介護施設で簡単工作! 

介護老人保健施設でのレクレーションとして行った工作や手芸をご紹介します。何かの参考になればうれしいです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボックスティッシュのカバー作り

2014年06月05日 | 日記
ちょっと意外な物を使って、ボックスティッシュのカバーを作ってみました。

<材料>
・すべり止めシート(目の粗いもの)
・リボン(シートの目の大きさと同じくらいの幅のもの)
・両面テープ

すべり止めシートを、ボックスティッシュを巻けるサイズに切ります。



そこに、好きな色のリボンを通していきます。
リボンの端は、折り曲げて両面テープで貼りました。



できたシートを、ボックスティッシュに巻き、ティッシュの取り出し口の近くを、リボンで結んで完成です!

できあがりは、こんな感じです。


写真の物は、ややシックな色合いですが、もっとカラフルなリボンも用意しておいたので、
とても華やかで、かわいらしい作品ができました。
ご家族の方からのお便りに、「『いいおみやげがあるよ!』と、うれしそうに帰ってきました」
とのお声があったそうで、こちらもうれしくなりました。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 5月の風物詩2 「母の日」 | トップ | コースター »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事