Hiroshima for Sustainability

「持続可能な社会に向かう広島」
広島発サステナビリティ情報をお届けします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自転車のまちづくりをEcoの視点から考える市民フォーラム

2012年06月03日 | 記事(交通)
7月8日に広島市まちづくり市民交流プラザで開かれるフォーラムに、
広島連塾Sus☆テラス事務局長の大西が登壇させていただきます!


 “ もっともっと自転車に乗ろうよ!
   自転車のまちづくりをEcoの視点から考える市民フォーラム ”

 地球温暖化の原因のCO2
 広島市の家庭からの排出量の40%は自家用車利用・・・。
 通勤・買い物・レジャーなどの車利用を自転車(ちゃり)にシフト
 できないか・・・。
 広島は環境にやさしく健康増進に役立つ自転車が似合う都市(まち)!
 クルマ社会からの脱却、ライフスタイルを見直す第一歩として
 本フォーラムを開催します。

 内 容 : 「丁々8氏の ecoちゃり談義」
       ちゃりに未来を夢見る8名の論客の話を軸に、
       会場の参加者を交えたディスカッションをします。

 登壇者 : “市民の目線で科学する”
         篠原道正氏(協議会副会長・広島工大名誉教授)
       “ecoちゃり都市に翔ける”
         檜山俊文氏(協議会理事・ecoちゃりWG長)
       “行動派気象キャスター”
         波田健一氏(テレビ新広島 気象予報士)
       “ちゃり通勤ひとすじに”
         住田典子氏
       “自転車のまちづくりを提言”
         高田禮榮氏(建設コンサルタンツ協会中国支部)
       “環境首都の伝道者”
         大西康史氏(広島連塾Sus☆テラス事務局長)
       “バイク愛の職人”
         瀧川博幸氏(東急ハンズ・サイクル担当)
       “自転車オタクの第一人者”
         越智政尚氏

 コーディネーター : 薦田直紀氏(協議会理事・環境カウンセラー)

 日 時 : 平成24年7月8日(日)14時~16時30分
 場 所 : 広島市まちづくり市民交流プラザ5階
       (マルチメディアスタジオ)
 定 員 : 100名(先着順・参加費無料)
 申込み方法 : FAXまたはE-mailで広島市環境局温暖化対策課まで
         FAX:082-504-2229
         E-mail :ondanka-t@city.hiroshima.jp

 主 催 : 広島市地球温暖化対策地域協議会
       ecoちゃりワーキンググループ
 後 援 : 広島市


チラシはこちら↓

(表)※画像クリックで拡大


(裏)※画像クリックで拡大




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« エネルギーミックスの選択肢... | トップ | 中国新聞7/1朝刊「地域とエネ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中国新聞に掲載されました (広島連塾Sus☆テラス)
2012-08-01 17:19:21
この市民フォーラムの取材記事が中国新聞に掲載されましたのでお知らせします。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207090067.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

記事(交通)」カテゴリの最新記事