ほんま日記
~ 2 n d E d i t i o n ~
 



どうもこんばんは。風が強うござんす。
ほんま日記でござんす。

昨日、ライブ終わりにツイッターでつぶやいたのですが、
「ギターの個人的かつ技術的な叫び」についてです。
いま、改めて、この上記文章の
意味不明さに打ちひしがれているのですが(笑)

さて、タイトルにもあるんですが、
ギターを弾くにあたってのフィジカル(肉体)面での
問題について書きたい!と思っています。

桑村カズタカ氏のサポートに関しては、
基本的にアコースティックギターで
ジャカジャカと(ソウルフルに)やっているんですが、
氏はピアノで曲を作っているそうな。
さらにギターの弾き手のことなど全く考えずに(笑)
曲を作ってるそうで、フラットキーが多いのですね。
また、シャープキーから半音上に転調したりと。

(※いやいや、当たり前の話なんですけどね、
  自分も作曲の際は考えてません。
  ですが今回は、ギターの弾き手目線ということで、
  多めに見てやってくださいな。)

楽譜で言うと「フラット3つが普通」ぐらい。
わ~、E♭M7とかCm7とかFm7とかB♭7とか。
B♭のコードがセブンスになっちゃう(笑)
で、ギターを弾いてる方ならカポを使うんでしょうか?
どうなんでしょう?自分の場合は、使わないんですよ。

「ちゃんと自分の手で鳴らしたい、Fm7!!」

みたいな気持ちなのですが、どうですか?



ちょっと長引きそうなので、
今日の分はこのへんで、次回に続けますね。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 4月のライブ... ほんま日記 ~... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (みかちゃん)
2012-04-23 12:36:09
ほぉ~!!
ピアノとギターとではそういう違いもあるんですね!
勉強になります☆
 
 
 
Unknown (ほんま)
2012-04-24 00:30:38
おおっ!
楽しんでいただけてなによりです☆
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。