ほんま日記
~ 2 n d E d i t i o n ~
 




これは昨日のティータイムの模様ですね‥‥。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「夏夏夏夏ココナッツ」

とまぁ、文字面で見てしまうと
不気味さすら感じてしまうのですが、
順調に夏は過ぎていっていますね、たぶん。
7月は、明日が31日です。
8月からは、秋色も混じってきますが、
それでも、個人的には夏っぽい行事が目白押しです。
小豆島に行くし、花火にも行きたいし、
高知(毎年恒例のバカンス)に行くべく、
準備をしなければならないし‥‥etc。

で、やはり、オリンピックを見るのが楽しいのです。
早起きして、開会式の生中継を観たりもしました。
ポールマッカートニー、ステキデシタネー。
マイク・オールドフィールドが出てきたのも、
「うおおおお!」ってなりました。

日本を応援するのはモチロンなのですが、
適当にテレビをつけたときにやってる試合なんかを、
じーっと観戦するのが楽しかったりもします。

あとは、あったか~いコーヒーもいいのですが、
アイスコーヒーが、うまいぞ。
当たり前かもしれませんが、
冷たい飲み物が欲しくなります。
(7月上旬は、けっこうガマンしてたかもなぁ…)
水出しもいいし、ペーパードリップしたあとに、
そのサーバーを、氷水で急速に冷やすと、うまい。

なんか、コーヒーの手数(というものがあるとすれば)が、
増えていることを実感しているところで、
ホットなコーヒーを片手に、
しまりの悪いシメとさせていただきますね(笑)
写真も、無い!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





よー遊んだぞー!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ダイナミックなナンであります。
あまり報告にはなっておりません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





おとうさ~ん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





特に今日のできごととは関係のない、
ティータイムの画像をどぞう(どうぞ)。

今シーズンのヒット商品である(と、勝手に思っている)、
ベイクのホワイトも添えております。

ま、ただの写真ではありますが、
気分だけでも、ね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どうもこんばんは。
「ガラパゴス・ブログ」。
略して「ガラブロ」な、ほんま日記へようこそ。
(※ガラブロって言いたかっただけですね、こりゃ。)

今日は夏の雨といった感じで、
ザーザーと雨が降ってました。
上がったと思ったら、また、ザーザーと降りだして。
太宰治に言わせてみれば、狼狽して憔悴しきって
‥‥するんでしょうか。

いや、しない。

梅雨明け宣言もあったので、
それもあるでしょうけど、
気分的には夏の雨だったとおもうのですが、これいかに。
雨上がりは涼しくて、過ごしやすくて、よいですね。

そんな雨のしずくとマッチするのが、
アサガオの花ではないでしょうか。



3年前に、小豆島で撮った写真です。
Facebookにも、ちょちょいとのせていますが、
なんか彩りがあっていいなあと、手前味噌な感じで。

手前味噌も、うまくなくっちゃあね。
味噌作り、励みます。(なんだそら)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんばんは。ほんま日記です。
なんやら、たくさんの人に見てもらって、
訪れてもらってるようで、
感謝感激雨霰(かんしゃかんげきあめあられ)です。
このシーズンだと、雹(ひょう)が降ったりとかも
しそうなんですが、そんな異常気象礼賛の
ようなことを書くのはよしましょう(※すでに書いてる)。
いや、雹のシーズンは、もうちょい前の季節か。

なんにせよ、ありがとうございます。
基本的に、たいしたことない内容ですが、
できるかぎり、おもしろくありたいもんです。
まだまだ、たくさんの人に読んでもらえるよう、
訪れてもらえるよう、マイペースで、がんばりんす。

さて、本日のトピックスと言えばやはり、
「大雨」「雷」「ツバメ」といったところでしょうか。
Twitterでは、【ツバメニュース】とか言って、
ツバメの状況を報告してたりしたんですが、
第二弾の飛び立ちが、無事、終わりまして、
なんともめでたい様相を呈しております。
「ツバメ・フライアウェイ・セカンドシーズン」
なわけですね。表現が雑ですが(笑)

今年に入って、5月くらいに一回、
ツバメたちが羽ばたいていって、
さらにもう一回、ツバメが巣を作ってですね、
(二回目は、3つ、巣ができていたのですが、
 ひとつだけの巣で、営まれていました。
 ツバメの世界にも、いろいろあるのでしょう。)
ほほえましくも、力強い日々を送ってたんですよ。

で、親子で、飛ぶ練習をしてるんでしょうね、きっと。
そのなかで、育ってきた巣に帰ってくることもあるようで、
「すいー、これが育った巣でございま~す。」
みたいなシーンを、本日、目撃したんですが、
このツバメたちが飛びまわってる姿が、なんとも美しい。
これ以上の言葉がございません。
あの風景を思い出すだけで、
生きることの素晴らしさのようなものを
感じてしまうのです。
いや、これはね、すごいぜ。

個人的には、ハトよりも、ツバメのほうが好きなんですが、
これについて書きだすと、本が一冊書けてしまうので、
書かずに、小出しにしていきたいと思っています(笑)
「わたしとハト」「わたしとツバメ」‥‥のような。

そして、「大雨」だったり、「雷」だったりなんですが、
ひさびさに一眼レフで写真を撮ったので、
それを載せて、ひょいと終わらせておきますね。
みなさま、よい週末を。



部屋の窓から撮ったの図。
パソコンの画面で見て気付いたのですが、
ぼんやり見てみると、
不思議な遠近感があるように感じるのですが、
どうでしょうか?

写真中央に向かって、
雲が細かくなっていっているのですが、
雲海の上から見下ろしたかのような(?)
この先に、なんかありそうな、
そんな気さえしてきます(個人的には)。
自分は、ホンモノの雲海を見たことがないので、
なんとも言えないのですが、いいんじゃなかろうかと。

「大雨」「雷」のあとの写真でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





これが噂の「白ポスト」です。

これを見つけるまで、知りませんでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





しかしまぁ、なんなんでしょうね、
この、梅雨が明けたときの開放感といいますか、
言葉では表現しきれない、なんとやら。
こんな季節は、やはり、

「釣り」

でしょう。

10年くらい前、こんなふうな時期の、夕暮れどき、
バズベイトで、池の表層をジャージャーとやってたとき、
彼は、喰らい付いてきました。

「バッシャーン」

40cmオーバーのバスが釣れたのですが、
そんな風景が忘れられないのですねー。

ってなわけで、本日、梅雨明け後初となる
釣りに行ってきて、相変わらず、釣れませんでした。

展開の早さたるや!

そして、空の表情、
今日も楽しませてもらいましたYO。



ケータイの画像ですが、

ほんまもんは、ほんまに、息をのむんですってば。

こんな空、二度とございません。

どんな空も、二度とございません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんばんは。
梅雨、明けてたんですね。
けっこうな地域で梅雨明け宣言、出ました。

昨日の空色は夏やったもんで、
「こりゃあ自分が気象庁やったら梅雨明け宣言だな」と、
いいかげんで勝手なことを思っていたのですが、
やはり、明けてましたね(ふふふ)。
「梅雨が明けたとみられる」
みたいな見解じゃあ困りますよ(笑)

でも、「梅雨明しました(バーン!)」
ってなときの空って、
雲ひとつ無い空でもって体感してきた記憶があるので、
こんなふうな「ぬるっ」とした
梅雨明けの発表も悪くないかもなぁ
なんてことを思っている
ほんまがお送りするほんま日記です。
(※むかしのほんま日記風の書き出しだな)

来年は、「梅雨明しました(バーン!)」
ってな梅雨明け宣言を、期待しております。

「梅雨、明けたー\(^o^)/」
ってなときって、「バッ!」と、空を見上げてしまう。
そんな記憶がございます。
そして、そこについてくる擬音語が、
「ぎらっ!」だったり、
「カッ!」だったり、
「スカーン!」だったりと、
いま、思い浮かんだのはこんなとこなんですが。

この風景に、セミの鳴き声がついてきたら、
おめでとうございます、あなたは夏を、
身をもって感じているのです(笑)

なんか、そんな梅雨明けの擬音語、
ひとそれぞれにありそうな気がするんですが、
どんな擬音語が思い浮かびますか?
そんな擬音語を集めても、楽しそうな気がします。
それが、「ぎおん祭り」なんつって。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




●7月14日@神戸ART HOUSE ~Tonight is the NAITO~
●7月15日@藤井寺JAMJAM ~Imaginary Day~

と、個人的には二日連続のライブでした。
二日とも、思い入れがあるので(当たり前ですが)、
どちらも大事に過ごしたつもりではありますが、
至らぬところは多々あったので、
それを忘れないようにして、
次の機会だったり、明日のじぶんに
つなげていけたらなぁと思っています。

関わってくださった方々、
ライブを聴いて、観てくださった方々、
毎回のように言ってますが、
毎回のように言わせていただきます。
ありがとうございました。

音楽をやってる人は、きっと、誰かが、
なにも言わず、そこで聴いてくれているだけでも
うれしいはずなんですよ。
すくなくとも、じぶんは、そうなんですけどね。

どうなんでしょうね~。

で、二日間のリハーサルだったり、
本番だったりの録音を聴いて、
反省だったり、妄想だったり、
ニヤニヤだったり、フッと笑ったりと、
ひとりの時間を過ごしてたのです。
文章にしたら、不気味に思えてきた‥‥
不気味でしょう?(笑)

いやしかし、余韻ってものは、
1日や2日でで無くなるわけでもなし、
味わっていたい余韻であるのなら、
何日でも味わってていいと思うのです。
インターネット全盛の今日であるがゆえに、
 (※ほんま日記も、
   インターネットの恩恵を受けているわけですが)
いろいろなものごとが、
1日だったり、それ以上のスピードでもって、
過去のものになって形骸化して‥‥
と、なりがちなのですが、
いいじゃねーかよー!(笑)

そんな誰かの余韻が、自分たちの演奏だったら、
なんとまぁ、素敵なことでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こちらもこっそりと、告知しておきますね。
きむきむ、コータニ君、たなべつこ&ゴッチらとやります。
メモリアル・デイです。

■7月15日(日)@大阪・藤井寺JAM JAM ~Imaginary Day~
 <開場・開演> 17:30 / 18:00
 <チケット> 前売り、当日共に¥500-(別途1ドリンク¥500-)
 <出演時間> 20:00~の出演予定です。

◎チケットの予約・お問い合わせは info@hiroyukihomma.com までどうぞ。
 お待ちしてます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




シエラ・レオネのドラマー、内藤君が、
この日「すべての」出演者のバックでドラムを叩くという、
世にも無謀な(笑&失礼!)イベントの2回目です。
去年は7月10日(ないとうの日)の開催でしたが、
今年は7月14日、土曜日の開催です。大安吉日ですね。

そして、内藤さんは入場無料!(笑)
全国の内藤さんは、この日に合わせて、
神戸観光なんかどうでしょうか。

そうでない人も、この日に合わせて、
神戸観光を楽しんで、
ライブも楽しむ一日にすればいいと思います。

じぶんは、シエラ・レオネのギターで出演します。
5人のメンバーではっせーの曲を演奏するのは、
かなりエキサイティングで、たのしいです。

しょっちゅう顔を合わせている雄飛さん
シエラでいっしょにやるのは5年(!)ぶりです。
ステージ両サイド(ベースとギター)のコンセプトを掲げて、
日々取り組んでおります。
リハの感じでは、かな~り期待をしていただいて
いいのではないでしょうか(ハードル上げときますね)。

そして以下、詳細(どどん!)

■7月14日(土)@神戸ART HOUSE ~Tonight is the NAITO~
 <開場・開演> 18:00 / 18:30
 <チケット> 前売り¥1,500- / 当日¥1,800-(別途1ドリンク¥300-)
 <出演時間> 21:10~(5組中、5組目)の予定です。
 <共演> Amicable Number / 松浦大樹[スロウ]
      高木誠司 / ラックラスター

◎チケットの予約・お問い合わせは内藤君のサイトで受け付けていますが、
 info@hiroyukihomma.com でも受け付けてます。
 よろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ