TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

フランス・イギリスツアー2015-5(7/1)(2267)

2015-07-04 05:42:31 | フランス・イギリスツアー2015
7/1(水)ラボール曇り肌寒い

いつも通りの時間で戦闘開始です。


Aむはシャーロットちゃんと練習したあと、シャネルちゃんと練習という豪華スケジュール。



決して木全の好みで練習相手を探しているわけではありません。
















とっても綺麗な雲でした。

●Sやかvs Frederiko Urgesi(イタリア)1-5, 4-5 (0-7)
はじめ好調に1-0。Sやかのストロークのパワーとスピードはすごい。
2ゲーム目、40-40になる、次のポイント、Sやかの打った短いボールを、相手が2バウンドで打ち返すが何も言わない、
しかたないので、そのままプレーを続けて、Sやかはパッシングをアウトした。そのあと「2バウンドじゃないですか?」
と言うが、相手は自分のポイントと言い張る。

この問題は、2008年にも起こりました。
2008年フランス遠征記参照


日本では2バウンドで打った本人が正直に自己申告するルールだが、ヨーロッパでは2バウンドで打った人の対戦相手がそれを指摘して
プレーをストップしなければなりません。つまり、2バウンドで返しても、相手にバレなければいいルール。ルールが違うので必ず
トラブルになります。どちらも相手はずるい、これは自分のポイントだ、と思うわけです。
子供達に説明しておけばよかった。

今回もレフェリーと、相手の親に話し、リプレーザポイントにしてもらいました。

そのポイント、Sやかはバックハンドをミス。

そこから壊れました。6ゲームの間、全くボールが入らない。気がついたら1-5,0-1です。
ようやく普通に戻り、互角の戦い、タイブレになりましたが、ここでまた突然入らなくなり、0-7.

Sやかの攻撃テニスはとても良いのですが、心がダメになると、全く入らなくなるのを治さないといけません。
技術的にもできないことはまだまだたくさんありますが、同じ技術力でも、心で勝利をつかみ取る選手はたくさんいます!!




◯Aむ vs シャーロット(フランス、モデルさんのような美人)(実力的に事実上の決勝戦)6-1, 2-6, 7-6(7-3)
変な緊張もなく、いいプレーで6-1, 1-0まで先行。ところがここからフォアのミスがきっかけで、だんだん自信がなくなり、
振り切れなくなる。すると、バックもサーブも置きにいくようになり、当然入らなくなったり、相手のボールがより良くなったり。
セカンド2-6。相手はミスが全くなくなる。そのままの流れで、ファイナルセットも0-3まで行く。
ところが…。
ここでなぜか相手がミス連発で2-3。ここを取ればまた落ち着くという場面で、今度は自分がミス連発。2-4。
次のゲーム相手ミス4本で3-4。
なんだ?この試合は?もう助け合い運動、相手がくずれそうになると、助けおこしてあげる、お互い…。
また自滅で3-5。ここで、Aむは自分を取り戻した(ように見えた)4-5、5-5、6-5、40-15。
ここで4本連続ミスでタイブレ突入。タイブレは相手ミス多く7-3。

長い試合をものにしたが、あまり褒められる試合ではなかった。お互い、取りたい場面で萎縮する。重要な場面で、自分のゾーン
に入った最高のプレーをしたいですし、普段からそういう場面のことを考えて、練習してほしいですね。




●Aむ・シャネル vs フランス・イタリア 2-6, 5-7
Aむ、シングルスとは別人。4人のうちひとりだけボールにハエが止まりそう~。シングルではあんな強打していたのに(ファーストセット)。
いいところなく2-6。Yまとのダブルスが始まったので、移動する前に
「ミスを恐れるな~、自分の最高のプレーが出せない事を恐れろ~」と言っておきました。

もどってくると、それが良かったのかどうかわからないけど、5-4リード。シャネルのママは、Aむが攻撃的になったと言っていました。
そこから、少し怖そう打つボレーのミスが出て、惜しくも5-7。セカンドは気持ち的に攻めることができてよかったと言っていました。




◯Yまと コンソレ1回戦 vs?5-0, 5-1
試合始まる前に、コートナンバー教えにきてよ、と言っておいたのに、Aむのダブルス見ているところに現れ、私が「何番コート?」
と聞くと「5-0, 5-1でした~」「なにぃぃぃぃぃぃ~」ということで、試合見ていません。あとで罰ラン会場5周しましたとさ。

◯Yまと・セバスチャンvs 小さくてかわいい子&イケメンのペア。5-0, 5-0(セミファイナル)



だいぶ実力差がありました。相手の片方がかわいい事しか言う事はありません。









その後、的当て。










Yまと2回、Aむ1回当てました!!







パーティは毎年のごとく、日本人にはわからない差別クイズばかりで、いまいちでしたが(もう慣れっこ)、
ご飯が安くてお腹いっぱい食べられたので、ま、トータルとしては、子供達も満足!

ホテルに帰り寝る。
夜中、大地をゆるがすすごい雷。でも誰も起きない。

迷言録。
モッコロ←モロッコと言いたかった。(かわいい)by Sやか
ちっちゃい子がもじゃもじゃいる(うじゃうじゃ














ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« フランス・イギリスツアー201... | トップ | フランス・イギリスツアー201... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (坂本)
2015-07-04 11:00:52
お疲れ様です!
ホントに子ども?というような女の子達ですね。。
大人っぽいです( ̄0 ̄)
5ゲーム選手と普通の3セットマッチで
分かれてるんですか?
坂本日色の母でした(^^)/~~~
坂本さま (kimata)
2015-07-17 00:06:06
大きな子は普通の3セットマッチです。
小さな子のカテゴリーは5ゲーム先取の3セットになります、9歳と10歳はグリーンボールです。

コメントを投稿

フランス・イギリスツアー2015」カテゴリの最新記事