Hiroshima for Sustainability

「持続可能な社会に向かう広島」
広島発サステナビリティ情報をお届けします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

転載:EPOちゅうごくだより

2012年04月14日 | 記事(環境全般)
━━☆・‥…━━☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆☆
EPOちゅうごくメールマガジン 2012年4月
                  ★発行:EPOちゅうごく
                 (中国環境パートナーシップオフィス)
                  ★発行部数:256部
━━☆・‥…━━☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆☆…

EPOちゅうごくでは、環境パートナーシップを促すため、関係者間のネットワークを進める活動を展開しています。ただ今、そのための新年度の活動の準備を進めています。日程や内容が決まりましたら、ホームページでお知らせしますのでお待ちください。

その他の中国5県の各地の活動は、下記ホームページをご覧ください。
http://www.epo-cg.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
メニュー
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【1】EPOちゅうごくからのお知らせ
 第1回エクセレントNPO大賞募集のご案内
 
【2】中国各県のイベント及び助成金募集のお知らせ
・第3期とっとりエコサポーターズ募集開始(鳥取)
・平成24年度「環境保全活動助成金」の募集(島根)
・植物基礎講座―入門編第8期生受講生募集(岡山)
・森林づくりリーダー養成研修会の参加者募集(広島)
・きらら浜自然観察公園「子どもレンジャークラブ」開始のお知らせ(山口)

【3】環境省関連
★環境行政に関する全国説明会(広島会場)の開催について
★水俣病被害者救済特措法の申請期限は平成24年7月31日まで!

【4】編集後記

=============================================================================
【1】EPOちゅうごくからのお知らせ
=============================================================================
 
☆第1回エクセレントNPO大賞募集のご案内
(主催:「エクセレントNPO」をめざそう市民会議)

東日本大震災での活躍で、ボランティア活動の担い手としてNPO(非営利組織)に再び注目が集まりましたが、資金難などで活動が継続できなくなる団体も多く、NPOをとりまく環境は相変わらず厳しいのが現実です。NPOとはいえ、長期に活動を続けるためにはコストもかかり、人件費も必要になります。
実は、特定非営利活動促進法(NPO法)では、収益を上げて次の活動に使うことが認められているのですが、それがあまり社会に浸透していません。
「エクセレントNPO」をめざそう市民会議では、そんな状況をなんとかしようと今年から「エクセレントNPO大賞」の表彰がスタートしました。たくさんの非営利団体からのエントリーを待っています。

【応募資格】
国内外における社会貢献を目的とした市民による国内のNPOやその他の非営利組織

【応募期間】2012年3月10日(土)~5月8日(火)

本賞応募の際の評価基準(必須科目)は、市民性と社会変革性と組織力を評価基準としています。
ちなみに市民性の項目は以下の通りです。

市民性
・ボランティアの機会が人々に開かれ、活動内容が分かりやすく伝えられていますか。
・ボランティアに対して感謝の気持ちを伝える工夫をしていますか。
・寄付者を単なる資金源ではなく、団体の参加者として認識していますか。
・寄付者への感謝の気持ちを伝える工夫をしていますか。

興味のある方は、ぜひこちらのホームページを参照してみて下さい。↓
https://www.mainichi-ks.co.jp/form/e-npo/popup.php?1

応募に関する詳しいことはこちらまで↓
https://www.mainichi-ks.co.jp/form/e-npo/

=============================================================================
【2】中国各県のイベント&助成金募集のお知らせ
=============================================================================

◆第3期とっとりエコサポーターズ募集開始(鳥取)
本講座を受講されたサポーターは、温暖化に関する最新情報の提供やサポーター向け研修会に参加することができるなど、その活動が支援されます。鳥取県内在住・在勤で熱意のある方のご参加をお待ちしております。(主催:鳥取県地球温暖化防止活動推進センター)
詳細はコチラ
http://blog.epo-cg.jp/?eid=501

◆平成24年度「環境保全活動助成金」の募集(島根)
今年度より開始する新しい助成制度です。県民・NPO等のさまざまな主体の参加と連携による先導的・モデル的な地域環境づくり活動を支援します。対象となる活動は、第2期島根県環境基本計画の重点施策に資する活動となります。(主催:公益財団法人しまね自然と環境財団)
詳細はコチラ
http://blog.epo-cg.jp/?eid=492

◆植物基礎講座―入門編第8期生受講生募集(岡山)
対象は、開講される講座に興味を持ち、植物の分類に関する基礎的な知識を習得したいと考えている方とし、希望があれば誰でも受講できます。ただし、5回開講される講座に、継続して参加できる方にかぎらせていただきます。(主催:岡山県自然保護センター)
詳細はコチラ
http://blog.epo-cg.jp/?eid=488

◆森林づくりリーダー養成研修会の参加者募集(広島)
参加資格は、広島県内在住・20歳以上で、森林づくりリーダーとして活動ができる方です。全科目を修了された方には、修了証書を交付します。修了者は、㈳全国森林レクリエーション協会が実施する森林インストラクター資格試験の一部(実技試験)が免除されます。(主催:社団法人広島県森林協会)
詳細はコチラ 
http://blog.epo-cg.jp/?eid=495

◆きらら浜自然観察公園「子どもレンジャークラブ」開始のお知らせ(山口)
子どもレンジャークラブは、バードウォッチングや昆虫観察、干潟の生きもの観察、工作などを通じて、子どもたちの自然への関心や、豊かな心を育てることを目的にした取り組みです。対象は小学校3~6年生で、無料で参加することが可能となっています。(主催:山口県きらら浜自然観察公園)
詳細はコチラ
http://blog.epo-cg.jp/?eid=504

=============================================================================
【3】環境省関連
=============================================================================

★環境行政に関する全国説明会(広島会場)の開催について
 環境省では、環境行政の主要課題の最新の状況を国民の皆様にお伝えするため、3月から5月にかけて全国各地で南川環境事務次官による説明会を開催いたします。
広島会場における開催日程は、下記のとおりです。
○日時:平成24年4月25日(水)18:00~20:00
○会場:ホテルグランヴィア広島(広島市南区松原町1-5)
    4F「悠久の間」
○内容(予定):南川環境事務次官より講演(18:00~19:30)
        ・低炭素社会の構築に向けた国内外の最新の動き
        ・COP11に向けた生物多様性保全に関する施策の最新状況
        会場との質疑応答・意見交換(19:30~20:00) 
○定員:100名 参加無料(先着順)
○申込先:中国四国地方環境事務所総務課(? 086-223-1577、FAX 086-224-2081、E-mail CSK-EBH@env.go.jp )
○申込締切:平成24年4月20日(金)

 申込方法など詳細は、環境省ホームページhttp://chushikoku.env.go.jp/to_2012/0330a.html
をご参照下さい。

★水俣病被害者救済特措法の申請期限は平成24年7月31日まで!
 かつて水俣湾またはその周辺水域や阿賀野川の周辺にお住まいの家族、友人、お知り合いの方が
いらっしゃいましたら、本内容をお知らせください。
○平成22年5月1日より、「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法」に基づき
給付の申請を受け付けています。
○申請をされ、診断・判定の結果、対象となる方は、一時金などの給付が受けられます。
○かつて水俣湾などの汚染された魚などをたくさん食べた方であれば、今お住まいの住所に限らず、申請出来ます。
○申請期限は平成24年7月31日です。(郵送の場合は、当日消印有効)
※申請書は環境省の専用ホームページhttp://www.env.go.jp/chemi/minamata/shinsei/index.html
及び下記の窓口から入手できます。また、下記の窓口で、お問い合わせも受け付けています。

(各県窓口)
 熊本県環境生活部水俣病保健課 096-333-2306
 鹿児島県環境林務部環境林務課 099-286-2584
 新潟県福祉保健部生活衛生課  025-280-5204・5207


=============================================================================
【4】編集後記
=============================================================================
最後までお読みいただきありがとうございました。

もうすぐゴールデンウィークですが、5月3日は憲法記念日であると同時に「ごみの日」だということをご存知でしたか。各地で環境美化運動に関心が集まっています。今年はGOMIファンタジスタプロジェクトが主催する「地球GOMI拾い大会」(詳しくは→http://53fes.gomi-f.com/)が企画されているそうです。スポーツ感覚で大会に参加するのも楽しそうですね。

                           (メルマガ担当 高橋)

*このメールマガジンは、EPOちゅうごくのイベントに参加(申込)頂いた方、EPOちゅうごくと名刺交換させていただいた方、メールマガジンの配信を希望された方などにお送りしています。
●メールマガジン配信を希望されない方は、EPOちゅうごくまでご連絡下さい。

メルマガ解除⇒Info@epo-cg.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
※EPOちゅうごくは環境省が設置し、NPO法人ひろしまNPOセンターと協働
で運営しています。
TEL; 082-511-0720   FAX; 082-511-0723  E-mail;info@epo-cg.or.jp
開館日:火曜日~土曜日   休館日:日曜、月曜、祝日、年末年始
 開館時間:10:00~19:00
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント   この記事についてブログを書く
« 「内部被曝の真実・危険とど... | トップ | 4/29NHK「日曜討論」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

記事(環境全般)」カテゴリの最新記事