ほんま日記
~ 2 n d E d i t i o n ~
 



さてさて。
蒸し暑い日々が続いてますが、
ほんま日記はだらだらと書いていきます。

写真にもある通り、
今月もエフェクターを買いました。
先月、Small Cloneを買ったときには、
すでにショウウィンドウに並んでいたんですが、
予算の都合であきらめていたのです。
知る人ぞ知るエフェクターなんですが、
KeeleyのTS-9DX Mod "Franken Screamer Flexi 2×4"。
しかし、名前が長い…。

先月の段階で、かなり欲しかったんですね。
今までは、FulltoneのFullDrive2を使ってたんですが、
正直なところ、だいぶ飽きがきてたんですね。
先月の岡山では、リハーサルの段階で
いい音はしていたんですが、
特にブーストさせたときの音が、
ロックしてないなーってのが正直な感想でして。
なんというか、フュージョンとかそっち寄りの、
クリーミーなトーンと言いますか。
この件が「買おう!」って気持ちに拍車をかけました。
(※FullDriveはFullDriveで優秀な機材ですよね。)

でまぁ、もし店頭に並んでなかったら、
それまでやったってことで、
そういう心の準備はしてました。
ただ、店頭にまだ残ってたら、
きっと縁があるんやろなってことで、
楽器屋に行ったわけです。
そしたら、あった~!
ので、購入したわけです。
わたしたちには、縁がありました。

なんとなく、いちおう試奏もして、
全く別物のエフェクターとは分かっていながらも、
オリジナルのTS-9DXも弾いてみて。
やっぱり全然違うんですね。
ちょっと厳しい言い方かもしれませんが、
「楽器」と「おもちゃ」ってくらいの差がありました。
やっぱ、ヴィンテージとかの、
いいチューブスクリーマーを研究してるんやろなぁ
って感じの素晴らしい音がしていました。
これ、バンドのアンサンブルやったら、
バシバシに抜けてくれるんやろなぁ。
存在感が違います。

今回はほんとうにいい買い物をしたなぁと。
それと、楽器との出会いは、
やっぱ巡り合わせなのかなぁと思ったり。

早速、バリバリ使っていきたいなぁと思ってます…が、
バリトンギターでは使えないので、
なかなか残念…(T_T)

そういや、Steve Vaiのエフェクトボードにも、
これが並んでた記憶があります。
もちろん、それも購入の動機であることは
間違いありません。。。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




MAXONのAD-999。前から持ってるんですが、最近引っ張り出してきて使ってみました。すると、エフェクトオンにした時、原音が蚊の鳴くような音になってしまいます…。



ディレイ音だけが寂しく響き渡る…。



これは間違いなく故障や…っちゅう話で、しばらく放置してました…(なんでや)。



そういや、購入してすぐに調子が悪くて、保証期間内で無償修理してもらった記憶があります。症状は忘れましたが。



またしても…。
けど、保証期間は過ぎている…。



で、バラすことを決意。



多分、ハンダ不良がありそうな予感…。





部品の多さに少し焦る



で、内心ビクビクしながらも、分解を続け、ポットのついてる基盤やジャックのついてる基盤に行き着きました。

やはりありました。ハンダ不良(写真忘)。いくつかあったので、怪しい所を全てハンダし直しました。で、音を出したらバッチリ直ってました。

で、せっかくバラしたので、記念にと、LEDを青にしました。





まだまだ青い



ベタですが、やっぱり青いLEDがついてるとテンションが上がります(安い)。

バンドではデジタルディレイの方が合うので使っていませんが、そのうち1軍で活躍させたいなぁと思いました。

現在2軍。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ひょんなとこからクライベイビーを手に入れました。

これで同じ物が2台…。

同じ物を二つ持っててもつまらないので、手に入れた方を、手持ちのパーツでモディファイしてみようという話になりました(もちろん自分の中で)。

ワウの音については、最近やっと分かってきたような気がします。
自分が欲しいワウの音のイメージってのは、正直あまり無いのですが(あまり使わないのも原因の一つかと)、二台を比べて、どっちが好みか、ってのはあると思うので、この機会がいい機会やなと思いまして。





微妙に違いますが、右のやつがモディファイ対象



そんなわけで、基盤を取り外して、しばらく基盤を眺める…。

この時間が結構好きだ。





まずは上の画像から見て、左側にある電解コンデンサを交換します



とりあえずこれで組み直して、音を出してみました。

出てくるワウの音の幅が広くなったように感じます。

これが「レンジが広くなった」ってやつでしょうか。

正直、何て言うのか良く分かりませんが…。

とにかく、良い方向に変化がありました。

交換したのがオーディオグレードの電解コンデンサ(NichiconのMUSE)だったので…と、なんやよう分からんが、納得。





そして次は、自分の家にある分で、抵抗とコンデンサを交換しました。





抵抗とコンデンサ交換後



自分の家にあるパーツでは、ここまでが限界。数値が合うものが少なかったです。残念。

冷蔵庫にある残り物で料理を作る…そんな感覚でした。



なにかしらワウのモディファイ用にパーツを買おう。
インダクターコイルやリプレイスメントのポットやらいろいろあることですし…。



ただ、値が張りますが…。



で、これで再び音を出してみたのですが、この時点で、トゥルーバイパスにしてあるもう一つの方(一番上の写真の左の方)との差はあまりありませんでした。むしろモディファイしてあるやつの方が、音に艶があります。色っぽい感じ。



これで、こいつをトゥルーバイパスにしたらどうなるんやろうか…(視認用のLEDも付けたい)。

インダクターを交換したら…。

ポットを交換したら…。



こういうのを考えてると、ニヤついてしまいます。

まだまだ良くなりそうなワウに期待を寄せつつ、今回はこの辺で。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




実は結構さぼってしまった感がありますが、お許しください。



しかも!



特に話題が無い。
話題の無い日記…。



そんなわけで、以前載せた写真の基盤が完成しないまま、次の基盤に手を出してしまうという何とも言えない状況です。はい。しかも、それも中途半端に終わっている感じで、何ともコメント不可な感じです。なんかエフェクターを作るというよりも、基盤にパーツを組み込んでいるのが楽しい感じなんです。今は。



写真は、中途半端に終わっているフェイザー(phase45)の基盤です。昨日の作品。



そういや、もう一個音が出ない状態でほったらかしにしているのが1つあります…。

よって、中途半端なのが3つもあります!

そのうちやろ~っと。



とまぁ、なんとも中途半端なままでお送りしました。

しかし!全て完成させた暁には、めくるめく世界が待っているような気がしないでも無いです。



それにしても切れ味が悪い文章ですいません。出直してきます…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、某M氏にエフェクターボードをもらった。サンクス!
しかしまぁ結構ホコリだらけだったので、ある程度中身を掃除してから、趣味のエフェクター達を並べて記念撮影会が盛大に催された。



因みに場所は自宅。
参加者は1名という大盛況ぶりだ。



画像はその時のベストショットです。
細かく説明するのは面倒なので省きます。



が!



これに加えてあと4つあるんです。
エフェクトボード入りしたのが(実際に使ってるのは2個だ)。

そう思うとたくさん作ったなぁ…としみじみ。

けど、まだ作りたいものがたくさんあるんですよ。
次はオーバードライブを作ろうとしています。
これで自分の腕が試される!と勝手に思っています。思い込んでいます。

話が少し逸れましたが、この中にも個性的なものがたくさんあります。
音楽が必要とすれば、こいつらも使うことでしょう。
もしかしたらこいつらから何か新しいものが生まれるかもしれません。

…ゆうてもあんまり使えてないねんなぁ。
暇があったら遊ぼうと思います。

もうちょっと待ってて…。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )