ブックサファリ

本の紹介ブログ。サファリには狩猟[探検]という意味があります。読書は膨大な文字情報の中に飛び込む冒険。

偏差値30からの企画塾

2016年09月19日 | ことば
偏差値30からの企画塾
クリエーター情報なし
藤田聖人

【本文抜粋内容】
現状で偏差値30の企画力しかなくても、一流の企画力に到達することは無理かもしれないが、
一流に近い企画力までなら必ず到達できる。
すくなくとも本書を手にして勉強しようと思えるほどの熱意があるあなたであれば、
それをお約束しよう。

あなたの企画力は、現在偏差値30レベルであることを認めること
本書を理解し、実行に移し、習慣化するまで繰り返し読むこと

企画書を作成することが企画力を磨くことだと思ったら、大間違いだ。
企画力は、日常すべてで試されているのだ。

企画力を磨くためには、人間観察力が必須だ。

ゼロから1を生み出した人より、1を10や100に膨らませた人が成功してお金を
集めることが多いのだ。

決定権者の特性を、とことん分析しておく。

企画とは、相手が嫌がることを先回りして徹底的に排除すること。

繰り返し購入してくれるお客様がいるからこそ、
あなたの会社は今日まで何とかやってこられたのだ。
ここをおさえておかないとビジネスは長続きしない。

一流ホテルのラウンジに行って、
クレームを101個挙げてみる。

三流ホテルのカフェに行って、
長所を101個挙げてみる。

人はどんな時に傲慢になるか。
それは現状に満足した瞬間だ。

現時点において、ロジックこそが世界共通の言語なのだ。

もし企画で行き詰まったら、最低限これだけ覚えておけばいいという問いがある。
「そこに、愛はあるか?」

※目指すぞ、企画力偏差値65。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大切なことは、「好き嫌い」... | トップ | 結果を出す人の話し方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ことば」カテゴリの最新記事