蹴球放浪記

緩まない、緩ませない。
横着しない、横着を許さない。
慌てない、「だ」を込める。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

正直、ドキッとしたのです。

2008-01-24 00:13:18 | 舞台のこと

今年は、これからの12年の足がかりを作らなければいけない。
その流れでどれだけのものを見学できるのか、気になる。
というわけで「謎のモダン館」というカンパニーによる「水の簪(かんざし)」
きょうは見学です。

 

とにかく、お話の質感がすごい。
徹底的な自己との対話の連続、そして謎解き。
見れば見るほど自分をみているようですごく驚き、そしておののいた。
この質感を武器にしてたたかっていかなければ自分はまずいのかもしれない、
そう感じたひとときでした。

 

そのためにはいろいろ学ばなくちゃいけないことが色々ありすぎて。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 動きながら、休む。 | トップ | 日程が出た。 »
最新の画像もっと見る

舞台のこと」カテゴリの最新記事