労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル 安心なのはいい映画なのか?まおもろいからいいか(笑)

2012-01-02 | いい映画観てますか?(洋画)

=67 -12-】 この映画は大晦日のレイトショーで観たので、カウントは昨年分で。
昨年映画は67本観たわけだ、TOHOシネマズで一ヶ月フリーパスポートを2回目のゲットをしたから、たくさん観ることが出来た(今年の年末までに3度目ゲットする企み(^_-)v)

 IMFエージェントのイーサン・ハントは、ロシアのクレムリンに潜入し、コバルトという男の情報を取り戻すというミッションに参加する。しかし、彼らの潜入中に何者がクレムリンを爆破してしまう。IMFの犯行とみなすロシアとの関係悪化を恐れ、米国は“ゴースト・プロトコル”を発動し、IMFの機能を停止させた。しかし、コバルトが核戦争の勃発を計画している事に気付いたイーサンは、チームの4人だけでコバルトを追うのだった…。


The Impossible Missions Force (IMF) is a fictional independent espionage agency commonly employed by the United States government. It was introduced in the television series Mission: Impossible that ran from 1966 to 1973, and later in the revival series that ran from 1988 to 1990. Beginning in 1996, the IMF has been featured in a number of theatrical films starring Tom Cruise

 MIも第4作、2011年最後の映画としてこんだけ安心して楽しめる映画は無いなと言うのが感想で。
こうすりゃ映画は面白いのだという王道だけで、アクションシーンも物語も絶対外さないということに徹底し、トムやしねというかっこよさも徹していて、そしてブルジュ・ハリファやクレムリンとか、そして今インドってなロケーションも旬やし、ある意味「釣りバカ日誌」てきな映画だ。
かといって面白くないわけでなく、リラックスして完璧に楽しめるのだ。




 スパイ道具もここまで進化するのか、ってむちゃくちゃワクワクする、ほとんどドラえもんの道具状態、しかし今のスマホを考えると有り得ると思う現実感。
ただそんなスーパーなアイテムに人間がついて行けてるのかってとこがツッコミどころであるし、そしてカート・ヘンドリクスって核物理学者があの複雑怪奇な立体駐車場で、訓練を積んだMITのイーサンと普通に互角に戦うってのは有り得なさすぎて微妙に興醒めってのをはじめ最後の最後の締め方が強引すぎたな。

 きっと第5弾があるよ、しかしトムクルーズがかなり老いてきているのが気になるが・・・。
でも、俺の次くらいに未だにトムはかっこいいからやってくれるだろう、トム頑張れ、俺も頑張るからね。

 2012年、今現在2039マイルなので今年中に3961マイル(3961分やから30数本だ)を観て、年内、通算3度目の1か月フリーパスポートをゲットするぞ!
「いやぁ、映画ってほんっとうにいいもんですね~、それでは次週を御期待下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ...」


コメント (10)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« (ノ´▽`)ノ{+++A happy... | トップ | 炬燵から這い出して海へ 若... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フリーパス (ひら莉)
2012-01-03 21:14:54
映画の本数により、フリーパスが貰えるの?

30本かぁ、最近は映画は見てないかも、、
と言うか、一人映画に行ってないーー、
五十六もみたいのに、、なかなか時間がなくて、

再来週から仕事なくなるので、、一人映画しようかな~と考え中です。

海猿4が7月に公開みたいだし、、、
  TOHOシネマズでは (  ひら莉さんへ)
2012-01-03 23:47:23
  上映時間を1分=1マイルとカウントして
  2暦年以内に6000マイル(6000分)貯めたら、一ヶ月フリーパスポートが貰えるねん。

  自分は映画は基本的に1人で観に行くものだと思ってるよ。
あけまして (sakurai)
2012-01-04 15:37:52
おめでとうございます。
今年もいろいろとよろしくお願いします!

やっぱこういう映画は、きっちりわかりやすく作った方がいいなあと感じ入った次第です。
王道っちゃ王道なんですが、そこも大事な要素ですよ。
トムちんのがんばりは言うに及ばず、設定がきっちりしてて、それを手を抜かずにきちんと描いているところに好感が持てました。
そこはピクサーだなああと。
後継者もきちんといるようですから、トムちんは指令を出す方になるのかなあ。
本当に水戸の黄門さまみたいになりそうですね。
対策 (ふじき78)
2012-01-04 20:39:26
> トムクルーズがかなり老いてきているのが気になるが・・・。

次回作はトムの高齢化を問題視した首脳部が開発作成したロボ・トムとトムの一騎打ちで行きましょう
Unknown (リバー)
2012-01-04 22:59:53
TB ありがとうございます。

さすが M:iシリーズですね
これぞ映画の迫力でした
  今年もよろしくお願いします! (  ふじき78さんへ)
2012-01-05 09:43:33
  ロボトムより

>トロピック・サンダーの禿プロデューサー

  に一票ですね!
  それでも老トムでもあのアクションやからね~、見習わな。
  あの女アサシン、ときめきますね~。
  あの鼻の形が超かわいい!
  こちらこそ今年もよろしくお願いします! (  sakuraiさんへ)
2012-01-05 09:48:31
  手を抜かず、ぶれずに、余分な遊びもせず、しっかりと作り込んでありましたよね。
  
>「タンタンの冒険」の逆パターンだ!

  それ、自分も感じたのですよ。
  自分の場合は、「タンタンの冒険」もこう作ったらよかったのに、って。

  次回作では、M:iの存在がどうなるのか、そこから楽しみです。
  
  今年もyほろしくお願いします (  リバーさんへ)
2012-01-05 09:49:50
  主体の置き方を一作一作変化させるというのはいいですね。
  飽きません。
  その上で、作品の魅力をしっかりと醸し出すところ、さすがです!
懐かしい。 (みぃみ)
2012-01-06 12:38:04
締め括りの言葉、ありがとうございますp(^^)q。
次は、ライオン君も登場してくれると嬉しいです。

映画っていいですよね。
時代、場所、言葉…、あらゆるものが自在に絡んだ世界に劇場にいながらにして、ダイブできる。

次なるイーサンチームのミッションにも期待大です。

本年も、よろしくお願いしますm(__)m。
  今年もよろしくお願いします! (  みぃみさんへ)
2012-01-10 10:18:04
  wowwowが出来てからか、洋画劇場が元気ないな~。
  映画を好きなる素地作りとしては、昔は大活躍していたのに。

>時代、場所、言葉…、あらゆるものが自在に絡んだ世界に劇場にいながらにして、ダイブできる。

  この映画はまさにそんな映画でした。
  第5作、楽しみですね! 

コメントを投稿