課長の昼どき、昼時分!

日常の四方山事を徒然なるままに・・・
平々凡々サラリーマンの四方山話とお昼ごはん。

海鮮丼(2) いごこ家

2018年07月12日 | 丼(魚)
「働き方改革」
昨今、巷にこの言葉が溢れかえっている様な気がする。
法案云々の話はよく解らない。
身近に感じる「働き方改革」とは、要は時短という事だろうと。
残業をなくす。いや、残業をしないということ。
残業をなくす、いや、しないという根本的な要因には目を向けず。

勤め先は昔から「ノー残業Day」が週二日ある。
その日は残業をしないかと言うと、そう言う訳ではないけれど。

年々集中力の持続時間が短くなって行くような気がする。
集中力が薄れ始めると、惰性で無駄な時間を過ごしている状態。
そうなってしまうと、労働効率はゼロに等しいようなもの。
そうなる前にサッサと帰るべし・・・(^^ゞ

6月22日 金曜日。
週末のこの日は名古屋でお昼ご飯。
何処で食べるか?と思案した結果、あそこにしようと訪れた。

《いごこ家》
名古屋駅近くの柳橋中央市場脇にあるお店。
ワンコイン海鮮丼があるのを思いだしてやって来た(^^

それでも店頭でメニューのチェック。

うぅ~ん、いろいろ目移りしてしまう。

そう思いながら入店着席してオーダーしたのは、

『海鮮丼』(500円)
やっぱりワンコイン、コスパの高い海鮮丼をチョイスしてしまった。
全8種類のネタがのった、非常に満足度の高い海鮮丼なのである(^^

その全8種類のネタはと言うと、

煮穴子にコハダ、タコにキスにまぐろ。
ハマチとイカと有頭生海老の面々。
前回の時より海老がやせっぽっちになっているのは時節柄?
梅雨時は体力を奪われて痩せるのかな(^^

それはさておき、煮穴子のふっくらとした食感は最高!
コハダの酸っぱさも心地よい。
鱚のコリコリした食感も美味い。
これでワンコインだから満足度高しである(^^

赤出汁は別途100円で付けられる。
けれど、この日はワンコインに拘って追加しなかった。

この海鮮丼が一番人気のメニューらしいけれど、
漬けの海鮮チラシもよく注文されていた。
お次に訪れる際には、そっちにしてみようか。
ごっそーさんでした(^^

【過去のいごこ家】
・2017.04.20・・・海鮮丼
・2016.12.09・・・鮪三色丼

言葉もありません・・・
ランチブログ ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ランチへにほんブログ村
よろしければそれぞれポチッとクリックお願いしますm(--)m
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« トビウオのフライ定食 航海... | トップ | 回転すし すし倶楽部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

丼(魚)」カテゴリの最新記事