TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

フランス・イギリスツアー2015-4(6/30)(2266)

2015-07-03 05:57:37 | フランス・イギリスツアー2015
6/30(火)ラボール猛暑30度以上。
この日は日陰でも熱風が吹き、以上な暑さでした。ウインブルドンではボールボーイが熱中症で倒れたとか。

6:40起床、いつもどうりスーパーへ寄って、朝食昼食の買い物して会場へ。
途中、ネコに会う、とてもべっぴんさん。試合ちゅうイライラしたら、このネコの顔を思い出そうということに。



朝の練習で、YまととSやか、木全とAむで練習。美人のフランス娘シャーロットちゃんが現れたので、Aむはシャーロットと練習。












Aむのリーグ戦がはじまった。1999年のカテゴリーは5人で総当たり戦です。

◯Aむ 6-1, 6-0 Leroy A.フランス
サーブも厚いグリップで回転かけないで打つ子。あまりうまくない。快勝しました。




◯Sやか 5-1, 5-3 Vilchis I (メキシコ、ダブルスパートナー)
本人いわく、ダブルスパートナーだったのでやりにくかった…そうです。切り替えて、シングルスの時は敵、ダブルスになったら味方!
ができるようになろうね。


そのあと、シャネルの試合をみんなで応援。

お絵描きタイムもありました。











その後、Sやかのダブルス

●Sやか、Ivana vs
相手は小さい。たぶん1つ下の年代。でもストロークがうまく、足も早いし気合いが入っていて、戦術も完璧。
ボールスピードはSやか10とすると、相手2人は7、イヴァンナちゃん5くらい。相手はすべてのボールをパートナーのイヴァンナちゃんに
集め、Sやかはボールに全くさわれない。時々さわることができると、強打して決まるのだが、20球に1球くらいのもの。
2人うしろ平行陣、ペアを前に立たせる、自分が前に行く、ドロップを落とす…など、いろんなことを工夫してやりましたが、
結局最後まで自分たちがポイントを取れる方法を見つけることができず。試合後、Sやかは「ボール打ちたかったな」と一言。
でも、そこをなんとかする、技術も戦術も足りなかったということです。とてもいい勉強になったと思います。



ヨーロッパの一部の国(オランダなど)では、勝者が敗者に試合後ジュースをおごる習慣があります。
試合後、アイスを奢ってもらって、Sやかは笑顔になりました。ペアの子はアイスを食べながらも暗い顔。

その後、いつものお店で食事と思ったら、なんか工事中でお休み。別のお店で食べて、ホテルへ帰りました。
コインランドリーでは、閉店時間に中にとじこめられる事件発生。

本日の迷言。
Y:「そのリップ、味、おいしい???」
A:「うん、おいしいよ、桃味なの」
Y:「もも肉の味っておいしいの?」 by Y


















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« フランス・イギリスツアー201... | トップ | フランス・イギリスツアー201... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (坂本)
2015-07-03 15:45:22
お疲れ様です!
みんな遠い地で楽しんでがんばってる様子が
手に取れます(*^o^*)
さやかちゃんたちのダブルス、見てみたかったですね~
三年生なのに技があり色々してくる。
負けて考えて強くなって欲しいです!
熊本坂本日色の母でした(^^)/~~~
坂本さま (kimata)
2015-07-04 05:41:31
本当にいい勉強になったと思います。
そのまま、相手のちびちゃんたちが優勝しましたよ!!

コメントを投稿

フランス・イギリスツアー2015」カテゴリの最新記事