労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII とっても昭和な家族像で、違和感あるわな~

2018-05-07 | いい映画観てますか?

【14 うち試写会3】今朝、ちゃんと早起きしたが波はあるもののオンショアでぐっちゃぐちゃやし、もうええか~ってことで二度寝してしまった。

 平田家に泥棒が入り、長男・幸之助(西村まさ彦)の嫁・史枝(夏川結衣)がひそかに貯めていたへそくりが盗まれる。自分の身を心配せずにへそくりをしていたことに怒る幸之助に対し、史枝は不満を爆発させ家を出ていってしまう。家事を担当していた彼女がいなくなり、母親の富子(吉行和子)も体の具合が良くないことから、父親の周造(橋爪功)が掃除、洗濯、炊事をやることになる。しかし、慣れない家事に四苦八苦するばかりで……。

 山田洋次によるコメディードラマのシリーズ第3弾、両親と同居する長男の嫁が家出したことから、平田一家に思わぬ騒動が起こるという映画。
1作目は試写会当選したものの行けずだったが、友達に勧められてうっかり鑑賞し、でもシリーズ2作目はまったく興味なくスルー、で、このシリーズ3作目は、試写会にての鑑賞だ。


 平成が終わろうとしている今なのだけど、この映画はどこまでも昭和的、昭和な家族観、昭和な亭主関白、昭和な専業主婦、昭和な構成・演出・音楽…。
とてもとてもレトロな映画に感じてしまうが、いやいや、舞台は現在だ…、と、とてつもなく精神的ギャップに苦しむこの映画。
悪くはないけどなあ、しかしなぁ…。

    
コメント