磯釣遊会

釣り歩紀行

磯釣遊会 8月度例会 (白浜)

2017-08-10 19:50:46 | 釣り


8月5日(土)・6日(日)の連休で 樫野の夜釣を計画していたが、超大型の台風で 磯は全てアウト 予想通り防波堤もいっぱいで釣る場所なく 串本から白浜の奥まった防波堤まで戻って来る。

深いと聞いいていたので 7ヒロほどの深さでカゴ釣をするが、全く当たりなく徐々に深く棚をする。10ヒロまで深くすると 浮きが入り30㎝ほどのコロ鯛が釣れる。

同じ所に投げ込み 浮きを見ていると 浮きが入る。合わせを入れると3号の遠投用竿が根元から曲がり 5号のハリスが切れる。

かなり大型の魚が掛かった様だか 何が掛かかったか不明である。

その後、全く当たりなく 餌を付け投げ込むだけである。

夜が明け 徐々に人が少なくなって来たが、もう少し粘ると 睡魔が襲いクーラーに座わったまま寝てしまう。ふと目を覚ますと浮きがない 慌てて竿を立てると魚の引きが伝わって来る。35㎝ほどのこしょう鯛が釣れる。

気を良くして 同じ場所に投げ浮きを見ていると浮きが入る 合わせた時の手応えは、先ほどぐらいの魚かなと思っていたが リールが逆転する。どんどん出続けるので無理に止めると残念ラインブレーク。5号の道糸が切れる。

日も高くなって来たので 納竿とする。 




ご近所さんが魚欲しいと言う事であったので 全部あげてしまった。

次回は、芝渡船さんにお世話になる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磯釣遊会 7月度例会 (樫野... | トップ | 磯釣遊会 9月度例会 (樫野... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事