ほんま日記
~ 2 n d E d i t i o n ~
 




このたこ焼きは、おいしいたこ焼きです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





なかなかセンスを感じる赤ちょうちんですね。

-ODEN-

季節は過ぎ去ってしまいましたが、
次の季節も楽しみにしていますYO。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





やはりカレー部の部員としては、気になる。

「ダムカレー」

‥‥。

「Damn Curry」とか、そういうのでは、なさそうだ。

あと「パムッカレ」とも、関係は、なさそうだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





以前、ツイッターでアップしたのですが、
やはり、これはおもしろいので(手前味噌ですが)、
ふたたび、のせます。

甘いもの好きの人はお分かりかと思いますが、
ちっちゃいオレオと、キャラメルコーンの組み合わせです。

個人的には、オレオミニを、こんな感じでお皿に出して、
ちまちまと食べるのが好みでして。
そしてたまたまそこにあった、
キャラメルコーンをお皿にだしたとたん、
顔が見えたので、顔に仕上げたという。

食べるのが惜しいとか、
そんなこと、微塵も思いませんよ(笑)

ティータイムに”アソビゴコロ”は、欠かせないのです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




とうとう、いや、いよいよと言うべきか、
弾き語り‥‥ピンでライブをやります。
ツイッターではポロリと発言してましたが、
ちゃんとお知らせをしとかないと。

ちなみに、「ほんま。」っていうネーミングで出演します。
(※ネーミングてなんやねん。)
気になる内容は、来てからのお楽しみ!
…と言いたいのは山々なんですが、
ギターで弾き語ったり、ピアノで弾き語る予定です。
ちょっと、がんばります。
念を押しますが、シールドは、作りません(笑)

ってなわけで、以下詳細です。
週のはじまり、月曜日。
明日の活力になればと。

■7月2日(月)@神戸ART HOUSE ~心響アンプラグド~
 <開場・開演> 18:00 / 18:30
 <チケット> 前売り¥1,500- / 当日¥1,800-(別途1ドリンク¥300-)
 <出演時間> 20:30~(8組中、7組目)の予定です。
       (※出演者のキャンセルが出た為、出演時間が変更になりました。6/27)
 <共演> 前田大作[Stereo system] / 伊澤雄貴[アンブレ]
     長井新司[Malachite Squall] / 曽谷泰隆[MADMAD]
     兵藤泰輝[ぎゃんず] / 夏井順二
      小寺マサカズ[UNDER NORTH]

◎チケットの予約・お問い合わせは info@hiroyukihomma.com までどうぞ。
 前売り料金で入場いただけます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日も、いい空の色でした。
釣りをしてたら、ふと空に目がいきます。

空が呼んでる。

…ようにも思えてしまうのです。

けど、空は何も言わない(なんやそら)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





中学生くらいのときでしょうか、友達の影響もあって、
流行りのバスフィッシングによく行ってました。

そして最近ふたたび、
ちょいちょいバスフィッシングに行くようになりまして。
…とは言え、いまのところ行ったのは2回(笑)
また合間を見つけて行ってやろうと、企んでおります。

詳しい話をしだすと、
相変わらず長~い文章になりかねないので、
簡潔に書こうと思ってます(どーん)。

その池は、休日は親子連れの方だったりと、
ワイワイと盛り上がってる感じなんですが、
平日の夕方なんかに行くと、
「バサー」と呼ばれるバスフィッシャーマンが
2、3人くらい、エンジョイしてはるわけです。
(※「バサー」とか、「バスフィッシャーマン」、
  この表現が適切かどうか、わたしは知らない…。)
そんななかに、ブランク10年ほどの素人が、
ただ、ロッドを振りに行くわけです(次こそ釣りますよ)。

目の前に広がる池、山々と木々。
池の底にはストラクチャーと呼ばれる障害物があって、
それをルアーで探りながら、
バスがどこにいるのかを推測しながら、
「ビュンッ」とルアーを投げて、
くるくると、リールを巻くわけです(表現が雑)。

噂によると、そこのバスはスレてるそうで、
なかなかどうして、釣れてくれないんですね。
どんなふうに攻略するか、
こりゃあ経験が必要だぞ、10年ブランクの素人よ。

背中には高速道路が走っていて、
車の音がひっきりなしに聞こえてたかと思うと、
ハッとしたときに、無音だったり。
自然との対話なんです‥‥とか言うと大げさですが、
かな~り、いい時間を過ごせるのです。
で、そんな感じでリールを巻いていると、
足下の水際に、ゆら~っとバスが、いらっしゃる(笑)

「そこにおるんかい!」

って、素人のじぶんは、そこにルアーを投げ込みます。
中学生の頃と、な~んも変わっちゃいない(笑)

で、バスは知らん顔。

そして声が聞こえた(気がした)。

「バ~カ。」

スレとる。

そんなやりとりも、いとおしい(笑)
たのしいんですわ~。

で、写真の風景が、夏至の前日の風景。
そのときは、太陽に背を向けてロッドを振ってたんですが、
目に入ってくる景色、風景が、
ふっと表情を変えた瞬間がありました。

思わず太陽に目を向けると、
こんな景色が広がっていました。

言葉が無かった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この空を夏空と呼ばずして、なんと呼ぶのであろうか(笑)

梅雨空の合間から、夏は待ってる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「すべてのものは、錆び付くんだ。
 すべてのものは、風化するんだ。
 すべてのものは、陳腐化するんだ。」

そんな思いを込めて、
この、オブジェのようなものを、
部屋の窓際に置いています。

お気に入りばっかりを並べるのもいいんですが、
それもちょっとどうかな~と思って…。
まぁ、じぶんに対する、戒めみたいなもんです。

こいつの正体を、さっそく明かしてしまうと(笑)、
真空管の足を矯正する道具に、どこかで見つけた、
ただの「がらくた」を乗せただけなんですけどね。
なかなか味わい深いものになっていませんか?

ちょっと見ただけでは、
「なにこれ?」かもしれませんが…。

で、よ~く見てみたら、顔?お面?に見えなくもない。
自分は、このがらくたを足下に見つけたときに、
お面のような、人の顔のようなものに
見立てて「しまった」わけです。
そして、持って帰ってきてしまいましたとさ(笑)

で、そのときすでに、窓際に置いてあった、
「真空管の足・矯正器具」に乗せてみたら、
うま~いぐあいに、ちょこんと乗っかったわけです。

ちょっと、かわいく見えなくもないけど、
ただ、目がありません。
ちょっと不気味にも見えるかも…
写真は、不気味に見えるように撮ってみたのですが(笑)

ま、ただの「がらくた」なんですけどね。

いやいや、ちょっとここ数日、
頭の中がいろいろと、もやもやしてるんで、
「なんか文章でも書かないと落ち着かないや」
みたいな心境でして。

で、どーでもいい話を、ちゃちゃちゃーっと
書いてみたわけです。
いや、でも、自分はそんなこと思ってないぞー!

どっちやねん。

まぁ、こんなふうに、自由に書ける「場」というか、
「フィールド」があるんで、
書いてみたりなんかしてるわけです(フィールドて。)。

文章を書く訓練っていうと仰々しいですが、
やっぱり、文章は、
それなりに書けた方がいいよなぁとは思いますので。

いやしかし、数日にわたって書き続けていたかと思ったら、
パッタリと書かなくなり、
ちょいちょい写真を載せてたかと思ったら、なんやかんや。

気まぐれなんでしょうねぇ。スイマセン。

ちなみに、じぶんの机の上には、
3本の「錆び付いたネジ」も、ありんす。
こいつらは、どこに飾ろうかしらん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




数が多くないか?

やや狂気めいたものを感じます。

そしてこの色。

ドーナツに見えてしまう不思議。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おお、渡月橋!

そなたは美しい。

渡った先は、なんとやら。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、昼間っから、亀岡のとある川べりで、
シタールを合奏(とまではいきませんが…)してました。

亀岡にインドの風を吹かせてやったぜ、ふふん。
みたいに得意げになることもできず、
目の前に立ちはだかる
複数の弦に弾かされてましたとさ。

ちゃんちゃん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )