ヒロゾーの足跡です
すばらしい日々



今年も終わりを迎えようとしております。
例年通り、一年を振り返りましょう。

まず、3月に15年務めた会社を辞めた事でしょうね。
年を取っても出来る仕事内容ではないので後悔はしてません。
ただ、お客さんとのお別れの挨拶では泣かされました。
なかなか辛い仕事でしたが全て報われた感じでしたね。

そして、有給消化で1か月のニート生活。
いやぁ、意外と苦痛でした。
家事とかもしてましたが、毎日家に居るのが大変。
体を使う仕事してたのもあり、180度真逆の生活はしんどかったです。
ゆえに、ブクブクと体重が。。

で、転職した会社ね。
1か月で辞めましたっけ。
いや、よく1か月ももったなぁと思う。
それ程に酷い会社でした。
いや、会社は悪くない。
そこで働いている人達ね。
挨拶や礼儀知らず、人の悪口、最悪でした。
1人とかなら分かるが、ほぼ全員がそういうクソでした。
類は友を呼ぶのか、同化していったのか知らんが。
こちらから聞いてもまともに仕事も教えてもらえなかったしね。
どうやら自分が入る事で職場を変えたかったようだが、それは新人の仕事ではございません。

で、今の会社へ。
初の4トントラックドライバーです。
BtoBの地場配送。
フォークリフトの免許も取りました。
ブレーキの違いでの戸惑いや車体の大きさの違いで最初は怖かったです、はい。
フォークは未だに積む物によっては怖い。
2度程商品事故も起こしてしまいました。
その都度「なんでそうなったか」「どうすれば起きないか」を考えて対処しましたが、やはり、そうやって成長していくようです。
ま、最初は思いも寄らない事が起きますよ。
何事も経験です。
拘束時間長いし、給料安いし、昼飯も走りながらだったりしてますが、ま、運送業なんてそんなもんでしょう。
嫌なら運送業は務まらないっす。

あ、バンドについて。
2020の1月から活動をしておりません。
コロナのせいです。
スタジオという密閉空間で大声出すし、スタジオまで電車で来るメンバーもいますからね。
もう少し我慢といったところでしょう。

それ以外は、特に無し!
10キロくらい太ったくらいです。
いやいや、前職が体使う仕事だったので、辞めてしまうと誰でも太ります。
たぶん。

って事で。
2022、コロナが早く終息してくれる事を願って。
日本中のがんばっている同業者へ!
何とかしたい運送業界へ!
2021、宅録した中から大賞受賞したこの曲を送ります!
(あ、自分で勝手に大賞といっているだけです)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




すっかり間が空いてしまいました。
まぁ、忙しかったり、なかなかネタが浮かばなかったりで。
何となく楽しい曲を作ってみたいなぁと考えてたらこんなんが出来ました。

録りは早かったです。
何も難しい事してないのでね。
リズムトラックを録ってから自分だったり嫁だったりとワクチン接種がありちょっと時間が空いてしまいました。
ピアノ。
手弾きであえてクオンタイズしてません。
ノリ重視で録りたかったのだ。
あと、バリトンサックスを入れてます。
こういった楽器の音域が分からないのであまり大した事はしてないのですが、何となく曲全体がそれっぽくなったような気がします(笑)

詞は、いつものように、ずーっと悩んでました。
出だしの「いっちゃって」「やっちゃって」がポンッと浮かんだのでこのワードから広げて作りました。
欲求。

ロックンロールという事で、昔のサウンドに近付けたいと思いvintage wamer2をほぼ全トラックとマスターにも差してます。
もっとローファイにしても良かったかな?
でも、かなりノリノリなロックンロールに仕上がり満足です。
ぜひ!





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝の事を。
片側2車線の第1車線を4㌧トラックで走行中。
前の車が道路沿いの駐車場へ入る為減速して停車。
その駐車場からは出て来る車もいました。
自分は当然停止。
前の車が駐車場に入り、出る車を出してあげようと譲りました。

そこまでは良い。
ところが。
その出る車(軽自動車)、お礼をしてブーンと出たと思ったらそのまま第2車線へ!
第2車線後方からは牽引海コントレーラーが来てます!

あ、こいつ死んだ!と俺は思った。
トレーラーに突っ込まれたらどんな車でも一瞬でペシャンコだろう。

たぶん、出る車は譲ってもらったので早く出なければ!と思ったのでしょう。
出る所にトラックがいるので第2車線が見にくいというのもあるでしょう。

だとしたら、尚更、第1車線へ入るべきだったと思う。
トレーラーは、トラックが信号の無い所でハザード付けずに停車してたら何か出て来ると予測して減速しなければいけないだろう。

結果。
あと数センチ!位でトレーラーがフルブレーキで停止して事無きを得てました。
出て来た車はトレーラーの存在を知ってか知らずか、ごめんねのハザードも無くそのまま去りました。
しばらくトレーラーは動かなかったのでその動揺振りは予想出来ます。
クラクションも鳴らなかったのでガチでヤバかったのだろう。

これが海コントレーラーでなく鋼材積んでる平のトラックだったらもしかしたら鋼材がキャビンに刺さってドライバーが死んでたかも。
普通のトラックでも荷崩れ確定だろう。

いつも思うが、デカい車両。
そんな飛ばして大丈夫?と。
うちは社速で一般道は60㌔と決まってるのだが、60で走っててももの凄い勢いでバンバン抜かれます。

急ぐ理由も分かるが、命はプライスレス。
ひとつしかありません。

確認、車間距離、速度。
これ守っておけば何かあっても対処出来る確率が上がります。

気を付けよう。
マジ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんか久々に宅録しました。
自分、出来る時はすぐに出来るけど、出来ない時は全然出来ないというタイプです。
何かしらのアイデアとかが降りてこないとダメ。
「こういうの作ろう」と思っても出来ませんのだ。
つまり、出たとこ勝負です。

7月から4トントラックに乗ってます。
初めての4トン。
だいぶ慣れましたが、最初は怖かったですぅ。
まずブレーキね。
エアブレーキ。
これがね、普通車とはフィーリングが全然違うんですよ。
踏んでも効かない。
でも、効く!みたいな。
ゴムボール踏んでるみたいな。
そりゃね、車間距離は嫌でも空けますよ。
だから、一般車の方、トラックの前への急な割り込みはやめて頂きたい!
潰されますよ、マジで。

でだ。
そんな自分の曲なんですが。
卸先だったりすれ違うドライバーさんだったりが皆頑張っている訳なんですよ。
給料も安いし、長時間労働だったりしますからね、この業界。
待機中に他のドライバーさんの10トンバラ卸なんか見てると「うわー、俺には出来ないわ。がんばれ!」と思います。
だもんで、そんな応援ソング第二弾が出来ました。

まず。
このテンポでも1曲まるまる演奏するのが辛くてね、アコギ。
体力の問題です。
速い16ビートは若い人限定ですな。
ベースに関しては途中でパンチインしちゃってますからね(苦笑)
あげく全然粒が揃わないという。

まぁ、久々になかなかカッコイイ曲になったと思ってます。
こういうの好きです♪







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




たまにニュースで「街中に熊が出ました」なんてのを聞きますよね。
ここ数年ではそんな回数も増えてきているように思います。
先日、自分の田舎の近くでもありました。
そんなニュースを聞く度に思うんです。
人間が追い出してんだよなぁと。
環境破壊による山の食糧の不足や、宅地開発等で山が荒らされたりとか。
難しい問題だし自分に出来る事はエコを心掛ける事くらいしかありません。

で。
そんな、熊から目線の曲を作ってみました。
王道なアレンジです。
ストリングスは入れたいなと最初から思って作ってました。
ただ、このストリングス。
ちょっとしたテクニックを使っております。
ストリングスとは別でチェロを入れてます。
モノラルでストリングス、ステレオでチェロが鳴ってます。
チェロの低い響きをメインにしてここぞという所でストリングスを鳴らしてます。

それらとは別でフルートも入れました。
間奏の前半はフルートのソロ。
しかし、こういった生楽器の音を打ち込むのは難しいですね。
いまいちリアリティに欠ける。
そもそもこういったオーケストラの楽器のそれぞれの音域が分かりません。。

歌詞。
珍しくすんなり書けました(笑)
熊の家族の悲しい最後を書きました。

ぜひお子さんと一緒にお聴きください(笑)






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




以前はSoundCloudに楽曲をアップしていました。
アップ出来るトータルの時間が決まっている事と、映像を付けたいなと思いYouTubeへと移行してた次第だったりします。
最近、FBで楽曲を発表出来るグループに参加している事もあり。
昔の名曲(迷曲)を掘り返してみました。
いやー、酷いね(笑)
宅録的には成長具合が見えるが、やってる事はあまり変わらないという。

そんな中から厳選して数曲アップしてます。
まずはカバー曲を3曲。


美空ひばり【真っ赤な太陽】



フィンガー5【恋のダイヤル6700】



吉幾三【雪国】



是非!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




作詞が出来ません。
ネタ切れというか、テーマが浮かびません。
どうしましょう。

でだ。
それを逆手に取ってみました。
我ながら天晴です(笑)
今回は、私が作詞をしている風景と一緒に楽曲をお聴きください。
初のgifアニメを使ってます!
静止画に見えるけど、動いてます!

いつものように、ギターを適当に弾いててリフが出来ました。
なんか聞き覚えあるようなリフですが、まぁ、ちょっと違うので(汗)

サビでマイナー調のディスコビートになります。
最初はディスコ調にする予定じゃなかったのですが、ベースを録る時にたまたまドッペドッペ(伝わるかなぁ?)とオクターブで弾いたらなんかイイなぁと。
じゃ、ディスコ調にするかと。
それに合わせてドラムの音色も変更です。
生のドラムセットなんだけど、加工してありちょっとリズムマシン風味になってます。
昔っぽくというか。

サビのシンセはもう定番中の定番で。
ディスコ調のシンセといったらコレでしょう。

まぁ、そんな時もあります。
踊っていきましょう。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今まで宅録でコラボした事があります。
コラボとは言いつつもギターソロだけお願いしただけのものでした。
しかし今回!
がっつりコラボ致しました!

宅録作品を発表出来るFBでその曲を初めて聴きました。
ギターの弾き語りでした。
とても気に入ったのと同時に「これはもったいない。バンドサウンドにしたらもっと良くなるのになぁ」と思いました。
すぐにコンタクトを取り手伝わせてくれないかとなりました。

その時点でほぼこんな感じのサウンドは頭の中で鳴ってましてね。
何回かやり取りをしつつ。
当然ボツになったアレンジもありつつ。
自分のやりたい事が出来ない(弾けない)なんて事もあったりしつつ。

アレンジ・演奏・ミックス・マスタリングを担当しております。
宅録人生初の試みです。
自信作です!
俺の曲じゃないけど(笑)

是非、是非是非お聴きください!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Rock Music。
ロックは元々は反骨精神のようなモノでした。
更に以前はBlues。
これは日々の不満などをのせたモノ。

だもんで、やってみた。
ニュース等を見ていると「おいおい、お前頭大丈夫か?」と思う事もしばしば。
あくまでも個人的な想いではあります。
ご了承下さい。

まず。
久々にアコギで曲を作り始めました。
よってアコギを前面に出した曲調に。

ドラムは特殊です。
イメージはカホンなんだけどね(笑)
キックは普通のキックを選び、少しぼやかします。
スネアは実は皮付きタンバリンです。
それをハンドクラップと同期して一緒に鳴らしてます。
パーカッションでカウベル、ウッドブロックも鳴らしてます。

ベースはウッドベースを意識した音作りです。
で、今回初めてプラグインで音作りしました。
ベースからインターフェイスへ直で突っ込み、アンプからエフェクターやらマイクやらを選択してサウンドを作ります。
意外と色んなサウンドがまともな音で出せそうですね、コレ。
今後もコレでやってみようかな。

エンディング。
ベースソロです(笑)
いや、出来ねー(笑)
あんなんが限界ですわ。

そして、今回の目玉。
コールアンドレスポンス!
ライブといえばコレですよね(笑)
もちろん一人でやってます。
自分、6人います(笑)
まず、核となる1人を録音します。
マイクを50センチくらい離して空気感も一緒に録音します。
この人は核となりますのでなるべく正確なピッチでお願いします。

2人目。
同じくマイクは離して、この人もなるべくピッチは合わせて録音。
でも、1人目よりはラフにします。

3人目。
ここからの人は音痴になってもらいます。
わざとヘタクソに唄います。
タイミングもズレズレにね。

同様に4人目と5人目を録ります。
なるべくタイミングはずらして。

6人目。
女性を意識して裏声です。
まぁ、割と正確な方寄りで。

これらそれぞれ6人にリバーブとディレイを掛けます。
ひとりひとり設定はバラつくようにします。
それをグループでまとめて更にリバーブとディレイを掛けて出来上がりです。
意外とウマくいったなぁと思います(笑)

こんなんを思い付きでやってしまったので、元々は普通に録音してましたがライブバージョンという事にしました。
何となく、空気感を出した録音とミックス。

ぜひご賞味ください!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




転職をして1週間。
まだまだ訳が分からない日々ですが、今が一番のがんばり時です。
で、がんばっている方々への応援ソングを作ってみました。

適当にギターを弾いているとツェッペリンのリフなんか弾いてたりする時があります。
ツェッペリンというとロックンロールが大好物。
あんなリフというか曲調な曲を作りたくなってしまいます。

で、思いっきりオマージュして作りました。
オマージュ、そう、リスペクトです。
パクリではございません。

ボーカルなんですが。
最初は普通に唄って録りました。
で、なんか面白くないなと。
ふざけて唄ってみたら結構ハマッたと思います(笑)
それっぽくディレイなんかも掛けつつ。

ま、どうぞ↓



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ