ムラサキトーキョー

東京で京都サンガF.C.を応援する人の生活

VS栃木SC「目指す頂が高いが故の産みの苦しみなんでしょうか」

2011年05月04日 01時19分22秒 | 京都サンガ2011



栃木グリーンスタジアムに参戦

今シーズン初めてサンガの試合を見ました

普段、会社に行くときと同じくらいの時間に起きて

同じくらいの時間に最寄り駅を出発

2時間以上を掛けて宇都宮駅に到着



そこでは栃木在住のサンガサポであるT嬢がお出迎え

東京組のI氏、A氏と合流し

まずは餃子で腹ごしらえ

時間が無いので宇都宮駅にある宇味家(U事工事オススメ!)の焼餃子を喰らう

まずまずでしょうか?

残念ながら我々が慣れ親しんだ王将の餃子を凌駕するには至らない。。。

時間が無いのでT嬢の運転するPTクルーザーでスタジアムへ急ぐ

T嬢ホントにありがとう

とちおとめも美味でした☆

母上にもよろしくお伝えくださいまし



さて、グリスタは初訪です

サッカーとラグビーの兼用スタジアムのようですが

客席とピッチの距離は近く、清潔感もあり

周囲の環境も素晴らしい好印象なスタジアムでした

惜しいのは

ゴール裏の傾斜が緩いこと

トイレの数が少ないこと

売店が貧弱なこと(これには事情があるようですが)

特に傾斜の緩さはレベスタ並みなので残念極まりない...

Jサポ有志で盛り土を行ってもいいと思うよ



そして今期初参戦のゲームですが

酷い

ホントに酷い

J1昇格を語るのもおこがましい出来で

『もう一度見たくなるゲーム』とは程遠い内容と結果でした

栃木のプレッシャーというか出足が鋭くて

サンガの中盤、特に中村、中山、安藤のところには

二人、三人と強烈なプレスが掛かっておりました

管理人の印象では中村はなんとかやれてましたが

中山と安藤は昨年までJ1で戦っていたとは思えないプレー(対応)に終始しており

サンガにリズムを作り出せてませんでした

かといって、DF陣に安定感があったか?いえば怪しいところで

昨年度までのCB王国の面影はなく、バタついた守備を見てるのも忍びない感じです

良いところと言えば

久保のシュートがクロスバーを叩いたこと

加藤のFKが惜しくもGKに阻まれたこと

二つくらいですかね



そもそも選手達は大木スタイルを理解できているのか

1.中山や安藤の意識が低いのか

2.ピッチにリーダーがいないのか

こんなことでは大鉈を振るった意味がない

時間と金の無駄になってはいないのか

サポとして本当に考えさせられる一戦でした



鳥栖戦まで時間はありませんが

選手自身はモチベーションをあげて

絶対に負けないという気持ちで望んで欲しいものです



次の参戦は正田醤油スタジアム群馬の予定

それまでにサンガの成長を期待


追記
宇都宮駅で購入した「幸楽」のお土産用餃子は美味でした、流石は餃子王国!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2011サクラハナミ その4 | トップ | VSサガン鳥栖「地味に勝ち... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鳥栖戦でも (西京極 紫)
2011-05-04 18:44:45
サンガは変わってませんでした…(涙)
栃木戦の記事がまるで今日の鳥栖戦の記事の様に思えました…ううう(>_<)
西京極紫さんへ (ヒサ)
2011-05-05 18:28:05
道は険しいということでしょうか?
まあ甲府がJ2の3位になったシーズンもそんなに成績が良かったわけではないですからね。
前向きに考えましょう。

コメントを投稿

京都サンガ2011」カテゴリの最新記事