TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

フランス・イギリスツアー2015-11(7/7)(2273)

2015-07-22 13:22:40 | フランス・イギリスツアー2015
7/7(火)ロンドン晴れ


おはようございます、朝4:51に起きてしまいました。混んでくる前にトイレと歯磨きへ。トイレは芝生を横切って徒歩2分でございます。
朝食やコーヒーなんかも、そのあたりで売ってます。






朝食です。ぶどう美味しい~~~。



こちらは、達人Nさんの腕輪。すべてセンターコートです。2週間、大会期間中テント泊の猛者です。今日は会場へ入らず、ずっと明日の
列に並ぶそうです。


知り合った日本人の方と。







よしっっ!!センターコートゲットできました。楽しみですね~~。


前にはこれだけしか列がありません。相当前です~。


まずは15番コートの試合を見にきました。
お~い、芝生おみやげにむしるなよ~~。検閲ひっかるぞ~。


アナスタシア・ポタポヴァです。彼女はまだ14歳、この年代では世界トップでしょう、将来が期待される選手です。

ポタポヴァの試合が始まる前、となりの14番で、なんとジョコビッチが練習していました。





練習相手は、ジュニアの2シード、韓国のリー・ダック・ヒーです。

次に、綿貫ようすけくんの試合へ。










みんなで応援しましたよ。1セット目終わったところで、あこがれのセンターコートへ。


席は105番のエリアなので、相当前の方です。















そして、シャラポヴァやらセレナやらを堪能。





合間に抜け出して
サンティラン・あきらくん(キッズテニスカップの卒業生ですよ~)や、リー・ダック・ヒーやらを応援。





リーくんのサインをもらってご満悦。

さて、センターコートの試合は今日は2試合しか組まれていません。
2試合目のセレナの試合の最後くらいから、私はそわそわしっぱなしです。
それは、まだコートがどこか決まっていない試合の4つ目にレジェンドの「バーラミ・ルコントvsウッディーズ」があって、
それがどこに入るのか2~3分おきにチェックしていたからです。コート決まって、セレナの試合終わったらダッシュだな~と
思っていました。バーラミのショーは子供達には最高の思い出になりますからね~。

そしたら、なんと、センターコートに入りました!ダッシュせずに見られました~~。


みんな、大爆笑でした!!


この試合は最後まで見ないでは帰れない、楽しい試合でしたので、しかたなく明日の列のナンバーは相当悪くなるのを覚悟しました。




帰りぎわに武正コーチと。


荷物を受け取って、列にならぶと、なんとキューナンバーは思ったほど悪くない。
明日はセンターか、1番コートに、ひょっとしたら入れるかも??ラッキーです。バーラミの試合、途中で出てこなくてよかった~。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« フランス・イギリスツアー201... | トップ | フランス・イギリスツアー201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フランス・イギリスツアー2015」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事