労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

「入きょう」(入鋏・にゅうきょう)って、昭和や!!😱 改札口で切符に駅員さんがハサミを入れてくれるのを知っている人は、令和・平成を2世代飛び越えた昭和の人です!(昭和から言うと、明治の男・女)

2021-06-04 | 書記長社労士 公共交通

 自分が青春の入り口の時、まだまだ青い淡い恋心をずたずたにして、弄んで、こんな俺にしてしまった友人の、Facebookに上げてくる、娘2人とのやりとりをいつもほのぼのと読んでいる。

遅延証明書
「こんな白紙なん?笑」
「〇で切られてるやろ?」
「あ、そーゆーこと?」
「6月1日って」
「すご」
「かいてられへんからな」


という、在阪のとある私鉄の人身事故の際のやりとりをFBで見てて、気付いたことがあった。


 んで、当該鉄道会社の人とこの写真のことで話していて、そしてうちの局全員との討論になった。
そして「入きょう(入鋏)」の意味が、若い人にはわからない、という結論に至った。
切符を改札で鋏(はさみ)入れられていた時代を知らんもんね。
で、彼女の娘さんは、けっして、お馬鹿ではない、当たり前だ。
これは「昭和の遺物」まちがいなしやな❗
ちゅうか、これは変えた方がいいかもね、令和に合わせて😅


コメント