課長の昼どき、昼時分!

日常の四方山事を徒然なるままに・・・
平々凡々サラリーマンの四方山話とお昼ごはん。

釜揚げうどん 嘉乃屋

2018年06月10日 | うどん(温)
忙中閑ありなのか?閑中忙ありなのか?
今週は木曜日と金曜日に野球観戦へ行ってきた。
金曜日の甲子園は生憎の空模様で中止だったけれど・・・。
木曜日は初めてのナゴヤードムヘ遠征。
ドラゴンズVSマリーンズの交流戦。
名古屋の営業所のM田所長の計らいでした(^^
そのM田所長、所員のN尾課長、T越課長と4名で観戦。
生憎ご贔屓のチームの勝利とはならなかったけれど・・・。
でもね、名古屋のメンバーと楽しいひと時が過ごせました(^^

5月22日 火曜日。
この日は出張。
JR福井駅をスタート(前夜は金沢泊で、朝から福井へ移動)し、
小松市~津幡町~高岡市へと進んでいく。
あまり複数で行動する事は無いけれど、この日は同じ営業所のK係長と同行。

お昼は福井から小松への移動途中にこちらへ。

《うどんの匠 嘉乃屋》
石川県加賀市、県道38号線沿いにあります。

特に目指していた訳でもなく、自動車移動の途中で偶然ピットイン。
さて、吉と出るお店か?凶と出るお店か・・・?

たまたまこの日がそうだったのか?
それとも毎日こんな感じなのか?
ほど良い昼どきににも拘らず、店内閑散としてやや暗い印象。
「あれ?凶だったかな?」って思いながら着席。

メニューを拝見。

「うどんの匠」・「本格手打ち麺の風味を存分にお楽しみ下さい」
腕に自信ありのうどん屋さんとお見受け。

しかし・・・、

何故か1ページ目は越前そばのメニューから始まる。
え?うどんじゃないのかい?


まぁ、うどんでもおそばでもどっちが先でも良いけれどね・・・。
それにしてもメニューが豊富だ。定食や丼メニューもかなり豊富。

で、そんなメニューを吟味したおしてオーダーしたのは、

『釜揚げうどん』(550円)
初志貫徹。
うどんをシンプルに食べるためのうどんをチョイス。
どえらく大そうなお姿で登場しましたな(^^


で、蓋をとるとこんな風に変身。
あぁ~、釜揚げだな(^^


外か見ると高さがある器だけれど、ずいぶんと上げ底の器。
うどんは一玉。
真っ白で綺麗なうどんだなぁ(^^

そのおうどん、

ちょうどよい噛みごたえで好みのおうどん。
讃岐のようなコシでもなく、大阪みたいに柔らかくない。
ちょうど良い歯応えで美味しいおうどんだ(^^

量的には少々物足りないくらいの腹七分目かな?

蕎麦湯ならぬうどん湯でお汁を飲み、食後は無料コーヒーを頂く。

とっても静かで愛想笑いも浮かべないお店の人だけれど、
飾らない接客は嫌いではない。
静かに美味しくおうどんを食べる事が出来た。
吉か凶かと問われると、小吉くらいだろうか?
ごっそーさんでした(^^

棄ててしまおう(^^
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ひおき特製牛丼 スタンドひおき | トップ | 芭蕉そば 越中亭(有磯海SA) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うどん(温)」カテゴリの最新記事