Hiroshima for Sustainability

「持続可能な社会に向かう広島」
広島発サステナビリティ情報をお届けします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国新聞7/1朝刊「地域とエネルギー」

2012年07月02日 | 記事(広報)
中国新聞7/1付け朝刊
「地域とエネルギー」第5部 先進地-2の記事
「長野県飯田市--下」パネル初期費用「0円」 行政や金融機関協力 の中で、
広島連塾Sus☆テラス事務局長コメントと、
会のことも少しご紹介いただきました!

関連部分を引用・転載させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「地元のお金で地域のエネルギーを生み出す仕組みを、広島県でもつくりたい」。ファンドに出資している広島市中区の環境カウンセラー大西康史さん(33)は話す。飯田市と同様の仕組みができないか、検討している。
 環境関連の市民団体のネットワーク組織、広島連塾Sus☆テラス(中区)の事務局長も務める大西さん。今後、自治体への提案を目指す。「地域のエネルギーに地域が主体で関わる仕組みづくりにつなげたい」と力を込める。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご縁とご紹介に感謝感謝です!
ありがとうございます!

形にできるようにがんばってまいります(^^)!




コメント   この記事についてブログを書く
« 自転車のまちづくりをEcoの視... | トップ | HFSニュースNo.2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

記事(広報)」カテゴリの最新記事