算、税制改正、年金や介護、雇用保険など、働く者の生活に直結する重要法案への対応について、連合フォーラム議員への理解浸透と認識共有をはかる。
もちろん森屋隆参議院議員(私鉄総連組織内議員)、辻元清美衆議院議員(私鉄総連準組織内議員)も参加。

◎2020年度予算案
 2019年度第一次補正予算案と会わせ財政支出13.2兆円規模の経済対策が予算計上されたが規模ありきで内容も概して総花的であり、個人消費の拡大につながるか不透明である。社会保障関係費について、保育の質の向上に必要な財源確保が今回も見送られたことは極めて遺憾であり、また働き方改革のための診療報酬の増額は、病院勤務医の過重労働の解消に確実につながる仕組みとしなければならない。

◎税制改正関連法案
 持続可能で包摂的な社会の実現に向け、税による財源調達機能と所得再配分機能の回復は喫緊のかだいであるが、正面から取り組む姿勢がうかがえない。国民のくらしと将来の希望を確かなものにするために、税制の抜本的な見直しに向け徹底した審議を求める。
 また、軽減税率制度については、その政策効果と運用状況について普段の検証を行った上で、真に効果的・効率的な制度の導入に向けた検討を求める。

◎年金制度等改正法案
 社会保険の適用拡大について労働時間要件や賃金要件等は見直さずに本来撤廃すべき企業規模要件の小幅な見直し等にとどまり、基礎年金の底上げも行われないなど不十分な内容である。短時間労働者等の適用要件を一層緩和するよう修正を求めるとともに、基礎年金の底上げの早期実現を求める。

◎雇用保険法等の一部を改正する法律案
 「雇用保険法改正案」、「高齢者雇用安定法改正案」など4法案の改正が含まれており、ていねいな法案審議を求める。
 特に、「雇用保険法改正案」における高年齢者継続給付金の縮小は、同一労働同一賃金に関する法施行の確実な実施を優先すべきであり、また、国庫負担の引き上げ措置の継続は、厳に2年間に限定すべきである。加えて、「高齢者雇用安定法改正法案」においては、意欲がある高齢者が年齢に関わりなく働き続けることができる環境整備は非常に重要であるが、一方で、雇用によらない措置のみを選択する場合、その要件となる労使合意を確実に締結する必要がある。

◎労働基準法の一部を改正する法律案
 労働者保護の観点から、①消滅時効期間を原則5年、②改正法施行以降に発生するすべての賃金債権に改正法を適用(賃金請求権発生日基準)、③2020年4月1日施行とされたことは評価する。消滅時効期間が当分の間3年とされたことについては、改正法施行5年経過後の見直しにおいて原則の5年とすべき。2020年4月1日の着実な施行を求める。

 その他として
〇ILOハラスメント条約
 国際労働機関(ILO)は、昨年6月に「仕事の世界における暴力とハラスメントの根絶に関する条約」を採択した。それを受けて、ILO加盟国は、条約採択から1年以内に国会に報告し、国会の承認があれば、条約批准をILO事務局長に通知することになっていrが、現段階で日本政府は国会への報告を行っておらず、批准について消極的な状況である。あらゆるハラスメントの根絶にむけて、国会の審議の場において、批准を目指した議論を求める。


 うちの委員長と自分の二人がこの院内集会に参加したのだが、委員長の前に座った森屋参議院議員の、通路を挟んで右隣に、菅直人元総理、そして自治労組織内議員と森屋さんの間の、三人掛けの真ん中に、岡田克也元副総理が座ったのは、興味深かった!


 その後、自分は、連合2020年公的年金・企業年金等制度改革に向けた勉強会に参加。
次期年金制度改正の方向性、社保審企業年金・個人年金部会における議論の整理について、厚生労働省の担当課長を招いての学習だったが、非常に有益な内容だった。
また、いつかブログでメモっておきたい。


 明日の四国地連が開催する交通政策ゼミナールでの基調講演に代理登壇でお話しするため、愛媛県は松山市へ。
今夜は移動だけやねんけど、昼ご飯で参議院議員会館の喫茶店にて、カレー食べたいカレー食べたいって行ったのに、今日のランチがチキン南蛮だと知って、方針転換してしまった。
やから空港での晩ご飯は、今度こそカレー……パン。
コメント   この記事についてブログを書く
« 第144回労働政策審議会職業安... | トップ | 運転者職場環境良好度認証制... »

コメントを投稿