通じゃのう

いろんな広島を知って、ひろしま通になりましょう!

JR広島駅 自由通路開通直前 中央改札口編

2017年05月27日 | 広島の話題
JR広島駅

自由通路開通前日

中央改札口






「JR広島駅では今、在来線ホーム上の2階で南口と北口をつなぐ自由通路の整備が行われとるんじゃ」

「自由通路?」

「自由通路は、鉄道の駅構内で、鉄道を利用せん人でも通り抜けることができる通路のこと。鉄道を利用する人が通るのところは改札内通路と呼ばれとるんじゃの」







「自由通路いうたら、広島駅には地下にある自由通路しかなかったね」

「新しい自由通路が今、在来線ホーム上の2階に整備されとるんじゃ」

「これがいよいよ明日、5月28日に開通!」

「今回は、新しい自由通路と改札内通路を結ぶ中央改札口を紹介していこう」







「ここが新しい自由通路と改札内通路を結ぶ中央改札口じゃ」

「今まで1階の改札口から入って駅構内に入っていたのが、明日からは自由通路からここの改札口を通って駅構内に入っていくんじゃね」

「そういうことになるの」

「上に見える黒い板みたいなのは?」

「発車標(はっしゃひょう)じゃと思うで」

「…発車標?」

「発車標いうたら、電車の発車時刻や行先などを示す表示装置のことじゃ」

「へぇ」

「よく見ると、発車標の下には監視カメラが取り付けてあった」

「右奥の看板に何か書いてあるよ」







「「REBORN HIROSHIMA Sta.」。「広島駅、再生」って意味じゃね」







「気になったのが、自動改札機を15基設置できるようになっとるのが、まだ3個しか設置されとらんかったこと」

「この写真を撮ったのが今朝の9時ころじゃろ?」

「ほうじゃの」

「大丈夫! 今から作業して、今日のうちに取り付けを終わらせてんよ」










「それにしても、白うて高い天井いうのは、開放的な感じがして気持ちええね」







「改札内通路から自由通路を見たところ」







「1番ホームから自由通路を見上げたところ」







「これは?」

「自由通路を作るための補強材じゃろう」

「補強材? 今の広島駅が建てられたのがいつじゃったっけ?」

「今から52年前の1965年(昭和40年)じゃけぇ、今回のように新しい建物を建てるときには、こういう補強材が必要になるんじゃないんかの?」





訪問日:2017年5月27日





「今回は、新しい自由通路と改札内通路を結ぶ中央改札口について話をさせてもらいました」

「次回は、南口の状況を紹介していこう。ほいじゃあ、またの」
『広島県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« JR尾関山駅 三次市 | トップ | JR広島駅 自由通路開通直前... »
最近の画像もっと見る

広島の話題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事