山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

すくも藍発酵建て  貝石灰と日本酒で発酵を管理

2011-04-08 | 染織、染料植物
Ph11,0前後のアルカリ性を保つために貝石灰を時々添加、
液温は25度前後、栄養分の日本酒を2週間に1~2回ほど入れ、発酵を維持する。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。