文部科学大臣杯県大会結果

2011-06-26 18:14:22 | 大会結果

本日、千葉市で行われた、文部科学大臣杯県大会の結果、東日本大会に進出する小学校4チーム、中学校3チームは次のように決定しました。(敬称略)

小学校
1位、八千代市立萱田小学校(櫻井智之、岩崎貴紀、小杉英司)
2位、船橋市立三咲小学校(高橋佑二郎、原悠樹、高橋篤郎)
3位、船橋市立法典西小学校(平川裕貴、櫻井雄太、鈴木一央)
4位、八千代市立大和田西小学校(岡田涼佑、曽我部亘、向原快)

小学校の部代表の皆さん。前列左・萱田小、前列右・三咲小、後列左・法典西小、後列右・大和田西小

中学校
1位、八千代市立高津中学校(日高雄太、丸子勇武、齋藤太一)
2位、東金市立北中学校(小島賢也、稻葉祐太、吉田実)
3位、八千代市立大和田中学校(小山泰希、志摩圭朗、小澤雅則)

中学校の部代表の皆さん。前列・高津中、後列左・北中、後列右・大和田中

◎選考経過 小学校の部 参加は5地区の予選を勝ち上がってきた上位4チームずつ計20チーム

小学校の部は青、赤 それぞれ10チームずつのブロックに分かれて、スイス式トーナメント4回戦の予選を行いました。それぞれ4戦全勝のチームが1つずつ出ました。青ブロック1位が八千代市立萱田小、赤ブロック1位が船橋市立三咲小です。この2チームがまず、代表に決まりました。1、2位決定戦を行い、萱田小が勝ったため1位、三咲小が2位となりました。

赤ブロックでは3チームが3勝1敗、青ブロックでは2チームが3勝1敗でした。個人の勝数の合計で、赤ブロック2~4位、青ブロックの2~3位を決め、この5チームで、千葉県3位と4位の代表の座を争いました。

赤ブロック2位の八千代市立村上東小と、青ブロック2位の船橋市立法典西小で千葉県3位決定戦を行い、勝った法典西小が千葉県3位となりました。

最後の4位決定戦はまず、赤ブロック4位の八千代市立勝田台小と、青ブロック3位の我孫子市立我孫子第一小Ⅲで対戦し、勝った勝田台小と、赤ブロック3位の八千代市立大和田西小が対戦、そこで勝った大和田西小と、千葉県3位決定戦で負けた村上東小が、千葉県4位の座をかけて対戦しました。結果、大和田西小が勝利し、千葉県4位での代表となりました。

◎選考経過 中学校の部 参加は5地区の予選を勝ち上がってきた上位3チームずつに加え、参加が最も多かった西部地区からもう1チームの計16チーム

中学校の部は16チームで、スイス式トーナメント4回戦を行いました。4戦全勝の八千代市立高津中学校が、千葉県1位での代表に決まりました。3勝1敗のチームが4つ、市川中(私立)、東金市立北中、八千代市立大和田中、習志野市立第五中で、千葉県2位、3位の代表の座を争い、トーナメント戦を行いました。

トーナメント1回戦×市川-北〇、 〇大和田-第五× となり、勝者同士の対戦では 〇北-大和田× となって、東金市立北中が千葉県2位代表になりました。1回戦敗者同士の対戦は 〇市川-第五× となって、トーナメント2回戦の敗者 大和田と、市川が対戦、〇大和田-市川× となって、八千代市立大和田中が、千葉県3位の代表に決定しました。

文部科学大臣杯の主催紙であります、産経新聞のサイトのこちらにも、今日の大会の様子が紹介されています。

大会会場で案内させていただきました、中学選抜については当ブログのこちら、小学生倉敷王将戦についてはこちら をご覧下さい。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 渡辺竜王記念大会結果 | トップ | 8/15 中学生名人戦 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (有言実行)
2011-06-26 23:16:04
本日は大会の運営お疲れ様でした。また詳細な大会結果のご報告も有難うございました。千葉県の将棋人口が着実に増え、また千葉県在住者が全国大会でも優秀な成績を残しているのは、千葉県支部連合会の皆様のご尽力の賜物だと思います。来週は倉敷王将戦、千葉県予選ですがまたよろしくお願い致します。
Unknown (千葉県支部連合会)
2011-06-27 00:38:47
Unknown様
ご支援ご協力、誠にありがとうございます。多くの学校からのご参加は、皆様方のお力でございます。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
倉敷王将戦・中学生選抜県予選も、お力沿いのほどお願い致します。
「千葉の将棋情報」は、今後も引き続き最新情報を提供して参りますので、こちらもよろしくお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大会結果」カテゴリの最新記事