ほんま日記
~ 2 n d E d i t i o n ~
 



ブラックサンダー市場は、とどまることを知りませんな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




冬の夕焼けでござんす。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





よ。

って感じですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の新聞(うちは京都新聞だ。)で、
「息災」っていう言葉が目に留まりまして。
京都のお寺で息災を願う‥‥のような使われ方でした。
たとえば、新年の絵馬に書いたりする
「無病息災」とかで使う「息災」ですね。

 「みんなが病気も無く健康でありますように。」

という素敵な言葉ですがしかし、
「息災」単体ではどんな意味なのかしらと、
手元の辞書(うちのは旺文社だ。広辞苑もほしいなぁ‥‥。
      サンタさんください。)
     を、引いてみたところ、

 「元気でいること」
 「達者でいること」

という意味でした。
「災(わざわい)」が入ると、
やはりマイナスなイメージを持ってしまうものですが
そうじゃないんですね。肯定的な意味になると。
なんか日本語の不思議やおもしろさを感じます。

で、さらに、その字にまつわるルーツと言いましょうか、
そんなものも気になったので、
手元の字典(うちのは白川静さんの常用字解。
      白川静さん、最近話題ですよね。)
     で「息災」を引いたところ、

 「神仏の力などで災難をなくすること。健康であること」

であると。
なるほど英語圏では「God Bless You」って言いますもんね。
神様の息で災いを吹き飛ばしてください‥‥みたいな。
そんな「息災」の意味、
なんとも膝を打ちたくなるような話ではありませんか。

最近、ふたたびか三たびか、
伊丹十三さんのエッセイ集を読んだりしたもので、
その影響も出てしまいますわな。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




なかなかほんま日記は更新できずなんですが、
わたしは元気にやっています。
みなさんは、お元気ですか?

近況もなにもございません。
今日の話が以下にございます。

Twitterではぼちぼちつぶやいておるのですが、
最近はもっぱらパンづくりが楽しくてですね。
今日もパン焼き機が2台「ガーガー」ゆうてました。
間もなくレーズンパンが焼けようとせん状態です。

で、写真のベーグル、さっき焼けたものです。
クリームチーズとレタスをはさんで食べると最高なのです。
さっきはできたてのベーグルに、
クリームチーズをぬって、ワインでいただきました。
明日の朝はコーヒーといただく予定で、
早起きするための目的となっております。

なんと食い意地の張った内容なんでしょう。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )