落ちたウナギはsnowdropの香りにつき注意@VEG-AIR 83.1Mhz

金の無いやつらのための、金の無いページ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2000年秋の温泉記念日

2000-12-09 23:59:59 | 金の無いやつら
12/9
ヒロミ邸を目指して、川崎をディンゴ出発。

迷う。道に迷う。狭い道に迷い込む。
こする。左わきばらをこする。見事にこすりまくる。
泣く。泣ける。泣きたくなる。
などという間に、2:00になる。

ちなみに、ミズノはすでにヒロミ邸についており
2人は、現れないぼくを待つことに。

さて、いよいよ出発。
ジープチェロキーにて、河口湖ならぬ
えーと、なんだっけ相模湖だっけ?を目指す。



近い!
あっという間に、日帰り温泉に到着。
思いのほかすいており、のんびりと
露天ブロにつかる。
ながブロ好きのぼくに、つきあうヒロミ。
ミズノの同僚はインド人。

くだらん話がえんえんと、秋空にこだまする。
ああ、ごくらくごくらく。

風呂からあがり、「このために生きている」ビールを
飲み干し。ごくりごくり。
食堂で、ヒロミはそばを、ヒロとミズノはなぜか
ごはんものを食し。ぱくりぺろり。
さあ、東京へ!

東京では、今や遅しとダニーが待つ。
寒空の中待つ。
ヒロミジープの中で、ぼくはすっかり居眠りモード。

4人になったぼくたちは●●の商店街を
うまいものを探してうろりうろり。
1000円で、あいうえおの5品を買うなどという
遊びをしながら、あっちへこっちへ。
魅惑的な薬屋あり。@●●。

ヒロミ邸にて、おとなしく
酒をのみながら、くだらん話に花が咲き。
気付けば、けっこう良い時間。
ここは、とんこつラーメンでしょう。と
向かう●●商店街。

サチコ合流。ダニーバイバイ。
ラーメンを4人で食す。
うまいうまい。

ヒロミ邸にもどり、ぼくのジコマンで
85年のヒット曲を聴き倒しているうちに
ねむくなり、ヒロミとサチコはゴーツーベッド。

ぼくとミズノは、85年のなつめろに火がついて
勢いで、おけからへ!
そして、時間は4:00。ああ、ちゅうと半端だ。
このままアサを迎えて、サチコのアサご飯を
食うのも良いが、せっかくのお休みだし、
ってんで、ぼくとミズノは
無断でおいとまを。
コメント