課長の昼どき、昼時分!

平々凡々サラリーマンの四方山話とお昼ごはん。

新味豚丼 吉野家

2019年01月08日 | 丼(肉)
せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ
今年も昨日7日の朝、例年通りに春の七草粥を頂いた。
年末年始からの暴飲暴食で疲れた胃を労わって食す。今年も無病息災。

暴飲暴食と書いたけれど、年々飲み食いの量が減ってきている。
すぐ酔っぱらって寝てしまう。三が日の酒量なんて平日以下だった。
まだまだ老け込む歳ではないんだけれど・・・(^^ゞ

今晩と金曜の夜、社内のお付合い新年会がある。
あまり気の進まん寄合だから、さらに酒がすすまん席になる。
まぁ、七草食べて整えた胃だ。ちょうど良かろう・・・(^^ゞ


1月2日 水曜日。
新年二日目。
朝から百貨店の初売りへとレッツらゴー!
以前は開店前から並んだけれど、今はもうそんな事はしない。
開店予定時間に合わせてゆっくりと家をでる(^^

お昼ご飯は混雑した梅田ではなく、帰途についたこちらのお店で。


《吉野家》

~牛丼ひと筋三百年 早いの安いの美味いのぉ~
って、昔子供の頃にアニメ「キン肉マン」で主人公が歌ってたな(^^

遅れて馳せ参じた初売り福袋なれど、それなりに買い込んで大荷物。
梅田の中心地ではゆったりと食事する事も儘ならない。
って事でこちらのお店を選択した。消去法ですんません(^^ゞ

ブログ記事にはしていないけれど、
平日のお急ぎランチに極たまに利用している吉野屋さん。
いつもは時間に急かれてパパッと牛丼並盛をかっ込んで食べる。

でも、この日はちょっとメニューを眺めてみる。

ありゃ、意外とメニューが多いんだ・・・(^^ゞ


で、注文したのはこちら。

『新味豚丼(並)』(350円)
吉野家と言えば「牛丼」だけれど、
もうずいぶん前に狂牛病騒ぎがあった際に「豚丼」が登場した。

登場した当時はゴボウが一緒に煮込まれていて旨味が強くて美味かった。
その後でゴボウがなくなってサッパリ味に変化して。
たぶん、少しずつ味変させて続いてきた豚丼なのだろうが・・・・・。

「新味」て銘打って正々堂々と味変を公開!
「新味豚丼」って名前を付けるくらいの自信作として登場!
なので、ちょっと前から気になっていた「豚丼」を食べる事にしたしだい(^^

その味変とは?

今までの豚丼と全然違う仕上がりになっていた。
生姜の風味の効いた少し甘辛のタレが絡んだ豚肉。
煮込まれたと言うよりもタレを絡ませて炒めた感が強い。
ちょっとスタミナ系と言っても良いくらいの味わい。
おっ!これこれ、この味悪くない。いや、美味しいぞ(^^




こちらは家内の丼。

『牛丼(並)』(380円)
定番メニューを食べております(^^


普段はお急ぎ繁忙ランチに利用する吉野屋さん。
こうやってゆっくりと食べるのは久しぶりの事。
ここの店舗はゆったりとしたテーブル席の配置で過ごしやすい。
たまには休日のランチで利用するのも良いなと考えた。
ごっそーさんでした(^^


【過去の吉野家】
・2017.11.19・・・牛すき鍋膳
・2010.05.31・・・豚丼

今年は良い酒を飲むよう心がけよう・・・(^^
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 薩摩錦おごじょ豚 ロースとん... | トップ | 鶏の唐揚丼 食堂どん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

丼(肉)」カテゴリの最新記事

ブックマーク

アクセス状況

アクセスアクセス
訪問者 250 IP DOWN!
トータルトータル
訪問者 291,127 IP 

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ