落ちたウナギはsnowdropの香りにつき注意@VEG-AIR 83.1Mhz

金の無いやつらのための、金の無いページ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラックモンブラン

2008-12-31 17:34:30 | Weblog
九州に帰省中の後輩より
クール〓宅急便届く。

中身は
ブラックモンブラン。
九州は佐賀、竹下製菓のアイスクリーム。

知らない?

さもありなん。
ブラックモンブランは
九州でしか販売をしていない
九州のソウルフード。

今回懇願して
食する機会をいただきました
けいさん、ありがとう

大晦日のデザートは
ブラックモンブランだお。
コメント (4)

イタリアン@長岡フレンド

2008-12-30 17:19:47 | Weblog
今日のお昼はフレンドのイタリアン。
新潟の名物ソウルフード。

初めてオムレツイタリアンを食す。
うまー。
コメント (2)

ラーメンひぐま@小千谷

2008-12-29 20:11:33 | Weblog
お昼はひぐまでラーメン。
帰省すると必ず寄ります。
おいらは塩ラーメン。
うーん、うまい!
コメント (2)

実家に帰ろう!

2008-12-28 09:23:31 | Weblog
さあ、実家に帰ろう。
ひさしぶりにまめにブログの更新をしておりましたが
お正月はネット環境が貧弱なので
更新は滞ります。

正直、携帯からの更新って、文字打つのがつらくて・・・。


この1週間、東京で一人暮らしだったので
自堕落なお部屋に成り下がっているのをちゃんとしてから
帰らなきゃ。

□ごみまとめて
□不在時の荷物を受け取って
□洗ってない食器を洗って

□年末年始のスペシャル番組を、ザテレビジョン見ながら予約して


そして、忘れずに荷物を持ち帰らんと

□デジカメのカード →整理しないと大変なことに。
□整理するためにパソコン →持って帰るけどLAN環境が無い


みなさま
今年1年ごくろうさまでした。そしてありがとうございました。
来年もよろしくおねがいしまするー。
コメント

コマがまわせるようになった!!!!!!

2008-12-26 02:11:00 | Weblog
先週末
幼稚園や学校が冬休みに入ったので
小千谷の実家に帰りました。

2女は幼稚園に出現したサンタさんから
プレゼントとして「コマ」をもらったそうで
コマ回しの練習を始めていました。

実家のお父さんが
(娘からみるとおじいちゃん)
コマのまわし方を教えてくれて
2女(5才)は、なんだか、見事にまわせるようになったのです。
すげえすげえ。


そして
それを見ていた
おいらもコマがまわせるようになったのれす。


そうです。
おいら、この歳になるまで
コマをまわしたこと無かったんですね。

小さい頃
不器用とか運動音痴とか
そういう類の子どもであったおいらは
「コマ」「竹馬」「けんだま」
そういったものすべて、からきしダメでして・・・。


今回思ったのは
できる人に目の前で教えてもらうことって
すげえ「違う」ってこと。

1人で練習していると
「これって、ひもの巻き方が違うんじゃないかな」とか
「投げ方が違うのかな」とか
いろいろと確信を持てずに、やっているので

ちょっと失敗すると、すぐ嫌になっちゃうんだよね。

そこを側にいる「上手くできる人」がコーチしてくれるだけで
「今やっているこのやり方で間違っていないんだ
もうちょっと練習すればできるようになるはずなんだ。」
と確信できることで
成功に、たやすく手が届いちゃう。

やっぱ
側にいて、励ましてくれる人の存在ってのは
「大きい」
なあと、つくづく思いました。


おいらは
3日間で
かれこれ、3時間くらいコマを回していて
右腕がかるーく筋肉痛になりました。
最近お気に入りのフェイタスを貼って、寝ましたとさ。
コメント (2)

M-1雑感

2008-12-25 02:03:10 | Weblog
広野さんもかんたんに触れていたので

かんたんに感想。

おいら的には
決勝は「オードリー」でした。

あえて、1本目とネタのタイプを変えてきたこと、と
それが1本目と遜色なく面白かったこと、の
2点を評価しました。

結果はノンスタイルでしたが
いまひとつ良さが実感できなかったので
もういちどビデオで見ようと思います。


最後に・・・ざざっと
キングコング、笑い飯は
昨年と比べてしまって物足りなかったです。
ダイアンは好きだったんだけど
トップバッターは、割を食いますね。残念。
ナイツは安定感抜群だけど、最後つきぬけない分
優勝が難しいタイプかもしんないです。
U字工事は、すげえ好きです。もっと評価されて良いと思うっす。
コメント (2)

今年の手帳は「ほぼ日手帳」ですっ!!

2008-12-23 21:39:47 | Weblog
手帳について
書き始めると長くなりそうだ。


最初に就職したころ(あ、おいら転職しているんでね)
ちょうど「システム手帳」がブームになったときで
おいらミーハーですから買いましたよ。
サザビーの皮製手帳。
そして、それをしばらく使っておりました。

転職したら
スケジュールは、会社のアウトルックで管理するようになって
このシステム手帳はしばらくお蔵に入っておりました。

そして・・・。
3年前の上司に
「スケジュールを手帳で管理しないのはありえない!
アウトルックのスケジュールは締め切りを管理するのはいいけれど
仕事を着手する日を逆算するのは向いていないよ。
それと、ぼくといっしょに仕事をするにあたっては
1ヵ月後のスケジュールを見ながら仕事をしてね。
それじゃあ、スケジュールはこういうタイプの手帳を使って
こういうふうにタスク管理をして・・・」
と、手帳に関する熱血指導を受けました。
アウトルックのスケジュールを手帳に転記するというそのやり方は
少々めんどくささを感じましたが
実際にやってみると、仕事の管理が非常にやりやすくなりました。
Mさん感謝です。

そこで使っていたのは
Bindexの見開き1日手帳です。
システム手帳のリフィールで見開き(つまり2ページ)で1日分。
これは、かなりの分量の書き込みができるものです。
スケジュール管理と、仕事のメモが同時にできる優れもの。
使い始めると、そうとう便利でした。

そして来年
2009年。
ついて「ほぼ日手帳」にチャレンジすることにしました。
会社では数年前から愛好者がかなりおりました。
特徴的な外見から「あ、あの人もほぼ日だ!あ、この人も!」と
ずーっと気になってました。
チームの近しい人が「ほぼ日手帳」を購入したのをきっかけに
ぐぐぐぐーっとひっぱられて
ついに購入となりました。

ほぼにち手帳
しかも、今年新登場のカズン!なる大きいサイズのものにしました。
カズンのテーマカラーの「ミント×ピンク」を選びましたが
チームメンバーからは「らしくない~」と不評でした(笑)。
いやあ、おいら的には、相当「おいららしい」と思うのですがねえ。
要はミーハーということです。

1日1ページではあるのですが
サイズが大きくなった分、書き込みスペースは
今までの「Bindex見開き1日」と同程度が取れるようです。

使い勝手は
これからの評価となりますが、楽しみです。


新しい文具を手に入れると
楽しくなって
仕事のやる気が高まるから不思議っす。


なんて、こんなにまとめて更新しているかというと
実家に家族を置いてきたために
1人でパソコンに、ゆっくりと向かっているからです(笑)。
コメント (5)   トラックバック (1)

レモンパンさんの「みかんとの和解」を受けて

2008-12-23 21:34:27 | Weblog
レモンパンさんのブログ「みかんとの和解」
からインスパイアされて・・・。

食とか、排便とか
そういうことって
基本的には、「親」からしか習わないので
他人と話すと意外なことが多くて驚くことってある。

■エピソード1
大学の先輩Wさんの話。
高校の修学旅行で京都に行ったとき
夕飯は「スキヤキ」だったのだが
食卓に出された「生玉子」をどうしたらよいかわからず
「玉子かけご飯」で食したとのこと。
Wさん「だって、うちじゃ、生玉子なんてつかってなかったもん~」

■エピソード2
(汚い話で申し訳ないが・・・排便系・・・)
友人Sの話。
もともと「足首がかたい」というSは
和式便器がニガテだと言う。
足首が曲がらないため、どうしても
後ろに倒れてしまうので
トイレットペーパーをぐるぐるとまるめて
きんかくし」の部分を
手で握って用を足しているそうな。
うーん、密室での営みって、ミステリアス!!

■エピソード3
ちなみに、おいらのみかんの食べ方は
白いスジはまったく取りません。
小袋も気にしません。飲み込みます。
皮はお尻のほうからむきますが
皮は細くちりぢりにむきます。

カミサンは皮を
へたがついているほうからむいて
きれいに4つくらいのパーツでむいてしまいます。
これがうまく真似できない。

中身だけちゅうちゅうと吸って
小袋を出すのはスマートでないようにも
一見思いますが
「じゃあ、ぶどうはどうやって食べるのよ」という話にもなり
けっこうケースバイケースだね、ってのが
オチだったりしますね。



コメント (2)

年末年始は実家に帰ります&お雑煮

2008-12-23 20:52:02 | Weblog
今年も年末年始は実家に帰ります。

今年の小千谷は雪が無い。
気温が高い。

すっかり落ち着いた感じの冬でございます。


ちなみに
おいらは、この季節になると必ず「お雑煮」の話題をしたがりますが
新潟小千谷の実家で食べる「お雑煮」には
鮭とイクラが入ります。

これは定番なんだろうか、と
webをうろうろしてみると
http://www.rurubu.com/season/winter/ozoni/ozoni.asp
こんなページが見つかった。
http://kitchenhime.blog21.fc2.com/blog-entry-123.html
こんなページも。

うん、新潟では定番なんだな。


あ、そうそう
小千谷では
イクラのことを
「ととまめ」と呼びます。

可愛いよね、ととまめ、って・・・。
コメント

もやしもん

2008-12-17 02:15:16 | Weblog
もやしもん

っていうマンガも読み始めました。
菌を目で見ることができる男の子が主役のマンガ。
日本酒を作る麹を「もやし」と呼ぶそうで
彼は「もやし」を作るお家の息子なんで。


わかりやすい影響として
本日、忘年会で日本酒を飲んでみちゃいました。

ほんとうの日本酒は美味いのだ、旨いのだ。
と繰り返し出てくるのだもの。


なにがうまい酒なのか、
正直わからない鈍感な舌ですが
ふつうに飲めました。
これから、すこし、日本酒を嗜んでみるというのも
大人っぽくていいかもかも。
コメント   トラックバック (1)