通じゃのう

いろんな広島を知って、ひろしま通になりましょう!

カープ優勝 懸垂幕2017(その2)

2017年09月25日 | 見て歩き


(2017年9月19日 中國新聞)


「プロ野球・広島東洋カープは2017年9月18日、対阪神戦(甲子園)に3対2で勝って8回目のセ・リーグ優勝を決めました。2連覇は、1979年、80年以来37年ぶり2度目なんじゃの」

「おめでとうございます!」

「今回も前回に続いて、広島市内と広島駅周辺で見かけた、カープ優勝の懸垂幕やポスターを紹介したいと思います」

「前回は、

アクア広島センター街

エディオン広島本店

NTTドコモ広島大手町

えびす通り商店街

紙屋町シャレオ

サンモール

そごう 広島店

中国ジェイアールバス

中國新聞

中国電力 本社

中国放送(RCC)

東亜地所

広島駅 南北自由通路

ひろしま駅ビル ASSE


…の14カ所、17枚を紹介させてもらいました」

「今回は、残りの13カ所、20枚を紹介していきます」







広島銀行 本店

「おぉー、去年も見たけど、大きいねぇ」

「この懸垂幕は、縦25メートル、横40メートルもあるそうじゃ」





「中央が緒方監督で…」





「左は上から新井貴浩、鈴木誠也、大瀬良大地、野村祐輔、今村猛…」





「右は上から中崎翔太、田中広輔、岡田明丈、菊池涼介の各選手じゃの」







広島市中区役所







広島テレビ 新社屋(二葉の里で工事中)

「広島駅新幹線口前の二葉の里地区で、去年の秋から広島テレビの新社屋の工事をしよってじゃね」

「地上11階で高さ約60メートル。来年、2018年3月に竣工、秋には移転する予定じゃそうな」







広島電鉄 市内電車




広島電鉄 市内バス

「広電では、乗務員姿のカープ坊やが活躍しています」

「「V8」ということで、カープ坊やのまわりを8つ星で囲んであるんじゃ」

「カープ優勝記念の花電車は?」

「9月22日から、優勝記念カープラッピング電車は9月20日から走っとるそうじゃ」




↓カープ優勝記念花電車についての関連記事は、こちら↓

カープ優勝花電車 広島市内を走る!

カープ優勝花電車 広島市内を走る!(その2)






↓優勝記念カープラッピング電車についての関連記事は、こちら↓

カープ優勝記念ラッピング電車 広島市内を走る!







広島ホームテレビ 紙屋町シャレオ

「紙屋町シャレオの中央広場にある「ぽるぽるスタジオ」が、カープデザインに模様替えしとったのう」

「向かって左側、画面奥では、カープの選手が試合に勝った時に行うヒップタッチが描いてあるね」







広島三越







福屋 八丁堀本店

「映画『この世界の片隅に』で、主人公のすずさんが嫁ぎ先の呉から里帰りしたときにスケッチしていたのが、1929年、広島県初の百貨店として創業した福屋」

「この建物は、原爆で被害を受けた被爆建造物でもあるんじゃの」









福屋 広島駅前店

「広島駅前店では去年、優勝トロフィーと、過去の優勝ペナントを展示しとったのう」






↓福屋広島駅前店と優勝トロフィーについての関連記事は、こちら↓

カープ優勝トロフィー・ペナント展示

カープファンフェスト!









本通ヒルズ

「手前が緒方監督で、上は手前から奥に菊池涼介、新井貴浩、田中広輔、鈴木誠也、大瀬良大地、岡田明丈の各選手」

「下は手前から奥に丸佳浩、中崎翔太、大瀬良大地、野村祐輔、今村猛の各選手じゃの」







三村松

「カープ坊主が、今年も出た!」

「去年の流行語大賞に選ばれた「神ってる」鈴木誠也を、「仏(ぶつ)ってる」と表現したのは面白かったのう」







基町クレドパセーラ







もみじ銀行 本店

「もみじ銀行は、レギュラーシーズンのカープの順位に応じて金利を上乗せする「カープV預金」をやりよってじゃね」

「「カープV預金」は1995年から取扱いを始めて、今年で23年目になるんじゃの」










「空を見上げてみると…」

「おぉっ! お父さんの大好きなアドバルーンが、2個もあがっとるよ」

「「祝 V8リーグ連覇」の文字の下には、もみじ銀行のCMに出演中の丸佳浩選手の写真があった」







ゆめタウン広島

「この前で写真が撮れるようになっとるんじゃね」





↓2016年のカープ優勝 懸垂幕についての関連記事は、こちら↓

祝・カープ優勝! 本通りを歩く





訪問日:2017年9月23日・24日





「今日は、広島市内と広島駅周辺で見かけた、カープ優勝の懸垂幕やポスター、全部で27カ所、37枚について話をさせてもらいました」

「最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。ほいじゃあ、またの」

カープ優勝 懸垂幕2017(その1)

2017年09月24日 | 見て歩き


(2017年9月19日 中國新聞)


「プロ野球・広島東洋カープは2017年9月18日、対阪神戦(甲子園)に3対2で勝って8回目のセ・リーグ優勝を決めました。2連覇は、1979年、80年以来37年ぶり2度目なんじゃの」

「おめでとうございます!」

「今回は、広島市内と広島駅周辺で見かけた、カープ優勝の懸垂幕やポスターを紹介したいと思います」

「懸垂幕は、広告や標語を印刷したものを、建造物などの高い所から下げる縦長の垂れ幕のことじゃね」

「横に長い垂れ幕を横断幕というんじゃ。それはともかく、今回は写真で27枚と数が多いけぇ、2回に分けて50音順で紹介していきますけぇの」







アクア広島センター街







エディオン広島本店

「エディオンは、今から71年前の1946年「久保兄弟電機商会」として創立したのが始まりなんじゃ」

「その後、第一産業→ダイイチ→デオデオと名前が変わって、今はエディオン」

「エディオンは、サッカーJ1・サンフレッチェ広島(以下、サンフレ)の胸スポンサーでもある」

「サンフレいうたら、前広島の森保一さんが2020年東京五輪の日本代表監督の最有力候補になっとるね」

「サンフレを3度、J1優勝に導いた監督さんじゃ。楽しみじゃの」







NTTドコモ広島大手町

「ここNTTドコモ中国大手町ビルは、地上21階、高さ約139メートルの、広島市内でも屈指の高層ビルなんじゃ」







えびす通り商店街

「毎年、11月18日から11月20日までの3日間、胡子大祭(えびす講、えべっさん)が行われるんよ」







紙屋町シャレオ

「紙屋町シャレオは広島初の地下街で、「シャレオ」は「オシャレ」からきとります」

「広島の街は、太田川の河口に発達した三角州(デルタ地帯)にあるけぇ地盤が緩い。ほいじゃけぇ、地下街や地下鉄はあんまり発達しとらんのじゃの」







サンモール

「サンモールが入っとるビルは、建て替えになるんじゃろ?」

「今のビルが建てられたのが45年前の1972年。地上50階建ての新しいビルは、2020年度に着工して2024年度に完成する予定じゃそうな」









そごう 広島店

「そごうは、今から43年前の1974年10月、広島センター街と同時に開店したんよね」

「広島バスセンター自体は、今から60年前の1957年、全国初の一般バスターミナルとして開業したんじゃの」










中国ジェイアールバス

「中国ジェイアールバスは、市内の主要観光地を循環する「めいぷる~ぷ」と、二階建てオープンバスを使った定期観光バス「めいぷるスカイ」を運行しよってじゃね」

「めいぷるスカイは、去年のカープ優勝パレードで使われた由緒正しいバス。今年も使うてじゃと思うで」







中國新聞

「広島県の新聞といえば、今から125年前の1892年創刊した中國新聞じゃ」







中国電力 本社

「今は、中国電力より「エネルギア」というブランド名の方が有名じゃね」

「陸上部も有名。2017年の第93回箱根駅伝で3連覇を成し遂げた青山学院大学陸上競技部監督の原晋さんも、中国電力陸上部の創部第1期生として入社されとってんじゃ」







中国放送(RCC)

「わしが小(こ)まい(=子どもの)ころ、カープの試合があると必ずといってええほど、RCCラジオのプロ野球中継を聞きよったもんじゃ」







東亜地所









広島駅 南北自由通路

「今年の5月28日から供用開始となった、広島駅の南北自由通路」

「広島駅では「駅長カープ坊や」が活躍しています」







ひろしま駅ビル ASSE






↓2016年のカープ優勝 懸垂幕についての関連記事は、こちら↓

祝・カープ優勝! 本通りを歩く





訪問日:2017年9月23日・24日





「今日は、広島市内と広島駅周辺で見かけた、カープ優勝の懸垂幕やポスター、計14カ所、17枚について話をさせてもらいました」

「次回は、

広島銀行 本店

広島市中区役所

広島テレビ 新社屋(二葉の里で工事中)

広島電鉄 市内電車

広島電鉄 市内バス

広島ホームテレビ 紙屋町シャレオ

広島三越

福屋 八丁堀本店

福屋 広島駅前店

本通ヒルズ

三村松

基町クレドパセーラ

もみじ銀行 本店

ゆめタウン広島


…の13カ所、20枚を紹介する予定じゃ」

「も1回ありますけぇ、お付き合いくださいね」

「ほいじゃあ、またの」

優勝セールチラシ2017 広島カープ

2017年09月23日 | 広島の話題


(2017年9月19日 中國新聞)


「プロ野球・広島東洋カープは2017年9月18日、対阪神戦(甲子園)に3対2で勝って8回目のセ・リーグ優勝を決めました」

「おめでとうございます!」

「2連覇は、1979年、80年以来37年ぶり2度目じゃ」

「優勝が決まった翌日の9月19日から、待ちに待った優勝セールが始まりました!!」

「おぉー、パチパチパチ」

「うちゃ、優勝が決まった直後にスーパーでセール商品を買うて、それを夕ご飯にするつもりじゃったんじゃけど、残念ながらなーんもなかったんよ。プンプン!」

「優勝直後って、そりゃいくらなんでも気が早やすぎるで」

「…というわけで、広島カープV8の優勝セールの新聞折込チラシを、独断と偏見で紹介していきます」

「あらかじめお断りしておきますが、お店によってはすでに優勝セールが終わっているところもありますのでお気をつけください」







(ちゅぴcomひろしま)


「今年の優勝胴上げカープ坊や(正式名称は…?)が、コレじゃ」

「広島市民球場(マツダスタジアム)名物、ジェットバルーンに胴上げされとるカープ坊やが、チラシに必ず載っとったね」

「カープ坊やの指をよう(=よく)見てみると…」

「立てとる左手の指が3本? 今年はV8で2連覇じゃけぇ、どっちも関係ないよ」

「そりゃ左手だけじゃろ。右手の指も数えてみ」

「立てとる右手の指が5本じゃけぇ、そうか! 5+3=8なんじゃね!!」







(イオン)


「監督の背番号「79」にかけて、79円、790円、7900円、というのもあったよ」

「「V8」にかけて800円均一の雨傘を売ったり(広島三越)、「2」連覇と「8」度目の優勝にちなんで、2800円のステーキ肉セットを売ったり(広島そごう)なんかもあったらしいのう」







(小田億ファインズ)


「わしがいつも気にして見とる、毎度おなじみ、家具の小田億のチラシ」

「「家具のなげ売市」って、家具を投げると危ないよね」

「ちゃぶ台をひっくり返すのとはわけが違うけぇの」







(ユアーズ)




(ゆめタウン・ゆめマート)


「今年は、スポーツ新聞に似せたチラシもあったのう」

「ユアーズ+スポーツ=ユアスポ

ゆめタウン+新聞=ゆめ新聞

…なるほどねぇ」





【参考文献】

「Vセール幕開け 百貨店開店前に列」2017年9月20日 中國新聞






「今日は、「優勝セールチラシ2017」ということで、広島カープの優勝セールについて話をさせてもらいました」

「最初に紹介したとおり、お店によってはすでに優勝セールが終わっているところもありますけぇ、あらかじめご確認の上、お出かけください。ほいじゃあ、またの」

ブラス・ロック!!

2017年09月21日 | 音楽
「先日(9月18日)、NHKラジオ深夜便の午前2時台「ポピュラー名曲アルバム~'60年代ロック名曲・名演」で、バッキンガムズというバンドの「カインド・オブ・ア・ドラッグ」という曲がかかったんじゃ」

「バッキンガムズ? 知らんねぇ…」

「わしもそれまで知らんかったんじゃが、1967年に全米1位になった「カインド・オブ・ア・ドラッグ」はブラス・ロックの元祖ともいうべき曲らしいで」

「ブラス・ロックいうたら、ロック・バンドに、トランペットやトロンボーン、サックスなどのブラス(金管楽器)・セクションを加えたものじゃね」

「1960年代後半から70年代前半にかけて流行して、ブラスが加わることで音が厚くなって、迫力が増すんじゃの」





↓バッキンガムズ「カインド・オブ・ア・ドラッグ」については、こちら↓

「The Buckinghams - Kind Of A Drag」YouTube





「ブラス・ロックからはもう1曲、ブラッド・スウェット&ティアーズ(以下、BS&T)の「スピニング・ホイール」という曲もかかったのう」

「出たー。「スピニング・ホイール」」

「この曲は彼らの2枚目のアルバム「ブラッド・スウェット&ティアーズ」に収録されとって、1969年、グラミーの最優秀アルバム賞を受賞しとってんじゃの」

「へぇ…」

「で、このアルバムのプロデュースを手掛けたのが、バッキンガムズのプロデューサーを務めたジェイムズ・ガルシオという人なんじゃ」

「ほぉ…」





↓BS&T「スピニング・ホイール」については、こちら↓

「Blood Sweat & Tears - Spinning wheel」YouTube





「BS&Tと同じころにデビューしたのが、シカゴ・トランジット・オーソリティ、今のシカゴじゃ」

「シカゴといえば、日本のブラス・ロック、スペクトラムのリーダーじゃった新田一郎さんが、イントロの4小節を聞いて人生が変わったという「イントロダクション」を演奏したバンド」

「シカゴをプロデュースしたのが、あのジェイムズ・ガルシオなんじゃの」

「このガルシオさんは、バッキンガムズ、BS&T、シカゴと、3つのバンドともがかかわっとってんじゃね」





↓シカゴ「イントロダクション」については、こちら↓

「Chicago - Introduction」YouTube





「続いて、ブレッカー・ブラザーズの「サム・スカンク・ファンク」です」

「この曲は、スペクトラム3枚目のアルバム『TIME BREAK』の中の1曲「あがき」の元ネタとなった曲でもあるんじゃ」





↓ブレッカー・ブラザーズ「サム・スカンク・ファンク」については、こちら↓

「The Brecker Brothers - Some Skunk Funk (Live Album HQ)」YouTube





↓スペクトラム「あがき」については、こちら↓

「あがき」YouTube





「続いては、チェイスの「黒い炎」」

「この曲をカバーしたのが、新田一郎さんがプロデュースしたバンドTOPS(トップス)じゃったのう」





↓チェイス「黒い炎」については、こちら↓

「Bill Chase - Get It On LIVE 1971」YouTube





↓TOPS「黒い炎」については、こちら↓

「TOPS・黒い炎(GET IT ON)」YouTube





「マントを羽織ってこのサングラスをかけとる人って、ひょっとしてサンプラザ中野さん?」

「そのとおり。この曲の訳詞を担当されたのがサンプラザ中野さんなんじゃ」

「…なんで?」

「この曲が発表された1987年ころ、爆風スランプはTOPSと同じ新田さんが社長を務める代官山プロダクションに所属しとったんじゃ」

「へぇ…」

「たとえば、爆風スランプの「THE TSURAI」(1987年)も新田さんがプロデュースしとって、ミュージック・ビデオにはスペクトラムのメンバーじゃった兼崎順一さん、吉田俊之さんと一緒にバックバンドとして参加しとってんじゃの」

「ほぉ…」

「…というわけで、わしのカラオケの十八番でもある爆風スランプの「THE BLUE BUS BLUES」」





↓爆風スランプ「THE BLUE BUS BLUES」については、こちら↓

「the Biue Bus Blues 爆風・Tops・アマゾンズ他」YouTube





「アース・ウインド&ファイアー(以下、EW&F)をまだ紹介しとらんよ」

「EW&Fからは、「セプテンバー」と「宇宙のファンタジー」」





↓EW&F「セプテンバー」については、こちら↓

「Earth, Wind & Fire - September」YouTube





↓EW&F「宇宙のファンタジー」については、こちら↓

「ビジーフォー  アースウィンド&ファイヤー 宇宙のファンタジー」YouTube





「そうかぁ。日本のバンドが外国の曲(=洋楽!)を歌番組やライブで演奏しよったね」

「スペクトラムも、『サウンド・イン"S"』という番組で外国の曲を演奏しとったんじゃの」





↓ローリング・ストーンズ「サティスファクション」については、こちら↓

「SPECTRUM - スペクトラム - SATISFACTION.mp4」YouTube





「ほぉ。ロックンロールの曲にホーン・アレンジをプラスしとってんじゃ」

「新田さんは高校時代、グランド・ファンク・レイルロードというロックバンドのコピーバンドでラッパを吹いていたという経験の持ち主じゃけぇの」

「そういや、新田さんはキャンディーズのバックでも演奏しよっちゃったね」

「キャンディーズの解散コンサートでは、EW&Fの「ジュピター」「宇宙のファンタジー」、ワイルド・チェリーの「プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック」なんかの曲を歌われとってんじゃ」





↓ワイルド・チェリー「プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック」(キャンディーズ・カバーver)については、こちら↓

「PLAY THAT FUNKY MUSIC/キャンディーズ」YouTube





「解散といえば、明日は、1981年9月22日にスペクトラムが武道館ライブを最後に解散して、36年になるんじゃね」

「スペクトラムの元メンバー、吉田俊之さん、岡本郭男さんが所属しているバンド・BLUFFが、スペクトラムの曲だけを演奏するライブ『BLUFF plays SPECTRUM』が新宿BLAZEで行われるそうです」





↓『BLUFF plays SPECTRUM』については、こちら↓

「LIVE情報」BLUFF Official Website





「今日は、「ブラス・ロック!!」というタイトルで、国内外のブラス・ロック・バンドと、洋楽にブラスアレンジを加えた曲などを駆け足で紹介させてもらいました」

「ほいじゃあ、またの」

====================================

アース・ウインド&ファイアー

キャンディーズ

シカゴ

スペクトラム

チェイス

爆風スランプ

バッキンガムズ

ブラッド・スウェット&ティアーズ

ブレッカー・ブラザーズ

(以上、50音順)


広島カープは勝ってリーグ優勝を決める!!

2017年09月18日 | スポーツ
「プロ野球・広島カープは今日、阪神タイガースに3-2で勝って、2年連続、8度目のセ・リーグ優勝を決めました!」

「優勝おめでとうございます!! 明日からの優勝セールが楽しみじゃねぇ」

「考えてみたら広島カープは、過去8回の優勝を全部、勝って優勝を決めとるんじゃ」

「ほんま?」

「ほんま、ほんま。過去7回の優勝を振り返ってみると…」





V1 1975年10月15日 広島4-0巨人(後楽園)

「球団創設26年目にして、セ・リーグ初優勝を決めました!」

「球団初の外国人監督、ジョー・ルーツ監督の辞任を受けて、古葉竹識コーチが監督になった年じゃ」

「「赤ヘル軍団」とか、「赤ヘル旋風」とかいわれたよね」

「オールスター戦では、広島の主軸2人・山本浩二と衣笠祥雄が、ともに2打席連続ホームランを打って大活躍したんじゃの」





V2 1979年10月6日 広島4-3阪神(広島)

「球団初の本拠地・広島での初優勝を決めました!」

「この試合は広島カープが8回に逆転したあと、江夏が抑えて勝ったんじゃの」





V3 1980年10月17日 広島6-3阪神(甲子園)

「阪神に勝った時点で、マジック1。まだ優勝は決まっていません」

「阪神戦がデーゲームで、2位のヤクルトはナイトゲームじゃったけぇの。広島に戻る新幹線の車内でヤクルトが中日に負けたので、この時点で優勝が決まったんじゃ」

「新幹線の車内で優勝が決まるいうのも、珍しいじゃろうね」





V4 1984年10月4日 広島3-2大洋(横浜)

「この年、抑え投手で活躍した小林(誠)が先発投手を務め、プロ初完投勝利をあげたんじゃ」





V5 1986年10月12日 広島8-3ヤクルト(神宮)

「古葉監督の後を受けた阿南準郎監督が、就任1年目で優勝を決めました!」

「この年、抑え投手として復活してカムバック賞を受賞した津田恒実が胴上げ投手になったんじゃの」

「弱気は最大の敵!!」





V6 1991年10月13日 広島1-0阪神(広島)

「阪神とのダブルヘッダー2戦目に勝って、2度目の本拠地優勝を決めました!」

「この年、最多勝利、最優秀防御率の2冠に輝いた先発・佐々岡真司と、クローザーで最優秀救援投手となった大野 豊が1点差を守って勝ったんじゃの」

「就任3年目の山本浩二監督は、選手・監督として6度目の優勝となりました」





V7 2016年9月10日 広島6-4巨人(東京ドーム)

「まだ記憶に新しい、広島カープ25年ぶりの優勝!」

「男気・黒田博樹が先発。1点差の4回に「神ってる」鈴木誠也、松山竜平の連続本塁打で逆転!」

「鈴木誠也は5回にも2ランを打ったよね」

「試合を締めたのが、抑えとして活躍した中崎翔太。そしてウィニングボールを手にしたのが前年、広島カープに復帰した新井貴浩じゃったのう」





V8 2017年9月18日 広島3-2阪神(甲子園)





「こうやってみると、8回とも広島カープが勝ってセ・リーグの優勝を決めとるんじゃね」

「その8回のうち4回は阪神が相手で、甲子園球場での優勝は今回が初めてじゃったんじゃの」





【参考文献】

(『カープの歩み 1949‐2011』2012年3月1日 中國新聞社)






「今日は、広島カープの8回の優勝は全部、勝って優勝を決めていることについて話をさせてもらいました」

「優勝おめでとうございます!!」

「明日からの優勝セールが楽しみじゃねぇ」

「ほいじゃあ、またの」