ヒロゾーの足跡です
すばらしい日々



骨折してから
①楽器弾けない
②当然ドラムも叩けないのでバンドはお休み
③MTBになんか乗れる訳がない
という、趣味を完全に奪われた日々が続いておりました。

ですが、だいぶ手首も曲がりますし、手首に加重しなければ痛くはないので、やってみた。
宅録。
意外とイケます。
ギターソロ以外は。
ソロって意外と力んじゃうのか痛かったです。

で。
今回。
長いこと宅録やってますが、ほぼ、ほぼほぼ、無かった「シャッフル」でございます。
慣れないリズムはそれだけで一苦労。
なおかつ。
初のアコギソロです。
アコギのソロって難しいなんてもんじゃないのね。
ごめんなさい、ほんと。
右手の腹がボディに当たるノイズが入る入る。。
しかもエレキと違うので難しいし。
右手痛いし。
よく「泣きのギターソロ」とかいうけれど、「弾いてる本人が泣きたいギターソロ」となりました。

詞ですが。
MTBを我慢している唄です。
手首に加重が掛かると痛いので、乗れません。
ましてMTBなんて自殺行為というか。
わざわざダートを走る訳ですから、それなりの衝撃がくる訳ですよ。

たまに街中で見かけるMTBを羨ましそうに眺めてしまいます。
山が恋しい。
鳥の鳴き声。
澄んだ空気。
そして、走破した時の達成感。
今、俺のMTBはカバー被って寝ています。
近く、近く迎えにいくからな。
待ってろよ!


ま、そんな曲になりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、ギプスが外れました。
といっても、ギプスの上半分を切って外し、下半分と包帯で固定に変わりました。
お風呂に入る時に外し、手首を曲げるリハビリをしていきます。
まだ甲の方が痛くて腫れてます。
この部位は少し治りが遅いらしい。
よく動くからかな?

ギプス生活後半は少し痒みが出て大変でした。
気温はさほど高くないが、仕事柄汗かくのでやはり蒸れます。

割り箸や耳掻きなど色々聞いたりしましたが、とてもいいものを見つけたので紹介したいと思います。
それは、クリアファイルです!
クリアファイルの端から2~3センチ位を切り取ります。
その先をベビーパウダーに差し込んでクリアファイルの中にベビーパウダーを入れます。
あとはベビーパウダーを付けた方をギプスの隙間から差し込んでピストン運動をします。
ギプスの中でベビーパウダーが落ちサラサラにもなるし、クリアファイルの端で優しく掻く事も出来るんです。
これを発見した時は我ながら天才だと思いました(笑)

世のギプス装着者の方。
是非お試しあれ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




去る5/28。
20:00頃。
俺は仕事場にいた。
大型冷凍庫から荷物を取り出し、「何入ってるかなぁ♪」とゴソゴソしながら歩いていた。
その直後。
俺は42年生きてきて初めての経験をする事となる。

当然、足元など気にして歩いていなかった。
完全に油断していたのだ。
「男は外に出たら7人の敵がいる」などと昔からいうが、俺はその内の1人にやられてしまった。

台車のようなものが押し迫っていた。
いや、俺が向かっていたのだ。
おとなしくしている台車は何も悪くはない。
俺はそいつの怒りのスイッチをONにしてしまったようだ。

俺は踏んだ。
だっふんだ!は志村けんのギャグだ。
関係無い。
台車を踏ん付けた。
当然、台車はスコーン!と滑り出す。
気持ちいいくらいに飛んで行った。
台車飛ばし選手権があったら優勝していただろう。

身の危険が迫っている時。
意外と冷静だったかも知れない。
視界はスローモーションで天井に切り替わっていった。
後ろにコケたのだ。
「頭だけは打つな」と思ったのも覚えている。
頭をかばったのかどうかは分からないが、右手に激痛が走っている。
体は左側を下にして倒れこんでいた。
でも、痛いのは右手だった。

痛い。
とにかく痛いのだ。
今まで経験した事無い痛みだ。
ピクリとも動かせない。
これはやっちまったか?と思った。
時間も時間なので病院なんてやっていない。
携帯で病院を探した。
左手だけで懸命に探した。
あった。
市立病院の救急外来が夜間もやっているようだ。
藁をもすがる気持ちで電話した。
すぐに来て下さいとのありがたい言葉をいただいた。

しかし、運転が出来ない。
普通、車は両手で運転するものだ。
どうしたもんかと考えたが、そこは気合と根性。
ゆとり世代でなくて良かったと思った。

病院はガラーンとしていた。
待合い室に数人待っていた。
皆大変そうな人達だった。

俺を診てくれたのは女医だった。
おそらく笑うとかわいいんだろうなとは思ったが、凄いサバサバしている。
大変な仕事だ。
そにこ笑は要らない。
そんな状況が彼女をそうさせたんだろう。

そして記念写真をすぐに撮った。
いわゆる「レントゲン」だ。
「あ、折れてますね。骨折です。」
さらっと言われたが、俺の頭の中ではディレイが掛かって聞こえた。
結構なロングディレイだった。

仮の固定をし、翌日CTを撮る流れになってしまった。
もちろん職場に報告もした。
申し訳ない。
完全なる俺の不注意です。

翌日のCTで2箇所折れている事が判明した。
手首と甲。
ズレてはいないので固定で直す事になった。
「この後は最寄の整形外科に通う事になりますけど、ギプス今巻きます?」と女医が言う。
俺はどこで巻こうが構わないのだが、ちょっと女医に甘えてみた。
少し面倒そうに看護師さんに「ギプス巻きまーす」と女医は言う。
でも、巻き方は凄い丁寧だった。
ツンデレだった。



日常生活。
出来ない事、もたつく事が非常に多い。
一番苛立つのは字を書かなければいけない時。
当然左手で書く事になるのだが、当たり前に掛ける訳がない。
ミミズの這ったような字になる。
そして、書いてる自分が読めない。
他人なんかなおさら読めないだろう。
もはや書く必要が無いようにも思ってくる。

そして、痒み。
なるべく蒸れないようにしているつもりだ。
しかし、寝ていると痒みで目が覚める。
俺の枕元には割り箸が置いてある。
それを突っ込んでかく。
そんな深夜2時が何日か続いている。

全治1ヶ月。
ただ、経験者に聞くとその後のリハビリのが大変らしい。
ま、がんばるしかないのだが。

またドラムを叩きたい。
また楽器を弾いて宅録をしたい。
またMTBに乗りたい。
天気の良い休みの日。
何も出来ずにボーッと過ごしている。

最高な後厄は残りあと半年。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日のライブの映像をアップしました!

【前編】



【後編】


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ライブ終了しました!
来てくれた方々、本当にありがとうございました!

ま、感想なんかを。
まず、緊張した。
個人的には7年振り位のライブだったのですが、今回は特別なライブでした。
なぜなら、唄ったから。
『ヒロゾーブルース』ね。
もちろん、叩きながらです。
ライブで叩きながら唄うのが初でした。
うまいかヘタかは置いておいて、そこそこ楽しめました。

そして、バラしの時気付いたのだが、タムを間違えてセットしておりました。
私はワンタムのセッティングなので、通常ロータムをセットするのだが。。
緊張って怖いね、ハイタムをセットしてました(苦笑)
このミスはドラム人生初。
何十回とライブやってきた中で初めての間違え。
それだけ『ヒロゾーブルース』への緊張が凄かったんだろう。

最後の曲ではメンバー紹介とソロを各々取るという流れもありました。
ソロ、ミスりました(涙)
これもプレッシャーに負けたパターン。
普段はドカドカ叩くタイプなので、細かいフレーズは苦手です。
悔やまれます。

あとは、モニターの返りが悪かったり所々間違えたりしましたが、とにかく楽しかったです。
温かい拍手や声援ありがとうございました!
結成10年近くにしての初ライブ。
等身大の出来だったと思います。

1.RocknRoll
2.ズババババーン!
3.ヒロゾーブルース
4.ダイナモ
5.さよなら今日の日よ
~メンバー紹介とソロ~

最後に、個人的思い出の箱エアーズスタッフの方々とメンバーファミリーの皆様、ありがとうございました。



※20年近く前に嫁と出会ったのがここ、エアーズでした。
若い頃よく出させてもらってた事もあり思い出の箱となっております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久々の更新です。
最近はMTBモードだったのですが、いよいよライブまで1ヶ月を切った事もあり脳みそを音楽モードに切り替え中です。

凄い今更なんですが、「斉藤和義」にハマッております。
彼って凄い「味」のある人というか、その魅力に取り付かれました。
有名な曲をアコギで弾いてみると、私はまったく弾けません(涙)
結構こじゃれたコード使ってんのね。
「うた唄いのバラッド」とか。
これ、弾き語り出来たらモテんだろうなー。

「メトロにのって」「ワンモアタイム」「空に星が綺麗」とか好きです。
ライブDVDとかも買っちゃった。
「彼女はいった」最高ですね。
「君の顔が好きだ」でのエロい歌詞に変えてる所とか最高ですよ。

でね、ちょっとパクッてやろうと思いまして(笑)久々に宅録をしてみた。
ですが、私の演奏技術ではこじゃれたコードは不可能でした。。
がんばってBm7ですよ(苦笑)

今回も自分の中では割と売れ線です。
歌詞もまじめに書きました。
珍しいです、今回。
唄はヘボいけど。

ポイントは、フェードアウトしていくにつれリバーブが深まります。
意味は無いです(笑)

ま、どうぞ↓




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私のバンド『RB-4000G』、結成して7~8年経つんだが、ようやく、やっと、ついに、とうとう、ライブをやります!

最初はなかなかギタリストが決まらず苦労もしました。
社会人バンドなので練習も月に一度入れれば万歳。
年に1回レコーディングしてMV作ってっていう感じの流れでした。

まぁ、レコーディングやMVもある程度こなしたので次のステップに進んでもいいんじゃないかと思いまして。

もう若くはないので昔のようなパワフルなドラミングではないですが、ロック魂は燻ってはおりません。
バチコン言わすつもりです。
ま、どっちらけになるかもですが。

5/26(土) 北浦和エアーズ
『社会人バンドだけの日』となります。
前売り¥1600 ドリンク代別途¥500
チケット代は連絡くれれば無料にします。

ここのライブハウスは昔若い頃何度も出演した思い出の箱です。
嫁との出会いもここだったりします(汗)
20年振り位に立つステージは涙無くしては叩けません。
シンバル外したら『あ、泣いてる』と思って下さい。
嘘ですが(笑)

ご予定の合う方は是非冷やかしにいらして下さい。
オッサンバンドもたまには良いでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年に入ってから作りました。
今年最初に作った曲でもうこれ以上の名曲は今年は出来ないだろうくらいに思ってます(笑)
まぁ昔のビートロックっぽいアレンジではあるのですが。

ヘッドホンを変えて初めての録音・ミックスとなります。
たぶん、今までのと感じが違うと思います。
途中でヘッドホン交換したりスピーカーで鳴らしてみたりとしたのだが、何が良くて何が悪いのか解らなくなりまして(苦笑)


住宅ローン。
別に困っている訳ではありませんよ。
なんかサビの最後で「住宅ローン」ってワードが浮かびまして。
じゃ、住宅ローンを払っている人への応援歌にしようかと決めました。
歌詞なんて何でもいいんです。
前には、関節痛やうんこ我慢する歌詞もあったくらいなんで(笑)


ま、そんな感じで。
名曲です。
俺の中では(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







ヘッドホンMDR-7506のイヤーパッドを交換しました。
YAXIのです。
低反発ウレタンなので眼鏡掛けてても痛くなりずらいのと、パッドのカバーがレザーなので丈夫みたいです。

元々のはパッドのスポンジが柔らかい為、圧により締め付けられる感じでした。
それと、元々のパッドのカバーのペタッとする感触がどうにも嫌です。
耐久性も無いしね。

で、肝心のサウンド。
変わります。
ズバリ、変わります。
柔らかくなります。
おそらく、ウレタンで弾力性が有る為耳とドライバとの距離が保たれる。
その距離にて空気を通して柔らかくなる。
と、思います。

しかし、そのサウンドが良い。
コレで丁度良くなったというか。
AKG K240studioに比べたら硬いサウンドだが、こっちの方がやはりモニター向きだと思います。

ちなみに。
変えパッドのカラーは青色をチョイス。
MDR-7506はヘッドホン本体に付いてるラベルが青色なので揃えました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨年12月くらいからちまちまと作ってたものです。
ドラムはいつものADDICTIVE DRUMS 2なんだが、ちょっと温かみのあるサウンドにしてみました。
モノラルです。
奥田民生がyoutubeで宅録してるの観てイイ音だなぁと思い真似してみました。
何となく古い音っつーんだか。
あんまりバチバチいわない音ね。
あまり加工しないそのまんまなドラムというか。

詞は、去年の帰省時の事です。
林道を走った唄。
二度とごめんです。

あ、そうそう。
ヘッドフォーンを買い替えました。
SONY MDR-7506 通称「青帯」です。
秋葉原のeイヤホンにて。
今まで使っていたAKG(アーカーゲーと読みます)のK240 STUDIOはそれはそれで良いんです。
10年以上使ってますが別に不具合が出てきた訳でもありません。
ただ、このAKGのを使っててずーっと思ってた事があります。
高音がまろやか。
別に低音がズンズン出る訳ではないのよ。
耳に優しい音というか。

それって、モニターヘッドホーンとしていかがなものかと。
まぁ、その辺を計算してミックスとかはしてましたが。
もっとモニターヘッドホーンらしいのが欲しかったんです。
で、正月から寝込む嫁をしりめに模索しまして。
audio-technica ATH-M50xとこのSONY MDR-7506とどちらかにしようと。

ちなみにモニターヘッドホーンの王者として君臨しているSONY MDR-CD900ST(よくスタジオとかで見るやつね)は好きじゃなかったの。
突き刺さる音な感じがして俺は嫌でした。
今回買ったMDR-7506は兄弟機種なんだが、若干低音が出てMDR-CD900STよりはまろやかです。

で、お店で視聴しまくってきました。
ATH-50xは低音がブースト気味でモニターヘッドホーンとしてはちょっと違うかなと。
でも、解像度は高いし高音もちゃんと出ます。
リスニングとして使うなら全然アリかなと思いました。

そんな訳でMDR-7506を購入。
もうちょっとAKGくらいにパッドがデカいと耳がすっぽり入って良いんだけどね。
という訳で、オケの録音とコーラスの録音と仮ミックスはAKG、唄録りとミックスはMDR-7506を使ってます。
慣れないうちはヘッポコになるかと思いますが。。

是非、お気に入りのイヤホン・ヘッドーホーンで聴いてみてください。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ