イキイキと生きる!

「生き甲斐の心理学」の知恵を活かし、イキイキと毎日を生きましょう。私は縄文小説も楽しんでます!

後回しで人間関係の溝ができそうなとき(大人になって知る親密性と孤立感 8/10)

2018年10月19日 | 第三章「無意識の世界」

 大事な人とのこころの関わり。近づき過ぎても時にうまくないし、遠すぎても時にまずいこともある。大事な人とは家族であったり、職場の人であったり、同志であったりいろいろあると思う。今日は、人間関係が遠くなり溝ができる問題について思索している。

 何となく孤立感を味わったときに、それを防衛機制で抑圧・抑制したりしていると何となく疲労感に見舞われるようだ。最近の例だと、ひつこい風邪をひいたこともあり、必要以上にやるべきことを棚に上げ、後回しにしていたようだ(合理化)。抑圧・抑制・逃避とまだ感情転移まで行ってないものの、こころの健康に問題があるようだった。いつも何となく同じようなことが気になり、こころの流れが滞っていた。

 こうした時は、ちょっと勇気をふるって、自己実現の3つの自問自答(①何のために生きているのか②生き甲斐は何か③自分の身体、心、魂を大事にしているか)をしてしてみて、やるべきことに気づけば、即刻やろうではないか。親密性はここちよいリズムで育まれる。

 ただ、逆に人間関係を損ねるようなこともある。これについては、次回述べてみたい。

 大人になって知る親密性と孤立感 8/10

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ <・応援いつも感謝しています!


大学教育ランキング

 ------------------------------------------------------------

縄文中期の関東・中部地方を中心にした愛と魂の物語です。葉書

「縄文小説 森と海と月 ~五千年前の祖先の愛と魂~」購入方法

1.紙の本の入手については・・・

  四ツ谷サンパウロさんへ 定価(1,500円+税)送料別。

  電話:03-3357-8642(書籍・視聴覚)

    住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2  

2.電子書籍版は定価(1,000円)でアマゾンさんで、

  Kindle unlimitedなどの特典で無料でも読めます。

  サンプルもあります。

縄文小説 森と海と月: 五千年前の祖先の愛と魂

森 裕行


  なお、カスタマーレビューを書いていただけると励みになります!

 尚、私の電子書籍は現在この縄文小説だけです。同姓同名の方の

 著作がありますのげご注意ください。私の著作の確認はこちら

 ------------------------------------------------------------

+++スマートフォン等のブログ表示で心理学関係の広告が掲載されることがありますが、私が推薦しているわけではありません。ご注意ください。

 

コメント

隕石落下の不安と今のまんじゅう (大人になって知る親密性と孤立感 7/10)

2018年10月18日 | 第三章「無意識の世界」

  隕石が屋根を貫いて降ってきたというようなニュースがあったりするが、思いもしないことが世の中では起るものだ。かつて想定外という言葉がはやったが、将来のことは何が起るか分からないというのが真実で、おそらく想定も想定外もない不安に満ちたものだと思う。ただ、将来の不安に底知れぬ不安を感じパニックになるよりは、今ここに生きて饅頭を食べたりしていることに感謝したほうが良いとも思う。

 23歳~34歳の成年前期の私も、仕事がある程度できるようになったり、妻や子と家庭を持ったりしても、厳しい世の中で孤立感に苛まれ、また防衛機制の知性化をしすぎたためか、神経をすり減らしやや病的になった時期があった。普段でさえ心配事が沢山あるのに、それこそ隕石が落ちてくるのではないか(理論的には確率は極めて低くてもありうること)と余計な心配までしたものだ。

 昨日は過去の不安について少し述べたが、将来の不安というのもこのように確かにある。そして将来の不安がやたらと増幅してしまう。こうした時に、生き甲斐の心理学の一つの知恵、不安を過去、現在、将来の不安に分けてみるということは意外に大事で、何となく自分の傾向を知るだけで安定感を取り戻すようである。そして、将来の不安よりは今のまんじゅうに感謝するという観点も大事だ(過去の失敗より今のまんじゅうもあるかもしれない)。ちなみに、某コンビニで買ったきんつばが美味しくてちょっとやみつきになってしまっているので、まんじゅうの例えが・・・(笑)。

 将来の不安は、自分の目標などとのギャップから生じることも多い。私たちは幸福を追い求める存在であるが、幸福も二種類があり、ひとつは幸福になるための条件(目標)を描くこと(追い求める)。もう一つは今ここの幸福感を味わうことのようだ。幸福の条件は状況によっていろいろ変化しなかなか難しいが、幸福感というものは考え方一つで得られるものであり、死ぬまで身近な存在のようだ。

友がみなわれよりえらく見ゆる日よ花を買ひ来て妻としたしむ (石川啄木)

大人になって知る親密性と孤立感 7/10

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ <・応援いつも感謝しています!


大学教育ランキング

 ------------------------------------------------------------

縄文中期の関東・中部地方を中心にした愛と魂の物語です。葉書

「縄文小説 森と海と月 ~五千年前の祖先の愛と魂~」購入方法

1.紙の本の入手については・・・

  四ツ谷サンパウロさんへ 定価(1,500円+税)送料別。

  電話:03-3357-8642(書籍・視聴覚)

    住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2  

2.電子書籍版は定価(1,000円)でアマゾンさんで、

  Kindle unlimitedなどの特典で無料でも読めます。

  サンプルもあります。

縄文小説 森と海と月: 五千年前の祖先の愛と魂

森 裕行


  なお、カスタマーレビューを書いていただけると励みになります!

 尚、私の電子書籍は現在この縄文小説だけです。同姓同名の方の

 著作がありますのげご注意ください。私の著作の確認はこちら

 ------------------------------------------------------------

+++スマートフォン等のブログ表示で心理学関係の広告が掲載されることがありますが、私が推薦しているわけではありません。ご注意ください。

 

 

 

コメント

愛と自由 (大人になって知る親密性と孤立感 6/10)

2018年10月17日 | 第一章「意識と知覚」

 奄美大島を舞台にした美しい映画「二つの窓」(河瀬直美監督)を見たが、いろいろ考えさせられた。私の古代からのDNAが騒ぎはじめる、なんとも縄文的な映画であったが、愛とか親密性がもたらす自由ということに想いを馳せた。なぜ、そう私が感じたかはどうぞ映画をご覧になっていただければと思う。

 私も時に過去に囚われたり、変な劣等感や罪悪感や疑惑感、不信感・・・いろいろと囚われたりし、防衛規制で心がますます不自由になる極地で、不思議なタイミングで他者(神仏含む)からの愛を感じると、北風と太陽の寓話ではないが、こころが突然自由になる感覚を味わったことがある。これは、生き甲斐の心理学でいう、ロジャースの6条件でこころが開放されるという現象だと思うが、こころが自由になることで、自分の自己実現の方向が希望をもって見えてくる。

 そして、不思議なことに過去の様々なことに囚われていたのが、自分の自己実現に囚われるようになるという副次効果もある。ふと「二つの窓」とは関係ないが、新約聖書にあるサマリアの女(ヨハネ福音書)を思い出した。彼女も結婚に何回も失敗しヤコブの井戸で人目に付かない時間帯にイエスに出会う。そしてほんの少しの会話の後で、大きく変わり街に出かける。それはやはり自由の問題でもあるようだ。

 ところで、最近縄文後期についていろいろ調べているのだが、この時期に多摩丘陵の1000年近く続いていた村が消えていったりする(写真の大栗川の畔には前期から中期に栄えた多摩ニュータウン72遺跡がある)。これは、関東に限らず中部日本などでもそうだ。消えるといっても、どこかに移動する(例えば低地へ)わけであるが、伝統などの過去に固執するわけでもなく、未来に固執をしたといっても良いかもしれない。愛と自由と固執する対象・・・面白いテーマである。

大人になって知る親密性と孤立感 6/10

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ <・応援いつも感謝しています!


大学教育ランキング

 ------------------------------------------------------------

縄文中期の関東・中部地方を中心にした愛と魂の物語です。葉書

「縄文小説 森と海と月 ~五千年前の祖先の愛と魂~」購入方法

1.紙の本の入手については・・・

  四ツ谷サンパウロさんへ 定価(1,500円+税)送料別。

  電話:03-3357-8642(書籍・視聴覚)

    住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2  

2.電子書籍版は定価(1,000円)でアマゾンさんで、

  Kindle unlimitedなどの特典で無料でも読めます。

  サンプルもあります。

縄文小説 森と海と月: 五千年前の祖先の愛と魂

森 裕行


  なお、カスタマーレビューを書いていただけると励みになります!

 尚、私の電子書籍は現在この縄文小説だけです。同姓同名の方の

 著作がありますのげご注意ください。私の著作の確認はこちら

 ------------------------------------------------------------

+++スマートフォン等のブログ表示で心理学関係の広告が掲載されることがありますが、私が推薦しているわけではありません。ご注意ください。

 

コメント

人が好きになっていく (大人になって知る親密性と孤立感 5/10)

2018年10月16日 | 第六章「螺旋状に上昇する意味」

 23歳~34歳の成年前期についてエリクソンは、ネガティブな感情として孤立感、ポジティブには親密性、そして全体的な分類として愛(Love)をあげている。孤立感、親密性、愛は一見別々のようであるが、どこかで不思議に関係しあっていて、例えば癒やされないような孤立感が、突然解消されたりもするようだ。ちょうどこの愛の時期の半分くらいを大阪で営業していた私は、振り返ると良い経験を良い時期にしたものだと感謝している。

 人間は複雑な存在でよく分からない存在とも言えるが、それゆえ人間について思索して納得できる人間観を持つことは重要だと思う。日本でも人間は身体のほかに精神や魂・霊魂の存在を言う人もいるが、欧米でもSoulやSpritそしてMindと結構真面目に(日本以上に)学者の間で議論され研究されていたりする。すぐにオカルト的なことが日本では話題になってしまうが、本来は真面目に研究すべき重要な分野なのだと思う。

 大阪で営業をしていた私は、まったくの実務の世界であったにも関わらず、日々の商売を通じて共存共栄の思想を学んできたように感じている。自分を愛し他者も愛しといったような深い思想が漂っていた。しかも、東京生まれの私にとって大阪・関西は言葉も文化もちょっと違う土地。そんな中で結構あたたかく助けられて育てられたと思う。営業活動も大企業のルートセールスではなく、いろいろな業種で大企業も多かったが、中小企業や個人までのお客様がいらして楽しかった。

 人間関係が重要な位置をしめる職業がある。営業、医者、介護、教師、・・他にもいろいろあると思うが、人が好きというのが重要とよく言われる。しかし、私が営業に始めてなったころ「人が好きか?」と問われたらどうだったろう。初めからの天性もあるかもしれないが、「人が好き」になっていく職業が営業とかなのだと思う。そして、そうなることで良い仕事ができるようだ。さらに、仕事だけでなく家庭生活や地域などでも人間関係が重要な位置を占める。そして、おそらく人間観の問題が深く絡まっているのだと思う。

 昨日は感情のことを随分述べたが、人間観については信用できる宗教や哲学を人や本から学ぶしかないと思う。

写真は大阪の上町台地周辺。

大人になって知る親密性と孤立感 5/10

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ <・応援いつも感謝しています!


大学教育ランキング

 ------------------------------------------------------------

縄文中期の関東・中部地方を中心にした愛と魂の物語です。葉書

「縄文小説 森と海と月 ~五千年前の祖先の愛と魂~」購入方法

1.紙の本の入手については・・・

  四ツ谷サンパウロさんへ 定価(1,500円+税)送料別。

  電話:03-3357-8642(書籍・視聴覚)

    住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2  

2.電子書籍版は定価(1,000円)でアマゾンさんで、

  Kindle unlimitedなどの特典で無料でも読めます。

  サンプルもあります。

縄文小説 森と海と月: 五千年前の祖先の愛と魂

森 裕行


  なお、カスタマーレビューを書いていただけると励みになります!

 尚、私の電子書籍は現在この縄文小説だけです。同姓同名の方の

 著作がありますのげご注意ください。私の著作の確認はこちら

 ------------------------------------------------------------

+++スマートフォン等のブログ表示で心理学関係の広告が掲載されることがありますが、私が推薦しているわけではありません。ご注意ください。

 

 

コメント

思考・感情・行動の三つの中で無視できるものは何か?(大人になって知る親密性と孤立感 4/10)

2018年10月15日 | 第三章「無意識の世界」

 「思考・感情・行動」。この中で何が一番重要だと思うか。あるいは何が一番重要でないと思うか。

 私の成年前期(23歳~34歳)、社会人としてはじめて仕事を学び始め、家庭を持ち世界が広がってきたころ、私は何と答えただろうか。多分、思考と行動を重視し感情を低めに見積もったと思う。といって、感情に無関心ではなかった。営業の仕事(今では感情労働の一つと言われたりする)をさせていただくという得がたい経験があったからだ。

 営業を経験して数年経つと、他者の感情ではなく、自分の感情の起伏に注意するようになっていくようだ。営業の生活は激しいものだ。たとえば午前中に商談のツメ、午後一番はクレーム処理、昼食、その後納品と取説、そして、新製品の案内が2つあったとしよう。・・・こんな日の感情は実にいろいろ変化する。不安・怖い・希望->安堵->嫌い、後悔、卑下、不満->好き、感謝、不安、満足->不安、ときめき・・・U先生が生き甲斐の心理学のテキストの中で感情の曼荼羅といわれていらっしゃるが、そうした多様な感情の世界を思い出してしまう。様々な感情が激しく流れる世界。当時は余りに激しいので、こんな私は異常ではないかと相談したことすらある。しかし、こういった感情の神秘に気づく時は、一番エネルギッシュで良い仕事をしていた時だったかもしれない。

 思考・感情・行動、この三つの要素は人間にとってどれも重要であり、それぞれが機能して物事がうまくすすみ、そして健康的な生活が送れるということなのだろう。特に感情は一般に、その時々の心のありようを正直に表しているようで、それをうまく捉え解釈すると経験がポジティブに身についてくるようだ。

「仕事の中で私的感情は持つべきではない」、「感情を露わにだすことは社会人としてどうか」、こうした感情についての意見などは結構ポピュラーだが、漠然としていて間違った理解をしてしまい、こころの健康に悪い影響を残すと自戒をもって思う。感情はそれ自体は決して悪いものではないと認識することは大事である。極端な例だが、例えば殺意のような激しい憎悪があったとする。その時殺意そのものを抑圧してしまうと、人はへんになるものだ。殺意が湧いたとしても。それを客観的に捉え、適切な思考や行動に結びつければ全く問題はない。あるいは、こんな例があるかもしれない。嫌いなのに倫理道徳の中で好きと偽ることだ。この場合、嫌いという感情を抑圧したため、無意識の世界から本人にも気づかないちぐはぐな行動がともなわしたりする。

 また、間違った感情の理解は、感謝といった感情をも時に抑圧・抑制したりもするようだ。感謝については、前回もその大切さをお話したが、感謝のこころを持つことは結構難しい。まずは、感謝についていろいろ思索してみたらどうだろう。心理的な面もあるが宗教や哲学でも感謝は大事なテーマのようだ。「感謝は形式」と考えているような人も時にいるようだが(私もかつてそう考えていたこともある)、「感謝は訓練」で身につくものではないだろうか。

大人になって知る親密性と孤立感 4/10

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ <・応援いつも感謝しています!


大学教育ランキング

 ------------------------------------------------------------

縄文中期の関東・中部地方を中心にした愛と魂の物語です。葉書

「縄文小説 森と海と月 ~五千年前の祖先の愛と魂~」購入方法

1.紙の本の入手については・・・

  四ツ谷サンパウロさんへ 定価(1,500円+税)送料別。

  電話:03-3357-8642(書籍・視聴覚)

    住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2  

2.電子書籍版は定価(1,000円)でアマゾンさんで、

  Kindle unlimitedなどの特典で無料でも読めます。

  サンプルもあります。

縄文小説 森と海と月: 五千年前の祖先の愛と魂

森 裕行


  なお、カスタマーレビューを書いていただけると励みになります!

 尚、私の電子書籍は現在この縄文小説だけです。同姓同名の方の

 著作がありますのげご注意ください。私の著作の確認はこちら

 ------------------------------------------------------------

+++スマートフォン等のブログ表示で心理学関係の広告が掲載されることがありますが、私が推薦しているわけではありません。ご注意ください。

 

コメント